配信楽曲「ハルの花」

配信楽曲「ハルの花」

松尾太陽、
3ヶ月連続新曲配信第三弾となる
応援歌「ハルの花」のリリースが決定

3ヶ月連続で新曲を配信中の松尾太陽が、そのフィナーレとなる第三弾「ハルの花」を3月17日にリリースすることが決定した。作詞・曲ともに松尾本人が手掛ける本作は、不安な日々に立ちすくむ人々にエールを贈るポップチューン。出会いと別れの季節に心震わせるメロディックなナンバーが、きっとアナタを勇気づけてくれることだろう。

「ハルの花」はラブソングが続いた直近2作とは打って変わり、包容力にあふれた一種の応援ソング。ピアノに導かれる松尾の真っ直ぐすぎるほどに真っ直ぐな歌声が、何気ない日々の幸せを伝え、扉を開けて一歩踏み出す勇気を与えてくれる。冬が春へと続くように、過去、現在、未来という時間のつながりを描いたリリックも実に詩的なうえ、日本人の心を打つ叙情味あふれる旋律は“松尾節"とも呼べるもの。自作曲2作目にしてリスナーの背中を押す楽曲を発表するという流れにも感慨深いものがある。

例年以上に不安と孤独に沈みがちな今だからこそ、新しい一歩を踏み出す春という季節に、リスナーを支えられる曲を発表したいという、自身の強い想いから生まれた「ハルの花」。どんなに遠く離れていても、この声を届けてゆくという決意に満ちたミドルナンバーの温かな響きに、希望にあふれた春の陽射しを感じてほしい。

【松尾太陽 コメント】

これからの春に向かって新しい生活を始めようとしている人、一歩を踏み出そうとしている人、みなさんの背中を少しでも押せるような、そして支えれるような応援歌を目指して作りました。入学、卒業、上京、新生活、挑戦、葛藤、そういった要素が沢山入っています。みなさんの心の中に綺麗なハルの花が咲きますように。
配信楽曲「ハルの花」2021年3月17日配信
配信楽曲「ハルの花」
松尾太陽

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着