kim taehoon、“ナイスな心意気”を
テーマに掲げて活動 第1弾作品とし
てGokou Kuyt迎えた新曲「DRIP DRIP
DRIP」リリース決定

SSW/プロデュサーのkim taehoonが新曲「DRIP DRIP DRIP feat. Gokou Kuyt」を5月19日(水)にリリースすることが発表された。

韓国生まれ、東京育ち、東大卒のkim taehoon。2021年は“ナイスな心意気”をテーマに掲げて活動するという。第1弾作品となる「DRIP DRIP DRIP」には注目のラッパー・ Gokou Kuyt(https://twitter.com/___gokoukuyt) を客演に迎えた作品。ジャンルやシーンが異なる存在でありながら、それぞれ共通する部分が多いという2人。プレスリリースによると、「気の合う成人男性2人が楽しくゆるく、気の向くままにつくったただのお気に入りの作品である」とのこと。カバー・アートワークは sanuchida(https://www.instagram.com/sanuchidaa/) が手がけている。
kim taehoon


【リリース情報】

kim taehoon 『DRIP DRIP DRIP feat. Gokou Kuyt』

Release Date:2021.05.19 (Wed.)
Label:kim taehoon
Tracklist:
1. DRIP DRIP DRIP feat. Gokou Kuyt

■kim taehoon: Twitter(https://twitter.com/MrKiiiiiM728) / Instagram(https://www.instagram.com/taehooon_kim/) / SoundCloud(https://soundcloud.com/kim_taehoon)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

新着