タイポップス特集第2弾、レーベルの
日本進出に『タイフェスティバル』な
ど身近になりつつあるT-POPーー『レ
オレオ、タイタメ』Vol.11

2022年に入ってから、日本でタイポップスのニースを本格的に見かけるようになってきた。その中でも見逃せない2つの大きな話題がある。ひとつはタイ屈指のヒップホップレーベル「High Cloud Entertainment」が日本進出したこと。もうひとつは現在開催中の『タイフェスティバル2022』の今年のテーマが「T-POP」で、コンサートを無料配信すること。そこで今回はこの2大ニュースを中心にタイのエンタメ、略してタイタメを紹介する連載『レオレオ、タイタメ』で、タイポップスを昨年8月ぶりに再びピックアップ。いま話題のカオニャオマムアンが食べられるレストランも紹介する。さらに『タイフェスティバル』に出演するアーティストから、SPICE用に寄せてもらったコメントも2ページ目に掲載! 完全撮り下ろしコメントのため、ファンは必見だ。
●タイレーベルの日本進出●
「CHET Asiaがタイ音楽レーベルHigh Cloud Entertainment(以下、HCE)の日本独占エージェントを開始」。3月4日(金)にこのニュースが飛び込んできて、思わず声が出るほど驚愕した。
4EVE
HCEは、ラッパーのエフ・ヒーローが立ち上げたタイ屈指のヒップホップレーベルだ。創立者のエフ・ヒーローは、日本ではCHET Groupがエージェントとなっている7人組4EVEを生み出したオーディション番組『4EVE Girl Group Star』で審査員を務めるなど、タイの新人アーティストを発掘するプロデューサーとしても躍進。
プレーワー(左)とアイス・パリス
レーベルには、歌手で俳優のアイス・パリスとのコラボ曲「My Ambulance」でYouTubeでの総再生数2.4億回超を達成したプレーワーや、ブーム・ブーム・キャッシュ(BOOM BOOM CASH)などの若手アーティストが多数在籍する。
ガルフ・カナーウット(左)とエフ・ヒーロー
さらにエフ・ヒーローは、ガルフ・カナーウットとの「WHY YOU SO SERIOUS」や、YouTube再生回数1,900万を超えた俳優ブライト・ワチラウィットとの「Sad Movie」など、日本でも人気のあるスターとのコラボが多いことで、タイタメファンにも広く知られている。
エフ・ヒーロー(左)とブライト・ワチラウィット
そんな同レーベルとエージェント契約を結んだのは、10年以上タイタメ界に精通するCHET Group。同社のCCO兼共同創業者の新鞍トシヤへ今回にかける思いを聞いた。
「HCE​はタイ国内のコラボ能力に加えて、国外のトップアーティストとのフィーチャリングや楽曲参加も多く、非常にクリエイティブな楽曲、映像制作の能力も有しています。また韓国、ベトナム、カンボジア、インドネシアなどのアジアンポップスターとのコラボも実現しています。今後、アジア人が一体となり同じ作品を一緒に楽しむ時代が来るとしたら、このように言語や国籍の壁を超えて一緒に作品を作ることができる能力はとても重要となります。CHETは世界中にアーティストを増やしたいという思いがあり、同レーベルの実績と相性が抜群でした」
ミリ(左)とチャンビン(右)、エフ・ヒーロー
さらに今後の展望についてもこう語る。
「2022年4月、『コーチェラ・ヴァレー・ミュージック・アンド・アーツ・フェスティバル​』にミリが出演し、エフ・ヒーローとK-popアーティストStray Kidsのチャンビン​とのコラボ楽曲「Mirror Mirror」を歌唱しました。その他にも、映画『クレイジー・リッチ!』やBTS、88rising(宇多田ヒカルも参加する、アジアカルチャーを世界に発信するプラットフォーム)など、アジアアーティストとコンテンツがグローバルに受け入れられる時代に入っています。特にタイは韓国音楽グループに参画するなどして、グローバルなアーティストが昨今増えています。CHETではHCEと共にタイのアーティスト発掘、育成や日本アーティストとのコラボレーションを通じて、ネクストアジアスターの発掘やIPの世界展開を実現させたいと思います」
ちなみに現在、エフ・ヒーローは自身のInstagramで来日していることを報告している。日本との関わりが深くなりつつあるこのタイミングでの来日に、何か大きな話題が隠されていないか楽しみで仕方がない。
●『タイフェスティバル』タイ音楽番組とコラボコンサートを無料配信●
『タイフェスティバル2022』メインポスター 提供:在東京タイ王国大使館
