Vaundy、ラッキリ、ネバヤンの新曲、
[Alexandros]やChilli Beans.のニュ
ーアルバムなど『New Music Wednesd
ay [Music+Talk Edition]』が今週注
目の新作9曲を紹介

毎週水曜日に更新! 話題の新曲を最速で知れる、Spotifyの人気プレイリスト『New Music Wednesday』を、ナビゲーターの竹内琢也が深掘りするポッドキャスト『New Music Wednesday [Music+Talk Edition]』。SPICEでは、同番組で紹介されている、プレイリストだけでは知ることのできないエピソードや、Spotifyのエディター(プレイリストを構成している人たち)のこだわりをピックアップして掲載。今週は、カバーを飾っているVaundyのほか、Lucky Kilimanjaronever young beachの新曲、[Alexandros]Chilli Beans.のニューアルバム、海外からはファビオ・フォーリンとザ・キッド・ラロイの新曲など注目の新作9曲を紹介! また紹介アーティストが出演するライブやフェス情報も掲載しているので要チェック。番組への感想やリクエストは「#NMWミュージックアンドトーク」をつけてツイートを!
Vaundy「走馬灯」
Vaundyの新曲「走馬灯」がリリースになりました。菅田将暉の「惑う系」や映画『ONE PIECE FILM RED』劇中歌のAdo「逆光」など楽曲提供も多く行っているVaundyですが、自身名義としては3月にリリースされた「恋風邪にのせて」以来約4ヶ月ぶりの新曲です。7月11日(月)に配信リリースされ『New Music Wednesday』のカバーを飾りました。Twitterでは「みんなには僕の曲を聞いて想像してほしいんだ 自分のこと、他人のこと だからいつも余白を残してる それは今回の「走馬灯」だけじゃないし、これからもそうする もっと人間が想像する生き物だってことを思い出してほしい」とコメント。(まさにそれぞれが想像しながら余白を楽しみたくなるような楽曲で、個人的には<君のせいじゃない 僕のせいでもない>というワードがとても印象的でした)。9月8日(木)・9日(金)には、自身初となる日本武道館での2Days開催が決定しています。
[Alexandros]「クラッシュ」
[Alexandros]がニューアルバム『But wait. Cats?』をリリースしました。オリジナルアルバムとしては2018年の『Sleepless in Brooklyn』 以来、約4年ぶり8枚目となります。リアド偉武(Dr)の加入後初アルバムとなります。テレビアニメ『アオアシ』オープニングテーマ「無心拍数」、映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』主題歌「閃光」、家入レオへの提供曲のセルフカバー「空と青」など全11曲が収録。『New Music Wednesday』には映画『バイオレンスアクション』主題歌の「クラッシュ」がリストインしています。Spotifyではメンバーによる全曲紹介が聴ける『Liner Voice+』が公開、日本のロックシーンの話題曲を集めたプレイリスト『J-Rock Now』ではカバーを飾っています。
Skaai「FLOOR IS MINE(feat. BIM)」
Skaaiの新曲「FLOOR IS MINE(feat.BIM)」がリリースになりました。Skaaiはアメリカ・バージニア州生まれ、大分育ちのアーティスト。新型コロナウィルスの影響で自粛期間に入って、大学卒業から大学院入学までの期間が半年空いていたことからラップを始めたという異色の経歴の持ち主です。(そこから楽曲をSoundCloudにアップし始めたところからスタート、むちゃくちゃうまいですよね! 以前、この番組で「注目のJ-Hip Hopアーティストは?」というメッセージテーマで募集したところ、Skaaiの名前がたくさん寄せられました!)
『ラップスタア誕生2021』に出場したことで世に才能を知られ、ヒップホップフェス『POP YOURS』や『KOBE MELLOW CRUISE』への出演、、Red Bull『RASEN』への参加でも注目されています。(BIM、田我流、スチャダラパーBOSE、Skaaiのマイクリレーはピースフルで超最高でしたね!)今作はBIMをゲストに迎えての新曲。Spotifyではプレイリスト『+81 Connect』のカバーも飾っています。(このカバーになっているツーショットは、このために直前に撮ってくれたそうです!)
Mega Shinnosuke「Make You Happy feat. Who28」
Spotifyの『Early Noise 2019』にも選出されているアーティスト、Mega ShinnosukeがニューEP「ハンサムなDANCE」をリリースしました。この先訪れる「未来時代」を、前向きに好きなことを自分らしくやっていけるように、 軽快にダンサブルにカマしていけるナンバーを集めたEPということで、既にリリースになっている「未来時代」や「10000回のL.O.V.E. 『Edge!』のカバーも飾っています。
Chilli Beans.「L.I.B」
