サカナクション・山口一郎によるサウ
ンドツアーが開始 『イサム・ノグチ
発見の道』で新しい鑑賞体験を

4月25日(日)より臨時休室していた『イサム・ノグチ 発見の道』が、6月1日(火)より再開。あわせて、開始を延期していた特別コンテンツ「サウンドツアー 『イサム・ノグチと音楽』」もスタートした。
本コンテンツは、サカナクションのボーカリスト・山口一郎と展覧会のコラボレーション企画。ノグチが生きた時代、旅した場所、出会った人物、そして耳にしたサウンドなど、ノグチの辿った足跡をもとに、山口が様々なジャンルの楽曲を選曲し、3つの異なる表情を見せる展示空間に合わせ独自に編成。鑑賞者はヘッドホンを装着し、このサウンドを楽しみながら、イサム・ノグチの作品世界を堪能することが可能だ。音声ガイド端末で音楽中心のコンテンツを提供するのは、東京都美術館では初めての試みだそうで、本コンテンツでは山口がセレクトした楽曲のほか、山口自身のガイドコメントも収録。また、特製リーフレットも付く。
山口一郎 コメント
この話をいたただいたときに、イサム・ノグチを敬愛する一人のミュージシャンとして、僕自身がわくわくするものを作りたいなと思いました。
考えを巡らす中で、ノグチがどんな音楽に触れながら作品を作っていたのか、それを知ることができたら彼の作品をより深く理解する一助になるかもしれないと思い至り、たくさんの方々の協力のもとに「イサム・ノグチと音楽」というコンセプトで「サウンドツアー」という形式のオーディオコメンタリーを作成しました。
ノグチは様々なアーティスト、芸術家と出会いながら世界中で作品を作っています。彼が生きてきた時代は、音楽としても激動の時代でした。様々な音楽が隆盛し、そして消えていった時代です。
彼がどんな音楽の中でどんな作品を作ってきたのか。このサウンドツアーを聴いていただければ、また新たな視点からイサム・ノグチの作品を体感していただけると思います。
サカナクション・山口一郎
『イサム・ノグチ 発見の道』は、東京都美術館にて8月29日(日)までの開催。サカナクション・山口一郎のコラボレーション企画「サウンドツアー 『イサム・ノグチと音楽』」は、展示室入口にて、800円(税込)にて貸し出しを行う。展示室内の混雑を避けるため、チケットは日時指定予約制を導入している。予約・購入の方法やチケットに関する詳細・注意事項は、本展公式サイトにて確認を。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着