5月25日@香港・アジアワールドエクスポアリーナ

5月25日@香港・アジアワールドエクスポアリーナ

GLAY、初の香港公演が大成功! 『GL
AY WALKER函館』にも注目

5月25日、GLAYが初の香港公演を敢行した。この日は彼らが1994年にシングル「RAIN」でデビューした日だが、意外なことにデビュー記念日にライヴを行なうのは初めてとのこと。香港初上陸、そしてデビュー記念日初ライヴが重なることとなった。
オープニングSEでメンバーの名前がテロップで出るたびに大歓声があがると、メンバーがステージ後方から登場。ライヴは「JUSTICE [from] GUILTY」からスタートし、「Are you ready Hong Kong? 行くぜ香港」とTERUがシャウト。集まった約6,000人のファンは大盛り上がりで、GLAYの訪れを待ち望んでくれていたことが強く伝わってくる。

「大家好我門是 ウォーティーハイGLAY」広東語でMCを始めるTERUは、この日、広東語、英語、日本語の3ヵ国語を使い分けていた。「次の曲は僕らの最も大切な曲の一つです。この曲でGLAYを初めて聞いたという人もいるのではないでしょうか? この曲を通して僕らも沢山の人と出会えました。みなさん一人ひとりの心と魂に届くように歌います」と英語でMCした後、「HOWEVER」と曲名が告げられると、ピアノのイントロがまるで聞こえない程の大歓声が起こり、香港のオーディエンスは大合唱を始めるのだった。

終盤は、「SOUL LOVE」「生きてく強さ」「彼女の“Modern…"」が演奏され、ヒートアップしたまま「SHUTTER SPEEDSのテーマ」、本編ラストは「ACID HEAD」。炎、レーザーの特効、凄まじいばかりのTERUのシャウトが印象的だった。

アンコールを待つまでの間“HISTORY OF GLAY”と題したデビュー19周年記念ムービーが上映され、その軌跡の一つ一つに歓声と拍手が起きた。そんな中、メンバーが再びステージへ登場。すると、会場中を覆ったのは“TAKUROお誕生日おめでとう”と書かれたメッセージボードだった。その光景を前にしてTAKUROは「ありがとう」と挨拶。 「アジアツアーが実現して今夜僕達の夢が叶いました。最後まで楽しんでください」と続けた。会場からは「HAPPY BIRTHDAY」の大合唱。ステージにはギターを型どったバースデーケーキが用意され、TERUのカウントダウンでTAKUROがろうそくの火を吹き消した。

アンコールがスタートし、「ずっと2人で…」「I'm in Love」へと続く。曲の最後に最後尾まで届くほどの大きさで「I Love You!」と肉声で叫ぶTERU。それでもアンコールは鳴りやまず、ダブルアンコールは「グロリアス」を演奏。ラストは2時間半のライヴがこの曲に凝縮されたかのような盛り上がりを見せた。GLAYのアジアツアー、次回は7月6日に台湾で行なわれる。

そして、GLAYの最新アーティスト写真も公開! この写真は『GLAY WALKER函館』との企画で7月27日(土)、28日(日)に行なわれるGLAY SPECIAL LIVE 2013 in HAKODATE「GLORIOUS MILLION DOLLER NIGHT VOL.1」のライヴ開催地である函館・緑の島で撮影されたもの。『GLAY WALKER函館』表紙でも別ヴァージョンが使用されている。なお、『GLAY WALKER函館』にはTAKUROと函館市長である工藤壽樹氏との対談が掲載されることが決定した。

さらに、この函館ライヴのテーマソングである「Eternally」の配信が始まっており、先行配信を行なっているdwangoでは、週間シングルランキングで2位以下に大差をつけて初登場首位を獲得。同曲のMVも公開され、“結婚したくなるミュージックビデオ”がテーマの12分を超えるショートムービー仕立てになっている。ウエディングドレス姿を披露している主演の倉科カナの演技も注目だ。詳しくは特設サイトでチェック!

【GLAY ASIA TOUR 2013 JUSTICE & GUILTY 香港公演セットリスト】
01. JUSTICE[from]GUILTY
02. 誘惑
03. HEAVY GAUGE
04. 口唇
05. 華よ嵐よ
06. everKrack
07. HOWEVER
08. BE WITH YOU
09. 春を愛する人
10. WHO KILLED MY DIVA
11. Super Ball 425
12. MERMAID
13. Together
14. BELOVED
15. SOUL LOVE
16. 生きてく強さ
17. 彼女の“Modern…"
18. SHUTTER SPEEDSのテーマ
19. ACID HEAD
<ENCORE>
20. ずっと2人で
21. I'm in Love
22. グロリアス

GLAY SPECIAL LIVE 2013 in HAKODATE「
GLORIOUS MILLION DOLLER NIGHT VOL.1

7月27日(土)、28日(日) 北海道 函館・緑の島野外特設ステージ
OPEN 13:30 / START 15:30
WESS GLAY函館公演インフォメーションダイヤル : 0180-991-166(24時間テープ対応)

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着