Plastic Tree

Plastic Tree

Plastic Tree、
ベストアルバムリリースを記念した
全国ツアー開催を発表!

ロックを基軸に、幅広い音楽性で進化を続けるバンド“Plastic Tree”。ファンリクエストベストアルバムのリリースが6月22日(水)に控えている彼らだが、6月18日(土)に東京・Zepp Diver City(TOKYO)で行われたライブ『Peep Plastic Partition #18 雨ニ唄エバ』にて、嬉しいニュースが発表された。

『Plastic Tree Autumn Tour2020「十色定理」』以来、約2年振りとなるツアー『Plastic Treeメジャーデビュー25周年“樹念” Tour 2022「(Re)quest -Best of Plastic Tree-」』を開催することが決定した! 「メジャーデビュー25周年を“樹念”(記念)して、応援してくれるファンが選んだベストアルバムを作りたい」という思いから、ファンからリクエストを募り収録曲を決定したベストアルバム『(Re)quest -Best of Plastic Tree-』のリリースを受けてのツアーとなる。

8月7日(日)宮城、8月11日(木・祝)大阪、8月13日(土)神奈川の全3公演となり、各公演異なるセットリストを事前に公開して開催するという。セットリスト公開はアルバムリリース日の6月22日(水)。ベストアルバムの収録曲自体がファンからのリクエストを募ってのものなので、まさにメジャーデビュー後25年の「ベスト」なセットリストになるのは必至の今ツアー。大阪公演に関しては1年ぶり、仙台公演に関しては実に3年振りの公演となる。

また、ツアー全3公演を終えた8月21日(日)には、Plastic Tree Official Fan Club [JellyFish Breed]会員限定のライブ『JellyFish Breed FC LIVE Plastic Treeメジャーデビュー25周年 “樹念” Tour 2022「(Re)quest -Best of Plastic Tree-」』を開催する。ファンクラブ限定ライブ本編のセットリストはアルバムの収録曲の中から、さらにライブで聴きたい楽曲をファンから募り、ランキング形式で演奏。さらにライブだけではなく、ツアーのこぼれ話やファンからの質問に回答するトーク会も盛り込まれるという。

なお、ベストアルバムはCD2枚組。メジャーデビュー曲「割れた窓」から、最新アルバム「十色定理」収録の「エンドロール。」まで、レーベルの垣根を超え、新旧織り交ぜた全30曲が収録される。同じくファンリクエストを募っていたRebuild(=新録)楽曲はライブでの定番曲「メランコリック」となっている。

初回限定盤にはBlu-rayを付属。Blu-rayには、もはや恒例となったドキュメンタリーの「プラっと語リー酒~ベストアルバム編~」を収録。今作ベストアルバム収録の全30曲について、メンバー4人がひたすら呑んで食べて語り尽くす、「プラっと語リー酒」史上最長・90分を超える長編ドキュメンタリー映像となっている。

また、ビクター移籍以降の全17曲のミュージックビデオも完全網羅して収録。特に、特典としてのみ配布された「ピアノブラック」や「C.C.C.」のミュージックビデオや、特典としての配布もなかった「遠国」ミュージックビデオなど、ファンの要望も多かったビデオも初収録される。さらに、Blu-rayのエンドロールには今企画にリクエスト投票した方のお名前も掲載される。

ベストアルバム、そしてリリースを記念した全国ツアー、それぞれチェックしておこう。

「プラっと語リー酒
~ベストアルバム編~」トレーラー
(from「(Re)quest
-Best of Plastic Tree-」
初回限定盤Blu-ray)

【ライブ情報】

『メジャーデビュー25周年“樹念”Plastic Tree Symphonic Concert【Act III】
/1997‒2008 at LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)』
6月28日(火) 東京・LINE CUBE SHIBUYA
開場/開演:17:30/18:30
<チケット>
料金:全席指定¥8,800(税込)

『メジャーデビュー25周年“樹念”Plastic Tree Symphonic Concert【Act IV】/
2009‒2022 at LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)』
6月29日(水) 東京・LINE CUBE SHIBUYA
開場/開演:17:30/18:30
<チケット>
料金:全席指定¥8,800(税込)

