【イベントレポ】UVERworld、東京・
増上寺で東京ドームでの『男祭り』開
催を発表!「男同士で約束したことを
叶えられる日がついにやってきた」

これまで10回、男性限定ライヴである『男祭り』を開催してきたUVERworld。常に大きな夢を掲げ、邁進してきた彼らが、2019年12月20日、ついにアーティスト史上初となる東京ドームでの『男祭り』を開催することを、4月11日、東京・増上寺にて発表した。

このスペシャルな報告を生で見ることが出来たのは、ファンクラブから選ばれた幸運の持ち主である男性400人。何があるのか知らされていない彼らは荘厳な本殿の前に身を寄せながらイベント開始を待つ。
19時、特設サイトのカウントが「00:00:00」になったところでイベントがスタート。増上寺にプロジェクションマッピングで「253:00:00」というタイムコードが出現し、これまでの『男祭り』の歴史を辿ったライヴ映像が映し出される。そしてついに「東京ドーム男祭り開催」という文字が出現すると、集められたファンから「うぉ~!」という力強い歓声が。それと同時に増上寺の扉が開き、メンバー6人が登場。荘厳な雰囲気とは相反する熱気が会場中に立ち込めた。
マイクを取ったTAKUYA∞は、「少し先の話なんですけど、テンションが上がってきて楽しみです。自分たちが長い間抱えてきた想いに、とどめを刺すつもりで全力でやるしかないと思っています」と話すと、克哉は「初めに(開催した『男祭り』は)230人で、だんだん大きくなっていく中で、ドームが視野に入ってきた今、このタイミングでやれるのは光栄なことだし、やると決まったらやるしかないという気持ちです」とコメント。信人は「夢みたいな話ですが、絶対に成功させたいなと思っています」、続けて彰は「まだチャレンジできる楽しみがあるのが嬉しい」と喜びを現した。さらに真太郎は「ライヴは大きければいいってわけじゃないけど、『男祭り』に関しては、集まった男のエネルギーをたくさん感じたいと思っているので楽しみにしています」、そして最後に誠果が「9年前から『男祭り』をやっていますが、ドームが夢みたいだと思っていて。目標がやっと実現できることがすごく楽しみ」と意気込みを話した。
この『男祭り』が始まったきっかけを聞かれたTAKUYA∞は、「(2010年に行った)東京ドーム公演の時は、女性ファンが9割くらいだったんです。当時、年齢国籍性別問わずアウトプットしているつもりだったのですが、女性がカッコいいものを見つけるのが早いということもありますが、男性ファンがいないことにジレンマがあったんですよね。その辺りから同世代の男にも、年齢を問わず多くの男にしっかり届くようなメッセージを放っていこうと思ったのがきっかけで始まりました。1回目のチケットは完売したのですが、2回目の2,000人規模のライヴは500枚もチケットが残ったんです。そこで限界を知らされてから、しっかりとメッセージを乗せ、男のファンを増やすことを目標とし、それが実現されていくことがすごく自信に繋がりました。そして、男のファンたちとドームで『男祭り』をやろうという約束をしていたので、それを果たすときがやっと来たと思っています。『男祭り』は戦い。アグレッシブさもあるし、メッセージの放ち方も乱暴になるので大好きです」と熱く話した。
真太郎は『男祭り』と普段のライヴの違いについて聞かれると、「自分たちも子供の頃に、ライヴハウスでこういうことをしたいという憧れがあったので、すごく楽しいです」と笑顔。
記念すべきドームでの『男祭り』。その瞬間に立ち会いたい女性ファンもたくさんいるはずとのことで、当日の集客について尋ねてみると、「実は女性も15人から200人くらいは招待しようと思っています。やっぱり男が頑張る瞬間は女性に見てほしいというのがあるし、来てくれるファンも女性が何人かいたほうが盛り上がると思うんですよ」とTAKUYA∞が“秘策”を教えてくれた。
その後、増上寺の本殿にて、成功祈願を実施。TAKUYA∞が大きなお札をもらい、「頑張ります!」と気を引き締め直す。続けて行われたフォトセッションでは、ムービーの撮影時に「動きを見せてください」というスタッフからの掛け声に、彰が大きく手を振るシーンも。しかし、その動きで顔が影で隠れてしまい、「手を下げてください~!」と言われると胸の前で小さく手を振るサービスを見せ、集まったファンを笑顔にしていた。
最後に克哉は、「『男祭り』は発表第一弾。まだまだ発表したいことがあります」と意味深なコメントを。集まったファンに向けて「今日は寒い中、集まってくれたのに1曲も演奏せえへんのかって思っていると思うんですけど、その鬱憤を『男祭り』で晴らしてもらいたいなと思います」と真太郎が話せば、TAKUYA∞は「僕たちUVERworldはたくさんの女性の人たちに支えられて『男祭り』を初めて、10年近くかけて東京ドームまで辿り着きました。男同士で約束したことを叶えられる日がついにやってきました。自分たちが愛してきた、信じてきた音楽が間違いなかったと12月20日に感じたいなと思っています」と決意を語り、会場を去った。
前人未踏となるUVERworldの東京ドームでの『男祭り』は、12月20日に開催。どんな景色を見ることができるのか、残り8ヶ月、胸を熱くさせながら楽しみに待ちたい。
文/吉田可奈

アーティスト

ランキングBOX

“気になる人の気になるランキング”をテーマに、様々な分野の著名人へ直撃した「MY BEST3」を紹介!オリジナルのランキングインタビュー記事をはじめグルメなどのトレンド情報やエンタメなどのストレートニュースなども毎日配信中です。