「無職転生」第2クールが10月から放
送 冒険の仲間を描いたビジュアル完

(c)理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生」製作委員会 異世界転生ファンタジー「無職転生 ~異世界行ったら本気だす~」のテレビアニメ第2クールが、10月からスタートすることが決定した。当初予定されていた、7月放送開始から延期となっている。
 原作は、2012~15年に小説投稿サイト「小説家になろう」で連載された、理不尽な孫の手氏によるライトノベル。34歳で無職童貞引きこもりの男(前世の男/CV:杉田智和)が、ひょんなことからルーデウス・グレイラット(通称:ルディ/CV:内山夕実)という名の少年として剣と魔法の異世界に転生し、前世での後悔を胸に“今度こそ本気で”生きていく姿を描く。テレビアニメ第1クール(全11話)は今年1~3月に放送された。
 今回の発表にともない新ビジュアルも公開。ルディと、彼とともに魔大陸に転移してしまった少女エリス(加隈亜衣)、2人が魔大陸で出会った“スペルド族”のルイジェルド(浪川大輔)の3人が、冒険者ギルドの仲間として旅のさなかで過ごす夜の風景が描かれている。
 第2クールの放送開始に向けて、第1クールの再放送も決定した。7月11日深夜12時から、TOKYO MXとBS11でスタートする。

新着