内藤大希×平野良W主演 シンる・ひ
ま『明治座で逆風に帆を張・る!!』全
キャスト発表

2021年12月28日(火)~31日(金)明治座にて、シン る・ひま オリジナ・る ミュージカ・る『明治座で逆風に帆を張・る!!』(通称:シンる)が上演される。
本公演は2011年より、演劇製作会社る・ひまわりと創業140年を越える老舗大劇場の明治座がタッグを組み、歴史ものをテーマに上演を続けてきたシリーズの舞台。伝統ある商業演劇スタイルに則って第一部では芝居、そして第二部ではショーの2部構成で上演している。
第一部のお芝居では、様々に語られる歴史に眠る“謎”を、「もしあの時こんなことがあったら…」というオリジナル解釈で解決。また、出演者は、2.5次元舞台、ミュージカル、宝塚、大ベテランから小劇場、お笑い芸人などあらゆるジャンルの俳優たちが集結し、笑いあり、涙あり、歌あり、踊りありの疾走感たっぷりの時代劇で、個性的なキャラクターたちが奔走する。
そんな祭シリーズ11年目となる今年は、“シン る・ひま”と題して、「グランドミュージカル」「ロックミュージカル」「ジュークボックスミュージカル」「2.5次元ミュージカル」など多彩なジャンルをすべて詰め込んだ新ジャンルミュージカルに挑む。
脚本は、舞台『ザンビ〜Theater's end〜』の脚本演出、『あんさんぶるスターズ』の脚本を担当し、歌劇『都立桜蘭高校ホスト部』の脚本をつとめる赤澤ムック。演出は、ミュージカル『レ・ミゼラブル』『ミス・サイゴン』『マリー・アントワネット』など錚々たる名作に出演し、シリーズ2度目の演出をつとめる原田優一。そして音楽には、舞台『家庭教師ヒットマンREBORN!』『マジムリ学園』『嫌われ松子の一生』、入江雅人『500』など様々なジャンルを手掛けるオレノグラフィティを迎え、日本発、世界に誇れる“日本の偉人ミュージカル”を作る。
今年の第一部の演目は『明治座で逆風に帆を張・る!!』。「狗」と呼ばれ蔑まれた東国武士たちが、逆風を追い風に変えて「鎌倉幕府」を創設するまでの物語を描く。
主人公は、武士の棟梁の御曹司にも関わらず、すぐに誰かに感情移入しては泣く、涙もろい「源頼朝」と、東国の天才と謳われるも、辛辣な策略家、「北条義時」。周囲に理解されずに生きてきた二人が互いの「理解者」と なった時、東国に今まで吹いたことのない風が吹き始め、頼朝と義時、二人と、二人が守りたいと願った仲間たちによる「鎌倉幕府」出航の話をミュージカルにして上演する。
第二部では「ジャングルジャナイトクルーズ」と題して、夢と魔法の明治座の地下王国「カマクーランド」で繰り広げられるショー。船長が様々なキャラクター、ユニットのもとに案内する。
そして本日、2021年10月23日(土)に演出の原田優一と二人の座長による出演メンバー発表番組が、る・ひまわりYouTubeチャンネルにて配信た。
今回の主演は、源頼朝役にミュージカル『レ・ミゼラブル』で三期にわたってマリウス役を演じ、2022年3月にはミュージカル『メリー・ポピンズ』に出演予定の内藤大希。そして北条義時役に『憂国のモリアーティー』『文豪とアルケミスト』『さよならソルシエ』など数々の主演を務める平野良。シリーズの新たな門出となるミュージカルにW主演で挑む。
ミュージカル界から『レ・ミゼラブル』アンジョルラス役の小野田龍之介、『ライオンキング』初代シンバ役の坂元健児を迎え、舞台『刀剣乱舞』肥前忠広役の櫻井圭登、演劇制作プロジェクトのプロデューサーの顔も持つ鯨井康介、『RENT』ベニー役のspi、舞台『千と千尋の神隠し』に出演予定のおばたのお兄さん、さらにはアニメ『ポケットモンスター』コジロウ役の人気声優・三木眞一郎が初参戦で、出航の追い風となって盛り立てる。
そこに、舞台『銀牙-流れ星 銀-』主演の佐奈宏紀、ミュージカル『薄桜鬼』土方歳三役の松田岳、MANKAI STAGE『A3!』皆木綴役の前川優希、本シリーズ全作に出演の井深克彦、ミュージカル『JERSEY BOYS』ニック・マッシ役の大山真志、前回に引き続き登場の伊藤裕一、4年ぶり3度目のシリーズ参加となる松村雄基、劇団☆新感線の粟根まこと、ドラマ『相棒』など映像でも活躍する辻本祐樹、元・宝塚トップスターの水夏希という豪華メンバーが帆を張って船を支える。
このたびW主演の内藤大希、平野良と演出の原田優一の意気込みコメントが到着した。
◆源頼朝役:内藤大希コメント
今回、W主演(座長)を務めさせていただきます内藤大希です。3年連続で座長を、みなさまの信頼も得ている平野良くんと一緒なので心強いです!! そして演出の原田優一さんは、常に寄り添い僕に道を指し示して下さる大好きな先輩。「る・ひまわりオリジナ・るミュージカル」る・ひまファンの僕もとても楽しみです! 歌って踊って最高にエンジョイしたいと思います! いまからワクワクがとまりません。2021年の最後のエンタメを明治座で是非ご覧下さい。
◆北条義時役:平野良コメント
シンる・ひまに出演します平野良です。3年連続で座長を勤めさせていただくことと、今回ミュージカルということのダブルパンチのプレッシャーを感じています。ですがプレッシャーを感じてると言うことは同時に、期待と楽しみな気持ちも大きく感じていると言うことだと思います。信頼と尊敬の塊である原田優一さん演出も楽しみの一つ。2年前に初座長をさせて頂いた際も優一さん演出で、とても俳優に寄り添った演出をつけていただける印象なので今回も本当に甘える気満々です。そして初タッグを組む内藤大希くん、ずっと共演したいと思っていた役者の一人。人柄の良さから澄んだ歌声まで魅力的な彼と一緒に作品を作れるのは光栄です。時に支え、支えられ、切磋琢磨しながら最高の年末にしたいです。
◆演出:原田優一コメント
年末明治座シリーズも11年目を迎えるということで、いよいよ“歴史ある歴史シリーズ”になってまいりました。そして今回は、新たな試みとしてミュージカルにしてしまおうという企画をいただきました時に、ミュージカルで活動しているくせに「ミュ、ミュ、ミュージカル?!」と声をあげてしまいましたが、その時から早速私の脳内で妄想と創造のエンジンがかかっております。毎年楽しみにしていただいてるお客様にも、新たに参戦してくださるお客様にも楽しんでいただける作品を産みだしたいと思います。立派な子が生まれますように。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着