SUPER★DRAGON 楽『楽楽★PAINT』
    - 第12回 『トータル・リコール』 -

    SUPER★DRAGONの楽(らく)が、大好きな映画のイメージを絵に描いてみなさんにオススメします!

    今回僕が選んだ映画は『トータル・リコール』です!
    “旅行の記憶を売る”リコール社に訪れた普通の建設労働者クエイドが、
    火星での戦いに巻き込まれるSF映画です。

    毎晩行ったことのない火星の夢に悩まされているクエイドは、
    偶然広告で見つけたリコール社に行きます。
    「秘密諜報員として火星を旅する」コースを選択して眠りにつくのですが、
    記憶の植え付け処置が行なわれる前にクエイドは暴れ出しました。
    トラブルを恐れたリコール社は、
    クエイドの中のリコール社に来た記憶を抹消して自宅へ帰らせます。
    けれどその後、クエイドは謎の追手に追われて身に覚えのない戦闘能力で敵を倒して行き…
    僕のお気に入り登場人物は、火星のお店で出会うミュータントのトニーです。
    クエイド達に協力してくれるトニーはとっても良い奴!

    今回の絵は、クエイドの夢の中の独特な火星の映像が印象に残ったので、
    アクリル絵の具の濃い色で表現しました。
    "地球”と“火星”、2つの惑星の関係を描いています。

    映画を観た皆さんは、クエイドは実際に火星に行っていると思いますか?
    それとも全て記憶の中での出来事だと思いますか?
    SUPER★DRAGON プロフィール

    スーパー★ドラゴン:スターダストプロモーションが手掛ける若手俳優集団・恵比寿学園男子部“EBiDAN”から生まれた、9人組ダンス&ヴォーカルユニット。2016年11月にリリースしたデビューシングル「Pendulum Beat!」は人気アニメ『遊☆戯☆王ARC-V』のオープニング主題歌となり、オリコンデイリーチャート3位にランクイン。17年春に開催した初の東名阪4thワンマンライヴツアーでは延べ4,000人以上を動員し成功をおさめた。音楽性はヘヴィロックをラップやダンスと融合させたスタイルで、重低音の響く楽曲に、歌舞伎やアフリカンミュージックの要素、さらにメンバーによるヒューマンビートボックスまで取り入れている。SUPER★DRAGON オフィシャルHP

    OKMusic編集部

    全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

    2コメント
    • RT @OKMusicOfficial: 【Gallery】SUPER★DRAGON 楽連載『楽楽★PAINT』第12回は『トータル・リコール』! フリーマガジンokmusic UP's 9/20発行号にも掲載中です! https://t.co/meApTYGo4O
    • 【Gallery】SUPER★DRAGON 楽連載『楽楽★PAINT』第12回は『トータル・リコール』! フリーマガジンokmusic UP's 9/20発行号にも掲載中です! https://t.co/meApTYGo4O