注目度No.1シンガー Kick a Showが最
新EP『Purple Sugar』をリリース

Kick a Show新作EP『Purple Sugar』

音楽シーンのみならず、今やファッション・シーンからも一目置かれる存在である気鋭のシンガー、
が新作EP『Purple Sugar』をリリースした。

透明感とパワフルさを併せ持つ気鋭の女性シンガーの
、そして人気動画クリエイター、
のメンバー、
がアナザーネームの
名義にて、ラッパーとして参加。そして、4月13日の<Record Store Day>に合わせて7インチ化され、完売する店舗も目立った話題のカヴァー楽曲、「接吻」(原曲は1993年に
が発表したもの)も収録。今回も、全曲のプロデュースを務めるのは盟友である
で、実験的なビートを多用しながらKick a Showの新たな側面を引き出している。アーバンなソウル風味から、ニュー・ジャック・スウィングのテイストも溢れる意欲作に仕上がりもちろん、Kick a Showが得意とするシニカルかつユーモア溢れるリリック・センスも堪能できる。また、アートワークは
らのデザインも手がける人気デザイナー、
によるもの。

そしてリリース日と同時に、LINE MUSICでは【お耳に寄り添う新世代邦楽】と題したオリジナル・プレイリストも公開。自身の楽曲含め、Kick a Show目線で選んだ次世代の邦楽ソングを選んでいる。
なお、リリース日当日にはEPにも参加したeillがhotel koé tokyoにて自主企画するイベント<eill presents. JUVENIGHT>にゲスト参加し、同日深夜には恵比寿BATICAで行われる<ssm presents [BAKE] × EBISU BATICA 8周年興行>に出演が決まっている。ほか、4月28日にSOUND MUSEUM VISIONで開催されるイベント、<trackmaker>では、Kick a Showのリリース・パーティーも兼ねてスペシャル・ゲストらとのライブも予定。5月1日はKick a ShowとSam is Ohmも主催者に名を連ねるパーティー、Mack Shakeが笹塚ボウルで行われ、人気楽曲「Buchiaga Lit」でもおなじみのCaryn10とreverv kueenらも参加し、EPリリース記念のライブも行う。

また、裏渋エリアに位置するCoffee Supreme、そして代官山蔦屋書店とのコラボ企画”MUGS AND KISSES”も同時期にスタートし、Kick a Showオリジナルのブレンド・コーヒー豆やサコッシュも販売される。4月27日には本企画のローンチとEPの発売を記念して、代官山蔦屋書店でインストア・ライブが開催される予定。

最近では、多くの客演楽曲のほか、CP Companyやadidasといったファッション・ブランドの広告にも起用され、ますます活躍の場を広げているKick a Show。『Purple Sugar』に続き、『Bitter Orange』、『Sour White』と題した3作のEPを隔月でリリースする試みもアナウンスされている。

今後、ますます魅力を増すKick a Showに注目だ。

INFORMATION Kick a Show 『Purple Sugar』 発売日:2019年4月26日(金) トラックリスト: 1. Two Seater 2. Super Hero (feat. eill) 3. Omomuki Girl 4. So Special (feat. Buddy) 5. 接吻 iTunes|Apple Music|Spotify|LINE MUIC

EVENT INFORMATION eill presents. JUVENIGHT 2019年4月26日(金) 会場:hotel koé tokyo OPEN 20:00 CLOSE 23:00 ※ENTRANCE FREE イベントURL : http://hotelkoe.com/culture/4-26fri-music-event-koe-space/ ssm presents [BAKE] × EBISU BATICA 8周年興行 2019年4月26日(金) 会場:BATICA OPEN 21:00 DOOR ¥2,000 ※1Drink込み イベントURL : http://www.batica.jp/schedule/article-9711/ “MUGS AND KISSES” Coffee Supreme × Kick a Show Kick a Show 『Purple Sugar』リリースイベント ライブ&サイン会 2019年4月27日(土) 会場:代官山蔦屋書店3号館 2階 イベントスペース 18:00~20:30 ※ENTRANCE FREE / DJ&ライブ、サイン会 with FREE COFFEE イベントURL :https://store.tsite.jp/daikanyama/event/architectural-design/6387-1012520424.html trackmaker 2019年4月28日(日) 会場:SOUND MUSEUM VISION OPEN 22:00 DOOR ¥3,500 / ADV ¥2,800 イベントURL: http://www.vision-tokyo.com/event/trackmaker-5 KAIKOO – end of HEISEI 2019年4月29日(月) 会場:CONTACT OPEN 21:00 DOOR ¥3,500 / ADV ¥2,500 イベントURL: http://www.contacttokyo.com/schedule/kaikoo-end-of-heisei/ Threepee Boys & MO’TENDERS Presents “MackShake” 2019年5月1日(水) 会場:笹塚ボウル OPEN 16:00 CLOSE 23:00 DOOR¥2,000 ※1Drink or 1Shake 込み ※専用レーンにてボウリングもできます イベントURL : https://mackshaketokyo.tumblr.com/

【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」