ReoNa、最新シングル「ガジュマル ~
Heaven in the Rain~」CD発売 収録
曲「3341よ」MVプレミア公開も決

ReoNaのTVアニメ『シャングリラ・フロンティア』第2クールエンディングテーマ、最新シングル「ガジュマル ~Heaven in the Rain~」が本日、2月28日(水)にCD発売、そしてまとめ配信としてリリースされた。

(c)硬梨菜・不二涼介・講談社/「シャングリラ・フロンティア」製作委員会・MBS
ReoNa 9thシングル「ガジュマル 〜Heaven in the Rain〜」初回生産限定盤
この曲は“もう2度と会えなくなってしまった大切な人への想い”をテーマに、アニメ『シャングリラ・フロンティア』内のキャラクターたちが抱く“想い”も彷彿とさせながら、過去の体験をもとにReoNa自身の“想い”を歌詞に込めた、心を揺さぶるバラードとなっている。
ReoNa 9thシングル「ガジュマル 〜Heaven in the Rain〜」通常盤
今回のCDには「ガジュマル ~Heaven in the Rain~」の他に、「ANIMA」「生命線」など数多くの楽曲をReoNaと制作してきた毛蟹(LIVE LAB.)による新曲「じゃあな」や、初回生産限定盤、通常盤限定としてさだまさし作詞作曲の「不良少女白書」カバー、期間生産限定盤には新進気鋭のクリエイター・Pan(LIVE LAB.)が手掛けた新曲「3341よ」が収録される。

そして2月28日(水)19:00から期間生産限定盤に収録される「3341よ」のミュージックビデオがYouTubeプレミア公開されることも決定した。
ReoNa 9thシングル「ガジュマル 〜Heaven in the Rain〜」期間生産限定盤
「3341よ」のミュージックビデオは、津島ソラのイラストをもとに作られたこのミュージックビデオは、夕暮れ時の海町で堤防に座るふたりが描かれ、今作に込められた“寂しい気持ち”が際立つ美しい映像作品となっている。
ReoNaは5月18日(土)から戸田市文化会館を皮切りにデビュー5周年を記念した全国ツアー『ReoNa 5th Anniversary Concert Tour “ハロー、アンハッピー”』を開催。さらに、2019年以来5年振りとなる「ReoNa ONE-MAN Concert "Birth 2024"」を10月20日(日)に東京ガーデンシアターで開催することが決定している。
本日発売の「ガジュマル ~Heaven in the Rain~」CD内には「ReoNa ONE-MAN Concert "Birth 2024"」先行チケットを申し込むことができるシリアルコード付チラシも封入されているので、ファンならずともCDをぜひ手に入れておきたい。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着