Base Ball Bear 最新アルバム『C3』
を再現、スタジオライブの配信が決定

Base Ball Bearが、配信ライブ『LIVE IN LIVE~IN YOUR HOME, TAKE C3~』を10月9日に開催することを発表した。
2020年5月より開催予定だったBase Ball Bear TOUR『LIVE BY THE C3』が中止となったため、今回が最新アルバム『C3』の世界を本格的に味わうことができる初の場となる。スタジオライブもバンド初の試みとなっている。
今回は通常チケットに加え、新たな試みとしてSwipeVideoチケットの販売が決定した。SwipeVideoとは複数台のカメラで撮影された映像を、視聴者自身がスワイプすることで自由にスイッチングしながら視聴できる機能。
そして、アルバム『C3』に向けて発表されてきた、EPシリーズの最終作EP『風来』の発売も決定。同日より、Base Ball Bearオフィシャルストア「DGP STORE」にて数量限定で発売される。
『LIVE IN LIVE~IN YOUR HOME, TAKE C3~』
小出祐介コメント
バンドにとってアルバムリリースと、アルバムツアーはセットのようなもので、ツアーをやって初めてアルバムの手応えを感じられたりするわけです。
ところが、今年はツアーが中止となってしまい、アルバムを出しっぱなしにしていたような気がしていたので、今回、スタジオからの再現ライブを届けられることをとても嬉しく思っています。
「LIVE IN LIVE~IN YOUR HOME~」シリーズでは「現場でのライブ」に思いを馳せつつも、「配信だからできる表現」について試行錯誤してきました。
今回はSwipeVideoという機能を導入し、みなさんが好きなようにアングルを切り替えながらライブを視聴することができます。
それこそ「現場でのライブ」とは勝手が違うものではありますが、「配信ならではのライブ」をみなさんと面白がれたらと思っています。
個人的には、配信ライブってめちゃくちゃ緊張するので、もっと場数を踏んで早く慣れたいです(笑)。
また、最新グッズとしてEP『風来』がリリースされることになりました。
この作品も実は、『C3』のツアーで販売する予定のものでした。
夕方色のジャケットを、『ポラリス』『Grape』『C3』と是非並べてみてほしいです。
「風来」の〈次の旅思うよ〉という歌詞が、こんなにも沁みてくるなんて。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着