2020年コーチェラ出演者予想!ヘッド
ライナーは?日本人は?

Coachella Valley Music and Arts Festival

2020年4月10日(金)〜12日(日)、4月17日(金)〜19日(日)
会場:アメリカ カリフォルニア州 インディオ コーチェラ・ヴァレー

豪華アーティストが揃うアメリカ最大級の音楽フェス、コーチェラ。どんなラインナップが揃うのか、毎年世界中から注目を集めています。近年ではX Japan、Perfumeなどが出演し、日本でも年々注目が高まっているようです。
そこで2020年はどんなアーティストが出演するのか?現在出ている情報を元に、編集部で予想してみました。
※あくまで予想ですのでご注意ください!
すでにレイジが出演決定

この投稿をInstagramで見る


… El Paso, TX March 26, 2020 Las Cruces, NM March 28, 2020 Phoenix, AZ March 30, 2020 Indio, CA April 10, 2020 Indio, CA April 17, 2020 Susana Hidalgo
Rage Against The Machine(@rageagainstthemachine)がシェアした投稿 – 2019年10月月31日午後9時07分PDT


活動を停止していたレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンがコーチェラで復活を果たすことを発表!ヘッドライナーとして出演することは間違い無いでしょう。コーチェラ前後ではメキシコの国境付近でライブを予定しています。
レイジは2007年にもコーチェラで再結成。大勢の観客が詰めかけた熱狂のステージは伝説として語り継がれています。2020年は大統領選挙の年、ということで彼等は大きなメッセージを発信してくれるはず。再び伝説のステージが生まれる瞬間にぜひ立ち会いたいですね!
その他ヘッドライナー候補は?!
テイラー・スウィフト

この投稿をInstagramで見る


@taylorswift confirmed!! #MadCool2020
Mad Cool Festival(@madcoolfestival)がシェアした投稿 – 2019年10月月29日午前4時25分PDT


2020年はすでに6月からヨーロッパの数々の大型フェスに出演が決定しているテイラー・スウィフト。
近年は自身のツアーを積極的に行っていたため、コーチェラには出演していませんでしたが、今年のスケジュールを見るとかなり濃厚なのではないでしょうか。
ここ2年程、コーチェラは女性ヘッドライナーを1組ラインナップする傾向がありますから、2020年の女性ヘッドライナー枠としては最有力候補。テイラーの人気を考えれば、ヘッドライナーを務めるのは遅すぎるくらいかもしれません。
リアーナ

この投稿をInstagramで見る


‪This holiday season, ya girl is comin’ all the way through! I’m sharing my very own stylist with you so you BETTER. GET. READY. I brought on @illjahjah to create THREE @savagexfenty Xtra VIP Boxes – one for each of your Savage moods ‬‪ They drop 11/1 at MIDNIGHT EST only on savagex.com/jahleel. #UXTRA‬
badgalriri(@badgalriri)がシェアした投稿 – 2019年10月月31日午前8時54分PDT


同じく女性ヘッドライナーとして出演を期待されているのがリアーナ。
ここ数年は観客として参加しており、そのファッションが毎年注目を集めています。最近は化粧品、ランジェリー、アパレルを手がけたりとアーティスト以外の活動が忙しいようで、めっきりライブを見ることもなくなってしまいました。しかし、アルバムは現在作成中のようですから、コーチェラでのカムバックを期待したいですね。
フランク・オーシャン

この投稿をInstagramで見る


*FYF FEST GIVEAWAY* Still dreaming of FYF. Can't believe it was a month ago! We've started to work on next year and want to know who you want to see at FYF. Comment below with six acts. Be creative with your suggestions. Two people will be picked at random and will win a pair of passes to FYF Fest 2018. PS: Next year is going to be our 15 year anniversary. Pretty wild! . . by @todseelie #fyffest #frankocean #bestweekendofthesummer
FYF Fest(@fyffest)がシェアした投稿 – 2017年 8月月23日午前11時36分PDT


多くの人が2020年の出演を期待しているのがフランク・オーシャン。
2019年10月には新曲「DHL」をリリース。現在は2016年にリリースされた「Blonde」以来のアルバムを制作中のようです。アルバムの完成と合わせて久々にライブを披露してほしいところ。
しかし、彼は2017年に“制作の遅れ”を理由に出演が決定していたプリマベーラをはじめとした数々のフェス出演をキャンセル。その後出演が実現したフェスの様子を見ると、ステージセットの準備に時間を要していたようです。そんなこだわりの強いアーティストだからこそ、出演が決まったとしても当日まで気が抜けませんね。
ラナ・デル・レイ

この投稿をInstagramで見る


Our South American #Lolla family has revealed their 2020 Lineups! Grab your passport and get ready to party in the Southern Hemisphere at @lollapaloozaar @lollapaloozabr & @lollapaloozacl!
lollapalooza(@lollapalooza)がシェアした投稿 – 2019年10月月10日午前9時18分PDT


2020年グラミー賞に最優秀楽曲賞、最優秀アルバム賞の主要2部門でノミネートしているラナ・デル・レイ。
2020年は今のところヨーロッパツアーと南米ロラパルーザへの出演が発表されているので、その後コーチェラに出演というスケジュールはかなり有力なのではないでしょうか。美しい歌声とその作家性で人気、評価も年々高まっていますが、いまだに来日は実現していません。そういったアーティストを一気にチェックできるのもコーチェラの魅力です。
J.コール

この投稿をInstagramで見る


ONE TIME FOR @REALCOLEWORLD SEE YALL TOMORROW
Day N Vegas(@daynvegas2019)がシェアした投稿 – 2019年11月月1日午後11時38分PDT


