「完結編 後編」は11月5日午前0時(4日深夜12時)放送

「完結編 後編」は11月5日午前0時(4日深夜12時)放送

【今夜完結】「進撃の巨人」全シーズ
ンをネタバレ振り返り 歴代主題歌・
原作の何巻何話にあたるかも紹介

「完結編 後編」は11月5日午前0時(4日深夜12時)放送(c)諌山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season製作委員会 「進撃の巨人 The Final Season 完結編 後編」が、NHK総合で11月5日午前0時(4日深夜12時)に放送されます。
 今作をもって、2013年からスタートしたアニメ「進撃の巨人」が約10年をかけてついに完結。本記事では、Season1から「進撃の巨人 The Final Season 完結編 前編」までをネタバレありで振り返ります。さらに、歴代オープニング&エンディングテーマ、各シーズンが原作漫画(全34巻)の何巻にあたるかも紹介します。
※本記事は「Season1」から「The Final Season 完結編 前編」の内容をネタバレしているのでご注意ください。
※「The Final Season 完結編 後編」はネタバレなし。
【目次】
●各期の放送時期・主題歌・あらすじ・原作の何巻何話にあたるか
・Season1 Part.1
・Season1 Part.2
・Season2
・Season3 Part.1
・Season3 Part.2
・The Final Season Part.1
・The Final Season Part.2
・The Final Season 完結編 前編
・The Final Season 完結編 後編(※ここだけネタバレなし)
■「進撃の巨人 Season1 Part.1」(1~13話+総集編)
(c) 諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会【放送】13年4~7月
【原作】1巻1話~4巻18話
【主題歌(オープニングテーマ)】Linked Horizon「紅蓮の弓矢」
【エンディングテーマ】日笠陽子「美しき残酷な世界」
 「Season1 Part.1」は、第1話「二千年後の君へ ~シガンシナ陥落(1)」から第13話「原初的欲求 ~トロスト区攻防戦(9)~」まで。四方を50メートルを超える壁に囲まれた街・シガンシナ地区を巨人が襲う幕開けから、巨人化したエレンが壁の穴を大岩で塞ぐことに成功するまでが描かれます。
 オープニングテーマは、本シリーズの主題歌を数多く務めることになるLinked Horizonの楽曲「紅蓮の弓矢」。「進撃の巨人」の主題歌というと、未だにこの曲を思い出す方も多いのではないでしょうか。圧巻のオープニング映像も相まって、大きなインパクトを残した楽曲です。歌詞全体が作品世界を踏襲していますが、「狩人(イェーガー)」など主人公の名前を盛り込んでいる点もファンの胸を熱くします。
■「進撃の巨人 Season1 Part.2」(14~25話)
(c) 諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会【放送】13年7~9月
【原作】5巻19話~8巻34話
【主題歌(オープニングテーマ)】Linked Horizon「自由の翼」
【エンディングテーマ】「great escape」cinema staff
 「Season1 Part.2」は第14話「まだ目を見れない ~反撃前夜(1)~」から第25話「壁 ~ストヘス区急襲(3)~」まで。エレンが調査兵団・リヴァイ班に入り、23話「微笑み ~ストヘス区急襲 1~」では女型の巨人の正体がアニであることが発覚。そして25話「壁 ~ストヘス区急襲 3~」で、巨人化したエレンとの戦いの末にアニは水晶化し、捕獲されます。
 オープニングテーマは、Part.1から引き続きLinked Horizonが担当。「握り締めた決意を左胸に」「蒼穹(そうきゅう)を舞う自由の翼」など、調査兵団を連想させる歌詞となっており、オープニング映像は調査兵団が立体機動装置で空を舞うように戦う姿、エレンと女型の巨人の激闘を収めています。
■「進撃の巨人 Season2」第26~37話
(c) 諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会【放送】17年4~6月
【原作】8巻34話~13巻51話
【主題歌(オープニングテーマ)】Linked Horizon「心臓を捧げよ!」
【エンディングテーマ】神聖かまってちゃん「夕暮れの鳥」
 「Season2」は第26話「獣の巨人」から第37話「叫び」まで。壁の中に巨人がいることを発見する衝撃の展開から、巨人化したユミルとヒストリアの別れ、巨人の正体が人間ではないかという疑惑を抱くまでが描かれます。そして31話「戦士」では、ライナーが「鎧の巨人」、ベルトルトがウォール・マリアの壁を壊した「超大型巨人」であることが明らかになり、ユミルも「顎(あぎと)の巨人」に変身します。
 オープニングテーマは、3期連続でLinked Horizonが務め、調査兵団おなじみのセリフ「心臓を捧げよ!」が楽曲タイトルになっています。オープニング映像では、右手を左胸にあて敬礼する調査兵団の後ろ姿とともに「心臓を捧げよ!」と繰り返し歌われ、彼らの覚悟が伝わる熱い映像に仕上がっています。
■「進撃の巨人 Season3 Part.1」第38~49話
