主人公のキャラクターモデルは三船敏郎

主人公のキャラクターモデルは三船敏郎

ゲーム「鬼武者」Netflixシリーズで
初アニメ化 総監督は三池崇史、主人
公・宮本武蔵のモデルは三船敏郎

主人公のキャラクターモデルは三船敏郎 ゲーム「鬼武者」がNetflixシリーズでアニメ化されることが分かった。実写映画「十三人の刺客」「無限の住人」などで知られる三池崇史が総監督を務める。
 同作は、カプコンが2001年に発売した戦国サバイバルアクションゲーム。原作ゲームでは、歴史上の人物を金城武、松田優作、ジャン・レノなど実在の俳優をキャラクターモデルにされてきた。
 アニメ「鬼武者」の主人公は宮本武蔵で、黒澤明作品などで活躍した三船敏郎がモデルとなる。江戸時代初期を舞台に、若さにかげりがさしてきた武蔵が伝説の「鬼の篭手」を借りうけて幻魔討伐の旅に出る。
 三池総監督のほか、「ドラゴンズドグマ」の須貝真也が監督、サブリメイションがアニメーション制作を担当する。

新着