THE ORAL CIGARETTES

35837 views

    THE ORAL CIGARETTESジ・オーラル・シガレッツ

    ジ・オーラル・シガレッツ:2010年6月結成。精力的なライヴ活動、山中拓也の内面からあふれ出すリリックを緻密に計算されたアレンジで料理した楽曲が話題を呼び、地元の奈良はもちろん関西圏で一気に知名度を上げる。12年、『MASH A&R』オーディションにてグランプリを獲得。13年8月には待望の全国流通盤となるミニアルバム『オレンジの抜け殻、私が生きたアイの証』をリリース、14年7月16日に1stシングル「起死回生STORY」でA-Sketchよりメジャーデビューを果たした。

    編集部おすすめ

    THE ORAL CIGARETTESの情報まとめ

    曲・アルバム

    • トナリアウ(TVサイズ) - Single

      2017年04月05日リリース
      アルバム・1曲

      • 1 トナリアウ(TVサイズ)

      トナリアウ(TVサイズ) - Single

      7枚目のシングル。TVアニメ『サクラダリセット』のエンディングテーマに起用された「トナリアウ」は、疾走感のあるビートやストリングスアレンジに切ない哀愁、儚い希望、耽美性を絶妙に掛け合わせ、オーラルの真骨頂が炸裂している。一方の「ONE'S AGAIN」は変則的なアンサンブルで心情の揺れを表現しつつ、弱さを曝け出した末、強く生きると誓う。山中拓也の歌、それを際立たせるバンドサウンドもまたひと皮剥けた。 TEXT:田山雄士

    • 5150 - Single

      2016年11月16日リリース
      アルバム・3曲

      • 1 5150
      • 2 ミステイル
      • 3 アクセス×抗体

      5150 - Single

      狂おしくも色気たっぷりの山中拓也(Vo&Gu)の歌にイントロからドキッとする「5150」。ライヴの高揚感と緻密な楽曲が見事に融合し、サビの爆発感も爽快極まりない。この1曲だけで上昇気流に乗るバンドの鼻息の荒さが伝わってくる。また、癖のあるフレーズが鼓膜を叩き、自由を謳歌したダイナミズムあふれるバンドアンサンブルも気持ち良い。全3曲、攻めに攻めた痛快盤である。 (荒金良介)

    • DIP-BAP - Single

      2016年08月03日リリース
      アルバム・3曲

      • 1 DIP-BAP
      • 2 S-LOW
      • 3 CATCH ME

      DIP-BAP - Single

      表題曲はリフレインする歌詞が心地良く、華やかなエレクトロを血肉化したスケール感のある楽曲に仕上がっている。R&Bを彼ら流に調理したロックサウンドは文句なしのカッコ良さ。カップリングにはシンプルなリフが効果的でライヴで映えそうな「CATCH ME」と、肉感的なドラムの音が冴え渡る曲名通りのスローナンバー「S-LOW」を収録。全3曲、バンドが持つ色気を鮮やかに消化した楽曲センスに魅了される。 (荒金良介)

    • 狂乱 Hey Kids!! - EP

      2015年11月11日リリース
      アルバム・4曲

      • 1 キエタミタイ
      • 2 狂乱 Hey Kids!!
      • 3 LIPS
      • 4 狂乱 Hey Kids!! (Instrumental)

      狂乱 Hey Kids!! - EP

      4thシングル表題曲は、TVアニメ『ノラガミARAGOTO』のオープニングテーマ。耳を惹くイントロから、小気味いいギターカッティングが鳴り響き、体が自然と揺れ動くダンサブルな曲調になっている。裏声を用いたサビの抜け具合も最高だ。ドラムの鮮烈なビート感とスケール感のあるメロディーが溶け合った「キエタミタイ」、明るい歌メロを配した爽快な「LIPS」など、カップリングにも個性豊かな楽曲が揃っている。 (荒金良介)

