6月23日@新宿パークタワーホール

6月23日@新宿パークタワーホール

超特急、
写真集『restart』での
“半端ない”ショットを紹介

超特急が、自身4冊目となる写真集『超特急×Australia restart』の発売記念トークイベントを6月23日に新宿パークタワーホールで開催。トークイベントに先立って囲み取材が行なわれた。

これまでもマレーシアの北ボルネオ鉄道、ロシアのシベリア鉄道、ロンドンのユーロスターと、世界の電車とのコラボをテーマに海外撮影の写真集を出版してきた超特急だが、4冊目となる今回の舞台はオーストラリアのパース。海の上を走る電車として知られるパッセルトン・トレインに乗車し、取材でも“海に向かってメチャゆっくり走っていくのが気持ちよかった”(ユーキ)、“海風に揺られながら、ゆっくりした時間を過ごせて、すごく楽しめた”(タカシ)とご満悦。ユースケも“こんなに綺麗な海、久しぶりに見ました!”と力説していた。

『restart』というタイトルはタクヤの考案によるもので、“今までの写真集はパンチの利いた面白いタイトルが多かったけれど、今回は6人体制になって初の写真集ということで、このタイトル通り6人と8号車で再スタートできるような1冊にしたかった”とのこと。その通り、今回は肌を見せないという通称“スタダコード”を初めて破り、海辺のショットではカイも“今までで一番肌色が多いです!”と断言。しかし、ドジっ子担当らしく衣装のまま海に落ちたユーキが“メッチャ寒かったです!”と語ったように、予想以上に水温は低かったらしく、水着での撮影はかなり“気合だった”(リョウガ)という。

また、ワールドカップで決勝弾を決めた大迫選手にちなみ、“写真集の中で一番半端ない写真は?”という質問に最も食いついたのがカイ。“ロットネスト島のクオッカと撮った写真。大好きなピカチュウのモデルになったと言われてる生物で、ちっちゃくて丸っこくて常に笑ってるような口をしてて可愛さが半端ない! ぬいぐるみ買って帰って、未だに家で愛でてます。こんな可愛い生き物がいるのかと感動したので、ぜひロットネス島に会いに行ってください!”と取材陣に頭を下げていた。

その他、リョウガは“ワイルドライフパークで僕が山羊に袖を齧られてる写真。哀愁が漂っていて、その感情を出せるカメラマンさんの腕が半端ない”、タクヤは“空を見上げているタカシのショット。タカシがイケメンなのは当たり前なんですけど、サングラスのレンズにパーズの空が映ってるのは絵的に半端ない”、ユーキは“ホテル近くの階段で撮った写真。タクヤが「ここで撮りたい」って自分のカメラで撮った場所で、そんなお洒落なロケーションを見つけるタクヤが半端ない!”とナイスな返答を。一方でユースケは“カバーに隠れてる写真を撮ったあと、ロットネスト島に行くために船に乗ったら船酔いが半端なくて! 顔が真っ白になって、リョウガにちょっかいを出されて本気でキレました”と。タカシは“オージービーフを1人1キロ食べるのにチャレンジしたら、胃もたれが半端なくて!”と、ハプニング的な“半端ない”で取材陣の笑いをさらった。

8月8日には新体制2枚目となるシングル「Jesus」をリリースする超特急。会見でカイは“テレビ朝日系ドラマ『ヒモメン』の主題歌なので、ちょっとクズっぽいような歌詞はドラマの内容にも合っているけれど、何か大切なものを見つけるような曲になっていて。ダンスも超特急らしいキャッチーで皆さんと一緒に踊れるような曲になっているので楽しみにしていてください”とアピール。ユーキも“ずっと昔から超特急"はダサカッコいい"をやってきたので負けられない!”と気炎を吐いた。

シングル発売当日と翌9日には投稿国際フォーラム・ホールAにて、初開催の2017年からよりパワーアップした主催イベント『“超”超フェス』を敢行。年末にはアリーナツアー『BULLET TRAIN Arena Tour 2018 GOLDEN EPOCH』で東西を回り、12月7日はさいたまスーパーアリーナ、12月26・27日には大阪城ホール2デイズも決定している。
写真集『超特急×Australia restart』 発売中
    • ¥4,000+税
シングル「Jesus」2018年8月8日発売
    • 【通常盤】
    • ZXRC-1156/¥1,200(税込)
    • 【FC盤】
    • ZXRC-1157/¥1,000(税込)
    • <収録曲>
    • M-1「Jesus」 
    • M-2「up to you」 
    • M-3「Fashion」
    •  
    • 【“超”超フェス盤】
    • ZXRC-1158/¥1,200(税込)
    • ※チケットセット価格:CD ¥1,200(税込)+チケット ¥7,000(税込)=¥8,200(税込)
    • ※2018/8/8・8/9【“超”超フェス】@東京国際フォーラム ホールAのチケット(2公演のうち1公演)セットで同時発売
    • <収録曲>
    • M-1「Jesus」 
    • M-2「up to you」 
    • M-3「SAIKOU KOUSHIN」("超"超フェス・テーマソング)

【ライブ情報】

■『HMVpresents「“超”超フェス」』
8月8日(水) 東京・東京国際フォーラム ホールA
8月9日(木) 東京・東京国際フォーラム ホールA

■『BULLET TRAIN Arena Tour 2018 GOLDEN EPOCH』
12月07日(金) さいたまスーパーアリーナ
12月26日(水) 大阪城ホール
12月27日(木) 大阪城ホール

6月23日@新宿パークタワーホール
6月23日@新宿パークタワーホール
6月23日@新宿パークタワーホール
6月23日@新宿パークタワーホール
6月23日@新宿パークタワーホール
6月23日@新宿パークタワーホール
6月23日@新宿パークタワーホール

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着