Chilli Beans.のアルバム『Chilli Beans.』がリリースになりました。Chilli Beans.は、2019年に結成された3ピースバンドで、今作がファーストアルバムになります。今年3月にはセカンドEP「Daydream」がリリースされ、この『Spotify New Music Wednesday M+T Edition』でも紹介しましたが、そのEPからはVaundyとの共作で話題を読んだ「アンドロン」や「Tremolo」「Vacance」が収録されています。その他ファーストEP「d a n c i n g a l o n e」からの楽曲や、新曲を含め全14曲が収録。『New Music Wednesday』には「L.I.B」がリストインしています。
The 1975「Part of the Band」
The 1975の新曲「Part Of The Band」がリリースになりました。『New Music Friday Japan』ではカバーを飾っており、『New Music Wednesday』にもリストインしています。2020年リリースのアルバム『Notes On A Conditional Form』以来約2年ぶりの新曲で、多くの海外メディアではインディー・フォークサウンドと表現されています。6月頭に、7月7日という日付とマット・ヒーリーのモノクロのアートワークが描かれた謎のポスターが登場、その後SNSで「Your new album. Your new era. Your old friends. The 1975」とキャプションを付けた写真が投稿され、新曲リリースを公式にアナウンス。6月末には新曲のタイトルと歌詞が記された屋外広告が登場し話題になっていました。今作には共同プロデューサーとしてジャック・アントノフが参加、ジャパニーズ・ブレックファーストがボーカルで参加しています。10月22日(土)に全11曲収録のニューアルバム『Being Funny in a Foreign Language』がリリースされることも発表され、トラックリストも公開されています。
ファビオ・フォーリン、ザ・キッド・ラロイ「Paris to Tokyo」
ファビオ・フォーリンとザ・キッド・ラロイの新曲「Paris to Tokyo」がリリースになりました。ファビオ・フォーリンはNY・ブルックリンのラッパーで、今年4月にデビューアルバム『B.I.B.L.E.』をリリースしUSシングルチャート最高9位にチャートイン、2月にはカニエ・ウェストとアリシア・キーズを迎えた「City of Gods」をリリースし話題になっていました。その他今年はニッキー・ミナージュ、クリス・ブラウン、ポロGなど錚々たる面々とコラボしてきましたが、今回は昨年「WITHOUT YOU」や「Stay(with ジャスティン・ビーバー)」が大ヒットしたオーストラリアのヤングスター、ザ・キッド・ラロイとコラボ。注目度は高く、各国の『Spotify New Music Friday』の上位にピックアップされていました。2010年にリリースされUSシングルチャートで最高7位を獲得したファーイースト・ムーヴメントとライアン・テダーの「Rocketeer」がサンプリングされています。
Lucky Kilimanjaro「ファジーサマー」
Lucky Kilimanjaroの新曲「ファジーサマー」がリリースになりました。(私も大好きなラッキリの新作! ボーカル・熊木幸丸さんと、シンセサイザーの大瀧真央さんの結婚も発表されました!)Lucky Kilimanjaroは3月にアルバム『TOUGH PLAY』を発売し、5月から全国ツアーを開催。6月19日に神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホールにてツアーファイナルを行い、アンコールでこの「ファジーサマー」の配信リリースを発表していました。秋の全国ツアー『YAMAODORI 2022』の開催も決定しています。Spotifyではプレイリスト『Dance Pop:Japan』のカバーも飾っています。
never young beach「Hey Hey My My(A Version)」
never young beachの新曲「Hey Hey My My(A Version)」がリリースになりました。昨年はスチャダラパーとのコラボ曲「ネバやんとスチャやん」、「スチャやんとネバやん」をリリースしていましたが、never young beachのみの名義としては2020年の「サイダーのように言葉が湧き上がる」以来約2年ぶりとなります。今作は「好きな時に好きな場所で好きな方を聞いて頂きたい」という思いから、メロディラインが異なる「A version」と「B Version」が2曲同時リリースされています。『New Music Wednesday』には「A Version」がリストインしています。
文=竹内琢也、Y.SHOGO

『New Music Wednesday [Music+Talk Edition]』とは……
毎週水曜日に、その週リリースされた注目の新曲を中心に更新される、Spotifyのプレイリスト『New Music Wednesday』をさらに深掘りするSpotify公式ポッドキャスト。この番組をチェックすると話題の新曲をいち早く、そして詳しく知ることができて、今の音楽シーンがまるわかりに。あなたの通勤、通学、スキマ時間に無料で聴くことができるので是非チェックを。また番組では、Spotifyアプリの「Q&A」からメッセージやリクエストも募集中。あなたのオススメ曲や思い出ソングが紹介されるかも!? 番組への感想やリクエストは「#NMWミュージックアンドトーク」をつけてツイートを!
メッセージテーマは「今週の『New Music Wednesday』でよかった曲を教えて」

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着