2月21日(水)@NHKホール

2月21日(水)@NHKホール

Aimer、3万4千人を動員した
全国ツアーがNHKホールにて終幕

一度聞いたら忘れられない、深みのあるハスキーボイスが話題の女性シンガー・Aimer(エメ)が、2017年11月より開催してきた全国ツアー『Aimer LIVE TOUR 17/18 “hiver”』の最終公演を、2月21日(水)NHKホールにて開催した。全国15か所16公演となった同ツアーは、いずれの公演もソールドアウトとなり、自身最高となる34,000人以上の動員となった。

『Aimer LIVE TOUR 17/18 “hiver”』は、Aimer自身が“大好きな季節”と称する“冬”をテーマに掲げたツアーとなっており、「雪の降る街」「冬のダイヤモンド」など自身のウィンターソングの数々を披露。加えて「君を待つ」や「歌鳥風月」などの“冬の中で他の季節を想う”楽曲も加わり、四季折々を感じさせる趣あるステージを展開した。一方、中盤には「ONE」「Hz」などのアッパーチューンも披露し、オーディエンスのクラップとともに会場は一体となった。

終盤には最終公演に合せてリリースとなった最新シングル「Ref:rain / 眩いばかり」より、フジテレビ“ノイタミナ”「恋は雨上がりのように」のエンディング・テーマとして現在オンエア中の新曲「Ref:rain」を披露。本編最後は「everlasting snow」で締めくくられた。アンコールは「us」ほか、全3曲を披露。ラストの「March of Time」が終わると会場からは割れんばかり拍手が沸き起こり、同ツアーは感動的に幕を閉じた。

この後、Aimerは3月3日(土)よりamazarashiとともにアジア4都市・5公演の『amazarashi × Aimer Asia Tour 2018』をスタートさせるので、こちらも引き続き注目だ。
シングル「Ref:rain / 眩いばかり」2018年2月21日発売
    • 【初回生産限定盤】(CD+DVD)
    • SECL-2252~2253/¥1,500+税
    • <収録曲>
    • 1.Ref:rain
    • 2.眩いばかり
    • 3.After Rain –Scarlet ver.-
    • 4.Raining ※Coccoカバー
    • 【通常盤】(CD)
    • SECL-2254/¥1,250+税
    • 【期間生産限定盤】(CD)
    • SECL-2255~2256/¥1,500+税
    • ※「恋は雨上がりのように」描きおろしイラストSPパッケージ
2月21日(水)@NHKホール
2月21日(水)@NHKホール
2月21日(水)@NHKホール
2月21日(水)@NHKホール
2月21日(水)@NHKホール
2月21日(水)@NHKホール
シングル「Ref:rain / 眩いばかり」【初回生産限定盤】(CD+DVD)
シングル「Ref:rain / 眩いばかり」【通常盤】(CD)
Aimer

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。