真田ナオキ、新曲「246」発売決定&
東京・神戸でツアーも開催

真田ナオキが、5月22日(水)にニューシングル『246』を発売することが決まった。

待望の新曲は、エッジのきいた疾走感あるパワーチューン。師匠・吉幾三による作品で、それぞれのカップリングには優しさが溢れる2曲を収録。「青山通り盤」「駒沢通り盤」、ミュージックビデオを収録した「DVD付」の3形態が同時発売される。

また、新曲をひっさげて、7月に<真田ナオキ “2024サマーツアー東京&神戸”>の開催も決定。このツアーでは、新曲「246」を含む最新の楽曲を披露する予定で、ファンにとっては待ちに待ったライブとなる。

【真田ナオキ コメント】 新曲は、自分にとって大切な「恵比寿」「渋谷で…どう?」とのつながりを感じる曲です。一人でも多くの方に聴いていただきたいと、今からワクワクしています! 今年も、夏のツアーやコンサートを全力で「246」と駆け抜けたいと思います。ぜひ、会場でお待ちしています!

アーティスト

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

新着