キービジュアル第2弾

キービジュアル第2弾

「転生貴族、鑑定スキルで成り上がる
」リシア役に花澤香菜、レイヴン役に
東地宏樹 2人が登場するPV第2弾も公

キービジュアル第2弾(c)未来人 A・講談社/鑑定スキルで成り上がる製作委員会 未来人 A氏のファンタジー小説をテレビアニメ化する「転生貴族、鑑定スキルで成り上がる」が2024年4月からスタートすることが決定し、花澤香菜と東地宏樹の出演が明らかになった。PV第2弾とキービジュアル第2弾も公開されている。
(c)未来人 A・講談社/鑑定スキルで成り上がる製作委員会 原作「転生貴族、鑑定スキルで成り上がる~弱小領地を受け継いだので、優秀な人材を増やしていたら、最強領地になってた~」(講談社刊)は、小説投稿サイト「小説家になろう」での累計閲覧数が1億を超える人気作。異世界に弱小貴族の子として転生したアルス・ローベント(CV:藤原夏海)が、自身の“鑑定スキル”を活かして世に隠れた優秀な人材を見つけ出し、小さな領地を拡大発展させていく姿を描く。
リシア・プレイド CV. 花澤香菜(c)未来人 A・講談社/鑑定スキルで成り上がる製作委員会 花澤は、アルスの許嫁で、愛嬌があり文句のつけどころがない可憐な少女のリシア・プレイド役を担当。東地宏は、農民から武勇で貴族に成り上がったアルスの父親、レイヴン・ローベントを演じる。
レイヴン・ローベント CV. 東地宏樹(c)未来人 A・講談社/鑑定スキルで成り上がる製作委員会 アルスに許嫁がいることが発覚する場面から始まるPV第2弾には、リシアとレイヴンがボイス付きで登場。リシアが内に秘める“野心”の高さ大きさを見抜きながらも真意までは読むことができず、可憐な振る舞いに翻ろうされてしまうアルスの姿が描かれている。
(c)未来人 A・講談社/鑑定スキルで成り上がる製作委員会(c)未来人 A・講談社/鑑定スキルで成り上がる製作委員会(c)未来人 A・講談社/鑑定スキルで成り上がる製作委員会 キービジュアル第2弾は、アルスを中心に、リーツ・ミューセス(坂泰斗)、シャーロット・レイス(佳穂成美)、ロセル・キーシャ(岡咲美保)、リシアの5人が夕暮れ時の領地ランベルクの丘を歩く様子と、レイヴンの後ろ姿が描かれたイラスト。同ビジュアルには「この出会いが僕たちを強くする。」というキャッチコピーが添えられている。
キービジュアル第2弾(c)未来人 A・講談社/鑑定スキルで成り上がる製作委員会 キャストからのコメント全文は以下のとおり。
【花澤香菜(リシア・プレイド役)】
アルスの許嫁、リシアの声を担当いたします。リシアは聡明で肝の据わった女の子で、演じていてその判断やセリフにハッとさせられます。彼女のスキルがどんなものなのか、アルスたちとどう関わっていくのか、楽しみにしていてください!!
【東地宏樹(レイヴン・ローベント役)】
どうもレイヴン役の東地宏樹です。
レイヴンは厳しさのなかに、とても暖かさをもった、僕にとっては理想の父親ですね。
素敵なキャラクターで大好きです。
物語も主人公が鑑定スキルに長けているという、とても面白いお話、可愛くてカッコよくて。
早く皆さんにお届けしたいです!
ぜひともお楽しみに!

新着