『Plastic Tree streaming live 「Peep Plastic Partition #19水色ガールフレンド」』
7月16日(土) 東京・Zepp DiverCity(TOKYO)
開場/開演:17:00/18:00
<チケット>
料金:全席指定¥8,000(税込) ※ドリンク代別途
配信チケット:¥3,500(税込) ※ZAIKO手数料別途

『Plastic Tree streaming live Peep Plastic Partition #20
メジャーデビュー25周年 “樹念”特別公演「割れた窓」』
9月10日(土) 神奈川・神奈川県民ホール・大ホール
開場/開演:17:00/18:00
<チケット>
料金:全席指定¥8,500(税込)
配信チケット:¥3,500(税込) ※ZAIKO手数料別途

『Plastic Treeメジャーデビュー25周年 “樹念” Tour 2022「(Re)quest -Best of Plastic Tree-」』
8月07日(日) 宮城・仙台PIT
開場/開演:16:00/17:00
8月11日(木) 大阪・なんばHatch
開場/開演:16:00/17:00
8月13日(日) 神奈川・KT Zepp Yokohama
開場/開演:17:00/18:00

『JellyFish Breed FC LIVE Plastic Treeメジャーデビュー25周年
“樹念” Tour 2022「(Re)quest -Best of Plastic Tree-」』
8月21日(日) 東京・渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール
開場/開演:17:00/18:00
<チケット>
料金:全席指定¥8,000(税込)
※全公演共通
※3歳以上有料/3歳未満入場不可
※8月21日(日)東京公演以外ドリンク代別途
※8月21日(日)東京公演はファンクラブ限定ライブになります。
公演当日に有効な会員期間をお持ちのファンクラブ会員様のみご入場いただけます。
※情勢により、変更等がある可能性もございます。その場合は、Plastic Tree オフィシャルサイト等でご案内いたしますので、随時ご確認をお願いいたします。
アルバム『(Re)quest -Best of Plastic Tree-』2022年6月22日(水)発売
    • 【初回限定盤】(2CD+Blu-ray)
    • VIZL-2073/¥8,250(税込)
    • <収録曲>
    • ■CD DISC1
    • 1.割れた窓
    • 2.絶望の丘
    • 3.トレモロ
    • 4.Sink
    • 5.ロケット
    • 6.睡眠薬
    • 7.プラネタリウム
    • 8.散リユク僕ラ
    • 9.蒼い鳥
    • 10.雨ニ唄エバ
    • 11.「雪蛍」
    • 12.冬の海は遊泳禁止で
    • 13.春咲センチメンタル
    • 14.空中ブランコ
    • 15.メランコリック(Rebuild)
    • ■CD DISC2
    • 1.スピカ
    • 2.真っ赤な糸
    • 3.ゼロ
    • 4.リプレイ
    • 5.梟
    • 6.パイドパイパー
    • 7.みらいいろ
    • 8.くちづけ
    • 9.ライフ・イズ・ビューティフル
    • 10.瞳孔
    • 11.マイム
    • 12.スロウ
    • 13.剥製
    • 14.静かの海
    • 15.エンドロール。
    • ■Blu-ray
    • ・プラっと語リー酒~ベストアルバム編~
    • ※恒例となったドキュメンタリーのベストアルバム編。今作ベストアルバム収録の全30曲について、メンバー4人がひたすら呑んで食べて語り尽くす、「プラっと語リー酒」史上最長・90分を超える長編ドキュメンタリー映像!
    • ・ミュージックビデオ
    • 静脈
    • くちづけ
    • シオン
    • ピアノブラック
    • 瞳孔
    • 影絵
    • マイム
    • スロウ
    • 落花
    • サイレントノイズ
    • 念力
    • 雨中遊泳
    • 遠国
    • インサイドアウト
    • 灯火
    • 潜像
    • C.C.C.
    • ・エンドロール
    • 【通常盤】(2CD)
    • VICL-65708~9/¥3,850(税込)
Plastic Tree
アルバム『(Re)quest -Best of Plastic Tree-』【初回限定盤】(2CD+Blu-ray)
アルバム『(Re)quest -Best of Plastic Tree-』【通常盤】(2CD)

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

新着