気になるワードでディグる! 〇〇なMV

気になるワードでディグる! 〇〇なMV

見ているだけじゃない!
動かして遊べる360度のMV

スマートフォンのドラッグ機能を利用して、指先で遊べるMVがあることを知っていますか? 360度撮影できるカメラを使用し、動画を指先でいじって自在に視点を変えながらMV鑑賞ができる……。機能を理解しないままだと、突然動画の中に誰もいない瞬間ができたりしてしまうので要注意! そんなちょっと特殊で遊び心に富んだMVを、洋楽邦楽問わずご紹介します。

「Waiting For Love」(’15)
/Avicii

今年4月に急逝した若きDJ、Avicii。2015年にオランダのDJ、マーティン・ギャリックスとコラボしたこの曲は、8つ並んだ扉から、ダンサー達が次々に登場するだけの一見シンプルなコンセプト。でも、いきなり2つの扉から同じ人物が現れたり、1つの扉に複数人が入って際限なく遠ざかっていったり、まるで手の込んだマジックを見せられているようだ。不思議な扉からひょっこり出てきたはいいものの、所在なさげに戸惑っているAvicii本人もさりげなく登場している。

「ASAYAKE」(’17)
/Awesome City Club

真っ白な空間に用意されたステージ、客席に座るのは……。2D版も公開されているので、360度のMVと見比べるのも楽しいかもしれない。普段はあまり見ることの出来ないエフェクターが複数設置された足元を観察できる。真っ白なステージに突如メンバーが現れたり、ふと気づくといなくなっていたり、いつどこにどんなタイミングで現れるのかわくわく。2Dではじっくりと、360度のMVでは遊びながらライブハウスの天井になったような気分で、それぞれ演奏を楽しめる。

「噛むとフニャン tofubeats Remix」
('15)/新しい学校のリーダーズ

2Dでは体験できない、その場に紛れ込んでしまったかのような錯覚を覚えるMV。新しい学校のリーダーズは、4人組ダンスパフォーマンスユニットとして活動している。この楽曲はグループ結成直後に出演したCMのテーマ曲をtofubeatsがリミックスしたもの。舞台は学校で、天井から見下ろしていたり、メンバーにめちゃくちゃ近い床からの視点だったりと、従来の360度撮影と違い曲に合わせて場面が切り替わるのが新鮮だ。カメラに近寄ってきたメンバーが踊りながらスカートを翻す大胆なシーンもありちょっとドキドキ。

「Skylight」(’16)/XOX

撮影は原宿のアパレルショップ内。メンバーは友達を相手にするような動作で服を選んでみたり、画面まで近づいてきたりと活発に動き回る。まるで目の前にメンバーがいるかのように、うっかり前のめりで鑑賞してしまいがち。曲中、自分のパートじゃない場面でダンスをサボっている姿が映し出されて思わず笑ってしまったりも。公式チャンネルのコメントでは「メンバー全員分1回ずつ追いかけて見てる笑笑」「忙しい(´・∀・`)」など、ファンがMVに翻弄されている様子が伺える。あなたは誰を追いかけますか?

「Everyday」('17)/Perfume

パナソニックの洗濯機のプロモーションMV。泡をイメージした白い球体が、メンバーを取り囲んでいて、様々なギミックで現れたり弾けたり。メンバーの衣装も泡をイメージしたものに。いつも3人そろってステージを魅せるPerfumeを、1人1人に視点を合わせて追いかけられる。思わぬ急接近が体験できるかも!? ドラッグしながらハイヒールの足元だけを追いかけても楽しい。パナソニックの公式チャンネルは、このMVのメイキング映像とメンバーへのインタビュー映像も公開中。あわせてより楽しめる仕様だ。

TEXT:辻瞼

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。