カセットテープ「放送禁止ソング」

カセットテープ「放送禁止ソング」

亜無亜危異、
限定カセットテープ
「放送禁止ソング」の
収録内容を発表

7月31日(日)の愛知・名古屋ElectricLadyLand公演から開催される亜無亜危異の『価格破壊GIG-東名阪フリーライブ-』会場で限定販売されるカセットテープの収録内容が発表された。

「放送禁止ソング」と名付けられたカセットのA面には新曲「第二の悪者」、そしてB面には泉谷しげるが1971年に発表した「戦争小唄」のカバーが収録される。

「第二の悪者」は本作用に書き下ろされたもので、現代の世相を辛辣に切る、亜無亜危異の真骨頂とも言えるパンクナンバー。「戦争小唄」は、発表当時そのメッセージ性の強い歌詞が話題となり、放送禁止曲となったいわくつきの一曲だ。

2022年の今、亜無亜危異がこの2曲を演奏する意味をぜひ受け止めて欲しい。

カセット「放送禁止ソング」は下記の3会場にてライブ時に販売されるが、入場にはチケット申込みが必要となっている。受付終了になる前に急いでチェックを!

【ライブ情報】

『亜無亜危異「価格破壊GIG-東名阪フリーライブ-」』
7月31日(日) 愛知・名古屋ElectricLadyLand
開場15:00 開演16:00
8月07日(日) 大阪・味園ユニバース
開場15:00 開演16:00
8月28日(日) 東京・キネマ倶楽部
開場15:00 開演16:00

※オープニング・アクト(全公演):KTYM
カセットテープ「放送禁止ソング」※「価格破壊GIG-東名阪フリーライブ-」会場にて販売
    • MVKT-003/¥1,700(税込)
    • <収録曲>
    • ■SIDE A
    • 第二の悪者
    • ■SIDE B
    • 戦争小唄
カセットテープ「放送禁止ソング」
『亜無亜危異「価格破壊GIG-東名阪フリーライブ-」』
亜無亜危異

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。