ジェフ・リン率いるELO、37年ぶりに
北米ツアー開催

ジェフ・リンズELOが2018年に北米でツアーを開催することを発表した。ジェフ・リンがELOとしてUSツアーを行なうのは1981年以来、37年ぶりとなる。
ツアーは、8月2日にオークランドでスタート。現時点では、8月24日のフィラデルフィアまで10公演が発表されている。その後、9~10月にかけて(こちらはそう珍しいわけではない)UK/ヨーロッパ・ツアーも開く。
ジェフは「僕らのオーディエンスは素晴らしい。1つのグループみたいだ。彼らのためにまたパフォーマンスするのが待ちきれない」とコメントしている。
ジェフ・リンはこの春、べヴ・ベヴァン、ロイ・ウッド、リチャード・タンディーと共にELOとしてロックの殿堂入りした。セレモニーでは、ジェフと親しかったジョージ・ハリスンの息子ダニーがプレゼンターを務め、「もし父がまだ僕らと一緒にいたならば、彼は僕がいまいる場所に立ち、ELOのオリジナル・メンバーの殿堂入りを喜んで紹介していただろう。彼はELOを愛していた」とバンドを紹介した。
Ako Suzuki

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。