Bank Band、18年間の集大成 ベストア
ルバム『沿志奏逢 4』発売決定

音楽家 小林武史と櫻井和寿 (Mr.Children) を中心に2004 年に結成されたBank Bandが、18年間の集大成として、ベストアルバム『沿志奏逢 4』をCD2枚組でリリースすることを発表した。
Disc1には、2021年3月20日に配信限定でリリースした最新楽曲「forgive」 Bank Band feat. MISIA を含む、Bank Bandがこれまで制作した全オリジナル楽曲と、代表的カバーソング、そして未発表の「新曲」を収録。
Disc2には、ap bank fes の歴史を語る上で外すことのできないであろう名場面・名演奏を歴代フェスの中からセレクトし「LIVE BEST」として初音源化。全25 曲をリ・マスタリングで収録。また、初回仕様CD購入者のみが視聴できるBank Band スペシャル映像コンテンツを製作中だ。
さらに、Reborn-Art Festival 開催中の石巻にて、8月29日(日)にBank Bandの小林武史、櫻井和寿によるライブ『ワン・バイ・ワン・プラス ~10年目のフレームより~』の開催も決定した。本ライブについては、ap bank / Reborn-Art Festival のホームページにて詳細が発表される。
Message from 小林武史
Bank Bandは成り立ちが不思議なバンドで、いままで楽曲なども制作してきましたが、僕と櫻井くんに関してはap bankを通してのボランティア活動としてやっているわけで、そもそもが自分たちの営利目的ではない、利他的な行動として存在しているバンドなのです。
だけど音楽的には、作品の産みの苦しみも経験するし、あーだこうだと悩んだりもしてきましたが、出来上がったときや、何よりap bank fesのライブにおいて、他のアーティストやお客さんと共にとんでもない豊かな音楽の至福体験を何度も何度も体験してきました。幸せなことです。
自分たちの手から離れ、いろんなことが巡り巡ってまた自分が豊かになると言うのは、1つの真理だと思います。ap bankを通じて経験したことは、それを表してるように個人的に思います。さらにそこに時間の体積がいろんな思いをミルフィーユのように重ねていて、なかなか得難い1つの作品となっていると思っています。
まだCDに収録されてない新曲たちやスタッフの温かい思いが反映された過去楽曲からのセレクションと、ライブ音源からのセレクションで構成されています。
森本千絵さんによる新しい素敵なアルバムジャケットを含め、いろんな特典も用意されてるようです(笑)
よろしければぜひ、お手に取っていただいて。
『沿志奏逢 4』Teaser

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着