東京・六本木「SEL OCTAGON TOKYO」
の1周年イベントレポート! ロスト・
フリクエンシーズ&DJ SODAインタビ
ュー

東京・六本木の「SEL OCTAGON TOKYO」が1周年を迎えて、2020年2月13日(木)から約1カ月間アニバーサリーイベント「SEL OCTAGON TOKYO 1st Anniversary」を開催しました。
アニバーサリー期間中は韓国からZBとA-TION、国内からもEXILE MAKIDAIやDJ DARUMADAISHI DANCEなどが登場するなか、2月29日(土)は韓国の人気フィメールDJ SODAとベルギーからロスト・フリクエンシーズが登場。
世界最高峰のフェス「Tomorrowland」でも活躍するロスト・フリクエンシーズのDJプレイは序盤ディープに進みながらも、途中から“Sun Is Shining”や“Here With You”、“All Or Nothing”、“Melody”など自身のヒット曲を惜しげもなく連発し、フロアは大熱狂&大合唱。
しかも、隙を見てはステージにあがりオーディエンスと握手したり、写真を撮ったり。
さらにファンが持っていた被り物を被ったり、お手製のフラッグに大喜びするお茶目な一幕も!
そして、ラストはビッグアンセム“Are You With Me”。最初から最後まで大観衆を魅了しまくりでした。
そんなロスト・フリクエンシーズは大の親日家。そこで日本の印象を聞いてみると……
「日本の文化で好きなものはたくさんあるよ!
まずは食べ物。そしてスタイル、洋服だね。コレ(この夜着ていた服)も東京で買ったんだ。日本人はみんなスタイリッシュでカッコいいよね。
日本にいること自体が素晴らしい経験さ。居心地もいいし、住んでみたい。あとはマンガも好き!『ONE PIECE』とか『DEATH NOTE』とかいろいろね」
また、どんなことを考えながらDJパフォーマンスをしているのか尋ねてみると……
「みんな楽しんでいるかなって考えてる。その次に、僕がやろうとしてることが伝わっているかなってこと。
もしもうまくいかなかったら軌道修正して調整しているよ」
同じ質問をDJ SODAにもしてみると……
「大事なのはオーディエンス。いつも考えているのは、みんなからどうやって楽しいバイブスを引き出すかってこと。
みんなが予想していないミックスをしたり、ステージ上でダンスすることもその一環で、私がおとなしくDJをしていてもみんな楽しくないと思うの。DJとしていい雰囲気を作る、それが一番ね!」
ちなみに、今注目しているアーティストは、ロスト・フリクエンシーズがドム・ドラ。DJ SODAは最近ハウスをよく聴いているそうで、なかでもキャメルファットやドン・ディアブロがお気に入りだとか。
そして「SEL OCTAGON TOKYO」でも最近人気の韓国バウンスについてDJ SODAに伺ってみると……
「確かに韓国ではバウンスがすごく人気。あとはビッグルームやベースミュージック、アンダーグラウンドなハウスもファンがいっぱい。今、韓国のシーンはいろいろなサウンドを取り入れていると思う」
素晴らしいプレイでオーディエンスを楽しませてくれたロスト・フリクエンシーズとDJ SODA。
ロスト・フリクエンシーズは今後しばらくDJとしての活動や曲作りに専念するそう。
DJ SODAは日本での活動も積極的に行なっていくそうなのでお楽しみに!
SEL OCTAGON TOKYO 1st Anniversary
2020年2月13日(木)〜3月14日(土)毎週木曜日~土曜日/祝前日 21:00~28:30
東京都港区六本木7丁目8-6 AXALL ROPPONGI B1F
https://sel-octagon-tokyo.jp
Text by EDM MAXX編集部

EDM MAXX

EDMをライフスタイルとして提案する総合ポータルサイト「EDM MAXX」。音楽、ファッション、カルチャー、ライフスタイルとして、“EDM”を誰でも分かりやすく、おもしろく情報発信します。 #edmmaxx

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着