    • エイミー - Single

      2015年04月22日リリース
      アルバム・3曲

      • 1 エイミー
      • 2 GET BACK
      • 3 踊り狂う人形

      エイミー - Single

      2ndシングルとなる表題曲は1年以上温めていた初のラヴソング。イントロからアコギを使ったアップテンポな幕開けだが、胸を締め付ける哀愁の旋律からサビで一気に突き抜ける高揚感が素晴らしい。新たなアンセムソングと言える強力な一曲だ。ブンブンうねるベースが印象的な肉感グルーブを放つ「GET BACK」、異国情緒漂うメロとリズミカルなテンポに体が揺れる「踊り狂う人形」を含む全3曲入り。 (荒金良介)

    • The BKW Show!!

      2014年11月12日リリース
      アルバム・10曲

      • 1 嫌い
      • 2 透明な雨宿り
      • 3 リメイクセンス
      • 4 大魔王参上
      • 5 モンスターエフェクト
      • 6 ハロウィンの余韻
      • 7 起死回生STORY
      • 8 自動販売機の男
      • 9 僕は夢を見る
      • 10 STARGET

      The BKW Show!!

      めきめきと頭角を現してきた奈良出身の4人組ロックバンドが完成させたメジャー第一弾アルバム。ファンキーなディスコナンバーやバラードも交えながら、多彩に表情を変える楽曲の数々は閃きに満ちたアレンジとミュージシャンシップの高いアンサンブルの賜物だが、技巧派と思わせ、それを思いの外、アグレッシブに聴かせるところに勢いを感じずにいられない。哀愁メロも個性的で、バンドの存在を際立たせている。 (山口智男)

    • オレンジの抜け殻、私が生きたアイの証 - EP

      2013年08月28日リリース
      アルバム・6曲

      • 1 Mr.ファントム
      • 2 机上の空論に意味を為す
      • 3 瓢箪山の駅員さん
      • 4 逆恨み小僧
      • 5 mist…
      • 6 この季節に僕が唄う歌

      オレンジの抜け殻、私が生きたアイの証 - EP

      奈良県発、“これぞロック!”としか言いようがない4人組バンドの自身初となる全国流通のミニアルバム。サイケだったり、ギターロックの系譜にフォーマットを起きつつも、そのアンサンブルだったり、アレンジは意外性を持ち、それがフックなって聴く者を惹き付けて離さない。それでいて絶対的に“歌モノ”というのが、このバンドの魅了だろう。名刺代わりにはアクが強すぎる作品である。

    • UNOFFICIAL

      2017年02月01日リリース
      アルバム・10曲

      • 1 悪戯ショータイム
      • 2 WARWARWAR
      • 3 DIP-BAP
      • 4 リコリス
      • 5 5150
      • 6 不透明な雪化粧
      • 7 エンドロール
      • 8 Shala La
      • 9 CATCH ME
      • 10 LOVE

      UNOFFICIAL

    • FIXION

      2016年01月05日リリース
      アルバム・10曲

      • 1 Everything
      • 2 A-E-U-I
      • 3 MIRROR
      • 4 通り過ぎた季節の空で
      • 5 カンタンナコト
      • 6 狂乱 Hey Kids!!
      • 7 マナーモード
      • 8 エイミー
      • 9 気づけよBaby
      • 10 STAY ONE

      FIXION

    • 狂乱 Hey Kids!! - Single

      2015年10月02日リリース
      アルバム・1曲

      • 1 狂乱 Hey Kids!!

      狂乱 Hey Kids!! - Single

    • カンタンナコト - Single

      2015年07月19日リリース
      アルバム・1曲

      • 1 カンタンナコト

      カンタンナコト - Single

    • エイミー - Single

      2015年04月22日リリース
      アルバム・1曲

      • 1 エイミー

      エイミー - Single

    • 起死回生STORY - EP

      2014年07月16日リリース
      アルバム・4曲

      • 1 起死回生STORY
      • 2 See the lights
      • 3 出会い街
      • 4 N.I.R.A

      起死回生STORY - EP

    THE ORAL CIGARETTESの動画

    THE ORAL CIGARETTESの画像