(c) 諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会【放送】18年7~10月
【原作】13巻51話~18巻72話
【主題歌(オープニングテーマ)】YOSHIKI feat.HYDE「Red Swan」
【エンディングテーマ】Linked Horizon「暁の鎮魂歌」
 「Season3 Part.1」は、第38話「狼煙(のろし)」から第49話「奪還作戦の夜」まで。38話は、ハンジが巨人化したエレンの体を自在に硬質化するための実験を開始した矢先、ニック司祭が何者かに殺される事件が発生。さらには本当の王家がレイス家であることが明らかになり、正当な王位継承者であるヒストリアが父ロッド・レイスと再会を果たすという怒涛の展開です。ちなみにリヴァイがケニーと再会するのも38話。そして49話は、ウォール・マリア奪還作戦の開始前夜の様子が描かれます。
 Season3から、Linked Horizon以外のアーティストがオープニングテーマを担当しており、「X JAPAN」のYOSHIKIと「L'Arc~en~Ciel」のHYDEという最強タッグが参加! オープニング映像は、壮大な同曲とともにエレン、ミカサ、アルミンの幼い頃の姿などが映し出され、巨人との戦いにスポットを当てていたこれまでのオープニング映像とは異なる雰囲気に仕上がっています。
■「進撃の巨人 Season3 Part.2」第50~59話
(c) 諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会【放送】19年4~7月
【原作】18巻73話~22巻90話
【主題歌(オープニングテーマ)】Linked Horizon「憧憬と屍の道」
【エンディングテーマ】cinema staff「Name of Love」
 「Season3 Part.2」は、第50話「はじまりの街」から第59話「壁の向こう側」まで。50話は、ついにウォール・マリア奪還作戦がはじまります。アルミンのひらめきによって壁の中に潜んでいたライナーらを発見するも、獣の巨人が調査兵団の退路を断つための攻撃を開始。エルヴィンの「我々は互いに臨んでいる。ここで決着をつけようと」という言葉によって、全面対決の幕が上がります。
 55話「白夜」は、重症を負ったエルヴィンとアルミンを前に「どちらかを巨人化させ、ベルトルトを食わせることで命を救う」という選択に迫られます。最終的にリヴァイはアルミンを巨人化させることを選び、アルミンは「超大型巨人」となりました。そして56話「地下室」では、ついにエレンの家の地下室の扉が開かれ、ここからエレンの父グリシャの過去の物語が描かれました。そのなかで、「始祖の巨人」をはじめとする「九つの巨人」についても明かされています。
 59話「壁の向こう側」は、勲章授与式でエレンがヒストリアに触れ、“真実”を知ってしまったエレンが愕然とした表情を浮かべる――という最重要シーンが描かれます。
 オープニングテーマ「憧憬と屍の道」は再びLinked Horizonが担当。これまで同ユニットが手がけたオープニングテーマのメドレーのような構成になっており、作品のひとつの節目となったSeason3に相応しい楽曲です。
▽Linked Horizonとcinema staffのコメントはこちらから
https://anime.eiga.com/news/107942/
■「進撃の巨人 The Final Season Part.1」第60~75話
(c) 諫山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season製作委員会【放送】20年12月~21年3月
【原作】23巻91話~29巻117話
ここまでで原作コミックスの29巻までアニメ化され、残りはコミックス約5冊分となります。
【主題歌(オープニングテーマ)】神聖かまってちゃん「僕の戦争」
【エンディングテーマ】安藤裕子「衝撃」
 「The Final Season Part.1」は、第60話「海の向こう側」から第75話「天地」まで。60話のタイトルの通り、物語の舞台は「海の向こう側=マーレの国」へと移り、マーレの戦士候補生であるガビとファルコが登場します。75話は、自らの爆発によってひん死状態となったジークが巨人によって救出され、イェレナはミカサ、アルミンらにジークの「エルディア人の安楽死計画」を告げます
 オープニングテーマ「僕の戦争」は、Season2のエンディングテーマも手がけた「神聖かまってちゃん」が担当。これまでのオープニングテーマとは異なる、どこか不気味な雰囲気の漂う楽曲です。さらにオープニング映像も、メインキャラクターが出てこず、戦争の描写が淡々と映し出されるという不穏な内容になっています。なおノンクレジットオープニング映像は、YouTubeで5995万回再生されています(23年11月1日時点)
■「進撃の巨人 The Final Season Part.2」第76~87話
(c) 諫山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season製作委員会【放送】22年1~4月
【原作】29巻115話~32巻130話
【主題歌(オープニングテーマ)】SiM「The Rumbling」
【エンディングテーマ】ヒグチアイ「悪魔の子」
