くるり

34355 views

    くるりクルリ

    1996年9月頃、立命館大学(京都市北区)の音楽サークル『ロック・コミューン』にて結成。98年10月にシングル「東京」でメジャー・デビューし、99年4月にメジャー1stアルバム『さよならストレンジャー』をリリース。以降、コンスタントに作品リリースを続け、03年には映画『ジョゼと虎と魚たち』の全編に渡る音楽監修を務め、10月にテーマ曲「ハイウェイ」を収録したオリジナル・サウンドトラック『ジョゼと虎と魚たち』を発表。05年9月、京浜急行電鉄テーマソングとしてTVCMで使用された16thシングル「赤い電車」を発売。また、同し年には岸田繁(Vo)、佐藤征史(Ba)がCocco、堀江博久、臺太郎とともにSINGER SONGERを結成。デビューシングル「初花凛々」やアルバム『ばらいろポップ』を発売するなど話題を集めた。06年7月、初のベストアルバム『ベスト オブ くるり/TOWER OF MUSIC LOVER』を発表。さらに07年6月には、邦楽ロックバンドとしては史上初の試みとなったウィーンレコーディングを敢行し、パリでMix作業を行なった7thアルバム『ワルツを踊れ Tanz Walzer』を発表。同年より、くるり主催の野外フェス『京都音楽博覧会』をスタートさせる。翌年には第2回目が開催され、今や夏に欠かせない人気の野外イベントとなっている。09年2月リリースのシングル「三日月」が初のドラマ主題歌に起用され、6月にアルバム『魂のゆくえ』を発表。10年5月にキャリア初となる歌詞集『くるり詩集』を上梓し、9月に全曲国内レコーディングで制作されたアルバム『言葉にならない、笑顔を見せてくれよ』をリリース。11年には映画『まほろ駅前多田便利軒』や『奇跡』に楽曲を提供し、6月に自身2作目となるベストアルバム『ベスト オブ くるり -TOWER OF MUSIC LOVER 2-』を発表した。12年3月に石川さゆりのオファーを受け、「石巻復興節」を制作。同年7月にはアルバム『坩堝の電圧』(12年9月発売)の先行シングル「everybody feels the same」(12年8月発売)のリリースを記念し、8年ぶりとなるフリーライヴ『QURULI FREE LIVE at YOYOGI 2012~everybody feels the same~』を行なった。13年10月に「Remember me」、12月に「最後のメリークリスマス」とシングルを発表。そして、デビュー15周年となる14年は、全47都道府県のライヴハウスを巡るツアー『DISCOVERY Q』を実施。また、同年10月公開の映画『まほろ駅前狂騒曲』の主題歌に新曲「There is (always light)」が起用されることが発表し、同曲も収録したアルバム『THE PIER』を9月にリリース。

    くるりのニュース

    くるりのライヴレポート

    くるりの連載コラム

    曲・アルバム

    • Sonosen wa Suiheisen - Single

      2018年02月21日リリース
      アルバム・4曲

      • 1 その線は水平線
      • 2 その線は水平線 Ver.2
      • 3 その線は水平線 Ver.2
      • 4 その線は水平線 Ver.2

      Sonosen wa Suiheisen - Single

      “久しぶりにロックバンドとしてのくるりをこれでもかと堪能できる一曲”と佐藤征史(Ba)が公式コメントを発表した新作。空や海や大地の大きさが目の前に広がる心地良さと肯定的な力強さを感じさせる曲に仕上がっている。ドラマーに屋敷豪太とクリフ・アーモンドを迎えた2バージョンが収録され、サウンドアプローチの違いも楽しい発見に。『京都音楽博覧会2017』でのライヴ音源6曲を含む10,000枚限定シングル。 TEXT:山本弘子

    • くるりとチオビタ

      2014年12月17日リリース
      アルバム・10曲

      • 1 loveless <2014 remaster>
      • 2 Jubilee <2014 remaster>
      • 3 taurus <2014 remaster>
      • 4 シャツを洗えば <2014 remaster>
      • 5 奇跡 <2014 remaster>
      • 6 魔法のじゅうたん <2014 remaster>
      • 7 ロックンロール・ハネムーン <2014 remaster>
      • 8 o.A.o <2014 remaster>
      • 9 太陽のブルース <2014 remaster>
      • 10 旅の途中 <2014 remaster>

      くるりとチオビタ

      “愛情一枚”ということで、もはやお馴染みとなったくるり×大鵬薬品『チオビタ・ドリンク』のCMソング集。今作はその約7年分をまとめた全曲リマスターの企画アルバムで、タイアップのわりにシングルヒットばかりみたいなベタな選曲じゃないのがいい。個人的イチオシは、あまり脚光を浴びていない気がするけど実はとても素晴らしい「旅の途中」。やさしさ10曲の締めが深い愛を感じられる「loveless」って最高ですね。 (田山雄士)

    • Tokubetsunahi - Single

      2017年09月20日リリース
      アルバム・1曲

      • 1 特別な日

      Tokubetsunahi - Single

    • How Can I Do? - Single

      2017年09月20日リリース
      アルバム・1曲

      • 1 How Can I Do?

      How Can I Do? - Single

    • Quruli No 20Kaiten (20 Spins of Quruli)

      2016年09月14日リリース
      アルバム・38曲

      • 1 虹
      • 2 Juice
      • 3 男の子と女の子
      • 4 シャツを洗えば
      • 5 ワンダーフォーゲル
      • 6 青い空
      • 7 琥珀色の街、上海蟹の朝
      • 8 街
      • 9 Remember me
      • 10 JUBILEE
      • 11 リバー
      • 12 my sunrise
      • 13 春風 <Alternative>
      • 14 ばらの花
      • 15 石巻復興節
      • 16 奇跡
      • 17 東京
      • 18 BABY I LOVE YOU
      • 19 赤い電車
      • 20 魔法のじゅうたん
      • 21 かんがえがあるカンガルー
      • 22 ワールズエンド・スーパーノヴァ
      • 23 everybody feels the same
      • 24 五月の海
      • 25 さよならリグレット
      • 26 ハイウェイ<LA mix>
      • 27 最後のメリークリスマス
      • 28 言葉はさんかく こころは四角(Single Ver.)
      • 29 ロックンロール・ハネムーン
      • 30 HOW TO GO
      • 31 愉快なピーナッツ
      • 32 BIRTHDAY
      • 33 There is (always light)
      • 34 Superstar
      • 35 ふたつの世界
      • 36 三日月
      • 37 ロックンロール
      • 38 Liberty&Gravity

      Quruli No 20Kaiten (20 Spins of Quruli)

    • Kohakuironomachi Syanhaiganinoasa - EP

      2016年07月06日リリース
      アルバム・6曲

      • 1 Radio Wave Rock
      • 2 琥珀色の街、上海蟹の朝
      • 3 Chamber Music from Desert (instrumental)
      • 4 Hello Radio (QURULI ver.)
      • 5 かんがえがあるカンガルー
      • 6 Bluebird Ⅱ(ふたりのゆくえ)

      Kohakuironomachi Syanhaiganinoasa - EP

    • Kangaegaaru Kangaroo - Single

      2016年02月03日リリース
      アルバム・1曲

      • 1 かんがえがあるカンガルー

      Kangaegaaru Kangaroo - Single

    くるりの動画

    くるりの画像