ケンドリック・ラマーと並び偉大なラッパーとして高い人気を誇るJ.コール。
彼の出演を望む声も多く挙がっています。2019年11月にはコーチェラを主催する会社がラスベガスで開催したフェスにヘッドライナーとして出演。その際に2020年にニュー・アルバム『The Fall Off』をリリース予定と発表していました。そこからコーチェラで初お披露目…という流れがすでに決定しているのかも?
エルトン・ジョン

この投稿をInstagramで見る


Milwaukee, we made it Such a brilliant audience last night, thank you!! #EltonFarewellTour #tourdiary : @bengibsonphoto
Elton John(@eltonjohn)がシェアした投稿 – 2019年10月月20日午前11時03分PDT


2019年、映画『ロケットマン』の公開でも注目を集めたエルトン・ジョン。
すでに引退の予定を発表している彼は現在フェアウェル・ツアーを開催中です。4月はニューヨーク周辺でツアーを行なっていますが、ちょうどコーチェラの3日目に当たる日程だけは2週ともライブの予定が入っていません。かなりタイトなスケジュールですが可能性は0ではないようです。
その他出演アーティストは?日本からも有力候補が
ソランジュ

この投稿をInstagramで見る


@WalesBonner “Devotional Sound” performance 5/2/2019
@ saintrecordsがシェアした投稿 – 2019年 5月月30日午前7時51分PDT


2019年コーチェラに出演予定だったソランジュ。
3月には年間ベストとも言われるほど評価の高いニューアルバム『When I Get Home』をリリースしていたためライブでのパフォーマンスも期待されていましたが、先ほど紹介したフランク・オーシャン同様、制作の遅れで出演をキャンセルしていました。
しかし、2019年11月にはタイラー・ザ・クリエイター主催のフェス、Camp Flog Gnawに出演し、芸術的なパフォーマンスを披露。ぜひそのセットをコーチェラでリベンジして欲しい。
ヴァンパイア・ウィークエンド

この投稿をInstagramで見る


New 2020 FOTB dates are on sale now at VampireWeekend.com
Vampire Weekend(@vampireweekend)がシェアした投稿 – 2019年 9月月13日午前7時04分PDT


2019年5月にアルバム『ファーザー・オブ・ザ・ブライド』をリリースしたヴァンパイア・ウィークエンド。
2020年グラミー賞で最優秀アルバム賞など3部門にノミネートしています。全米アルバム・チャートでも初登場1位を獲得しており、ポップ、ヒップホップアーティストの活躍が目立つ中でロックアーティストとして存在感を示しています。
南米やヨーロッパのフェスへの出演がすでに発表されており、コーチェラ開催後の5月からアメリカツアー開催の予定なので、スケジュール的にも可能性は高そう。
BTS

この投稿をInstagramで見る


fam with luv take NYC @bts.bighitofficial : @samdameshek
halsey(@iamhalsey)がシェアした投稿 – 2019年 5月月21日午後7時07分PDT


2019年はBLACKPINKの出演が大きな注目を集めましたが、全米チャート1位を記録するなど、アメリカで最も成功していると言えるのが韓国のアイドルグループ、BTS。
アメリカの音楽賞も受賞しており、いつコーチェラに出演してもおかしくない存在です。ニッキー・ミナージュ、ホールジーなど数々のスターともコラボしていることから、サプライズゲストも期待できそう。
CHAI

この投稿をInstagramで見る


WE ARE CHAI !!! This Tiny Desk made me smile so much my face hurt! From Hapan to your heart. CHAI. #tinydesk #chaiofficialjpn
Bob Boilen(@tinydesk)がシェアした投稿 – 2019年10月月23日午後2時32分PDT


日本での人気もさることながら、海外でも人気を集めるニュー・エキサイト・オンナバンド、CHAI。
アーティストからのラブコールも多く、サポートアクトとして数々の海外公演も行なっています。また、アメリカの公共ラジオ・NPR Musicの人気プログラム「Tiny Desk Concert」への出演も注目を集めました。次に日本から出演するアーティストとしては、彼女たちが最有力候補と言えるでしょう。
星野源

この投稿をInstagramで見る


POP VIRUS World Tour in SHANGHAI Photography by Taichi Nishimaki #PopvirusWorldTour #星野源 #GenHoshino
Gén Hoshino 星野源(@iamgenhoshino)がシェアした投稿 – 2019年11月月24日午後11時55分PST


スーパーオーガニズムやトム・ミッシュとのコラボ、ワールドツアーの開催など、世界へと活躍の舞台を広げた星野源。
海外活動の足がかりとして、きっとコーチェラへの出演も視野に入れているのでは?ちなみに、昨年コーチェラに出演したPerfumeや海外でも人気を誇るONE OK ROCKBABYMETALなどと同じく、所属事務所はアミューズ。海外進出に長けているスタッフも揃っていそうです。
以上、2020年のコーチェラ出演アーティスト予想でした。
コーチェラのラインナップが発表されるのは年明けすぐ。今から発表が楽しみですね!
しかし、どんなアーティストが発表されても“世界トップレベルのラインナップ”を裏切らないのがコーチェラ。過ごしやすい環境なので海外フェス初心者も安心です。ぜひ2020年こそ、コーチェラで最高の音楽体験をしてみてはいかがでしょうか?
【憧れのコーチェラ・フェス】 ツアー説明会を都内で開催
【2020年】海外フェスカレンダー

AndMore!

フェスティバルをテーマにしたWEBマガジン。フェスティバルの最新ニュースや役立つ情報、最新のフェスカルチャーを発信していき、これからのフェス文化をさらに盛り上げてまいります。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着