 「The Final Season Part.2」は、第76話「断罪」から第87話「人類の夜明け」まで。76話は、完全復活を遂げたジークが「知らない少女が土をこねて俺の体を作った」と少女に救われたことを明かし、ハンジは指を失いひん死のリヴァイを連れて逃亡。エレンがひとりでマーレ軍と戦うなか、78話「兄と弟」でエレンとジークが“接触”に成功します。
 79話「未来の記憶」でエレンとジークは父グリシャの記憶をのぞき、そのなかで進撃の巨人の特性として「未来の継承者の記憶をのぞき見ることが可能」であること、グリシャがレイス家を殺すよう仕向けたのがエレンであったことが明らかになります。
 80話「二千年前の君から」では、エレンがどのようにして父親を操作したのかが語られ、エレンは4年前にヒストリアに触れた時(59話)に「親父の記憶から自分の未来を見た」と告白。そして始祖ユミルの協力を得たエレンは、地鳴らしを開始します。87話「人類の夜明け」には、終尾の巨人(しゅうびのきょじん/始祖の力を手にしたエレンが地鳴らしの発動によって変身した姿)の禍々しい姿が映し出され、絶望的な場面とともにPart.2は幕が下ろされます。
 オープニングテーマ「The Rumbling」を担当したのは、シリーズ初参加のSiM。「RUMBLING,IT'S COMING!(地鳴らしがやってくるぞ)」という叫びからはじまり、キャラクターの心情を歌っているかのような歌詞、作中の戦いの激しさや悲痛さが伝わってくるかのようなシャウトやドラマチックなメロディが印象的な楽曲となっています。同曲を用いたノンクレジットオープニング映像は、YouTubeで6440万回再生されています(23年11月1日時点)
▽SiMとヒグチアイのコメントはこちら
https://anime.eiga.com/news/115099/
■「進撃の巨人 The Final Season 完結編 前編」
(c) 諫山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season製作委員会【放送】23年3月3日
【原作】33巻131~134話
【主題歌】SiM「UNDER THE TREE」
 「The Final Season 完結編 前編」は、第1章「地鳴らし」と第2章「罪人たち」で構成。第1章「地鳴らし」は、ついにエレンが地鳴らしを発動し、無数の巨人たちが進撃を開始します。あらゆるものが踏み潰され、世界が絶望に包まれるなか、ミカサ、アルミン、ジャン、コニー、ハンジ、ライナー、アニ、ピーク、そして瀕死の重傷を負ったリヴァイ……残された者たちはエレンを止めるための最後の戦いに向かいます。
 地鳴らしが来る前に飛行艇で出発できるかと思われましたが、潜んでいたフロックによって燃料タンクに穴をあけられるというアクシデントが発生。これにより出発が遅れてしまい、巨人たちを足止めするため、ハンジがひとりで巨人の大群に立ち向かい、命を落とします。
 第2章「罪人たち」では、アルミンら残るメンバーがついにエレン(終尾の巨人)のもとにたどり着きます。彼らは飛行艇から飛び降りると、次々と巨人化。戦いの幕開けを前に、「エレン、もう一度質問させてくれ 『君のどこが自由なのか』って」と問いかけるアルミン――そして後編へと続きます。
 主題歌「UNDER THE TREE」は、「The Final Season Part2」に続いてSiMが担当。ミカサのことを歌ったという同曲は、「Where are you at?(どこにいるの?) Where have you been(どこにいたの?)  問いかけに答えはなく」という歌詞からはじまり、「赤いマフラー」「木の下」などミカサとエレンを結ぶ言葉が散りばめられています。
■「進撃の巨人 The Final Season 完結編 後編」
「完結編 後編」は11月5日午前0時(4日深夜12時)放送(c)諌山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season製作委員会【放送】23年11月5日午前0時(4日深夜12時)
【原作】34巻135話~
【主題歌(テレビ放送版)】Linked Horizon「二千年... 若しくは... 二万年後の君へ・・・」
【オープニングテーマ(配信される各話版)】Linked Horizon「最後の巨人」
【エンディングテーマ(配信される各話版)】ヒグチアイ「いってらっしゃい」
 「The Final Season 完結編 前編」では原作コミックス33巻がほぼ1冊まるごとアニメ化されたので、おそらく「後編」はコミックス最終巻(34巻)が全て描かれることになります。
 そして、「紅蓮の弓矢」「心臓を捧げよ!」など数多くの主題歌を手掛けてきたLinked Horizonが、シリーズ最後の主題歌「二千年... 若しくは... 二万年後の君へ・・・」を担当。さらに、11月5日正午以降に順次配信される「The Final Season完結編」各話版はオープニング&エンディングテーマがテレビ放送版と異なり、オープニングテーマはLinked Horizonの「最後の巨人」、エンディングテーマはヒグチアイの「いってらっしゃい」が採用されています。
 原作者・諫山創氏は、「The Final Season 完結編 後編」について「今回僕の希望で少しだけラストのネームを描き直させていただきました」とコメントを寄せ、原作とは異なるシーンがアニメに含まれることを示唆しています。約10年をかけてつづられたアニメ「進撃の巨人」はどのような完結を迎えるのか――壮大な物語の最後を見届けましょう!

新着