もうひとつの大きなトピックスは、5月15日(日)に在東京タイ王国大使館『タイフェスティバル2022』主催のコンサートが開催されること。同コンサートは、タイの音楽番組『T-Pop Stage Show』と協力して制作する「T-Pop Stage Show:タイフェスティバル in Japan 2022 スペシャルエピソード」として、FacebookやYouTubeで無料配信される。全8組が出演するが、そのうちまだ『レオタイ』でピックアップできていなかったアーティスト3組を紹介する。
■イン・ワラントン
イン・ワラントン
まずは「シンセポップの女王」と呼ばれるイン・ワラントン。透き通る歌声と80年代の香りがするシンセポップが唯一無二の心地よさを生み、性別や年代に関係なくファンの心を掴んで毎回ヒットチャートに名を連ねている。『ジュークス・タイランド・ミュージック・アワード』など、国内の多くの賞を受賞。また海外では、『Mnet アジアミュージックアウォーズ』に輝くなど、国際的な舞台でも活躍。さらにSpotifyが国際女性デーを記念して立ち上げた「EQUALプロジェクト」では、世界中から選ばれた影響力のある女性35人のうちの1人として、タイムズスクエアにある大型ビジョンで紹介されるなど注目を受けている。筆者もタイポップスにハマった当初、聴き続けたアーティストのうちのひとりで、初めて聴いたときから耳馴染みのよい曲調にうっとりしている。
■4MIX
4MIXとイーン・パピチャヤー(真ん中)
続いてはラテンアメリカでも人気を誇る4MIX。4MIXは、タイ俳優トップタップ・ジラキットがミュージックビデオに出演しているイーン・パピチャヤーの「หมั่นเขี้ยว(Colmillos Puntiagudos)」でフィーチャリングしていたことでも知られている。多様な生き方を認める時代らしくLGBTQをコンセプトにしたバンドで、個性的なメンバーが調和し独特な世界観を生み出している。ミュージックビデオは、キャッチーでカッコ良い曲調とそれに合う音域の広さとラップ、爽快な歌詞とキレキレのダンスという、オールラウンダーっぷりが最大限に活かされていて、見れば見るほどクセになる。デビューが2021年ということで、これからの活躍が楽しみなひと組だ。
■ベル・ワリッサラ
ベル・ワリッサラ
さらに2020年にデビューした、可愛らしい声と伸びやかな歌声が魅力的なベル・ワリッサラも外せない。30万人のフォロワーを持つユーチューバーで、インフルエンサーや俳優としても活躍しているベルは、デビュー曲「アオ・パッカー・マー・ウォン(เอาปากกามาวง​/このペンで〇をつけて)」がダンスとともにSNSで話題となり、YouTube再生回数3,000万回を突破。2021〜2022年で最もヒットした楽曲の1つとなり、『TOTYミュージック・アウォーズ』の「ベスト・フィメール・オブ・ザ・イヤー2021」も獲得した。またベルのYouTubeには他のアーティストのカバー動画がたくさんアップロードされており、遡って聴くだけで流行りのタイポップスを知れるため、タイポップスの入り口としても強く勧めたい。
左からウィン・メータウィン、ナニ・ヒランクリット、ブライト・ワチラウィット、ディウ・ジラワット
当日はこの3組のほか、『レオタイ』ですでに紹介している、STAMPとフィーチャリングゲストとしてSKY-HI、T-POPランキングトップ常連バンドのティリー・バーズ(Tilly Birds)、エフ・ヒーローらが審査員を務めたオーディション番組発の7人組ガールズグループ4EVE、アイス・パリス、『F4 Thailand』で共演したブライト・ワチラウィットとディウ・ジラワット、ウィン・メータウィン、ナニ・ヒランクリットの5組も登場する。
昨年はタイドラマをテーマに、タイ俳優によるファンミーティングを開催した同イベント。盛況のうちに終わった昨年に続き、今年はタイドラマブームとの親和性が高く、言語の壁を乗り越えられるタイポップスをテーマとして掲げている。詳細は大使館にて開催されたPRイベントをレポートしているので読んでもらいたい。
レポート記事→こちらから
今回、SPICEでは大使館全面協力のもと、全7組の出演アーティストからコメントをもらうことに成功。本文の最後に、原文のまま掲載するのでお見逃しなく。
◇『タイフェスティバル』特別メニューを提供するレストラン◇
『タイフェスティバル2022』では、コンサートだけでなく5月のまるまる1ヶ月間、「ご近所タイフード」と「ご近所タイマーケット」キャンペーンも実施する。「ご近所タイフード」キャンペーンでは、7都府県60店舗以上のタイ政府認定タイセレクトのタイ料理レストランと協力して、期間中に特別メニューを展開する。会計2,000円ごとに、タイ・エアアジアXの東京ーバンコク便ペアチケットをはじめとした景品が当たる抽選券も用意。キャンペーン初日となる5月1日(日)にコラボ店のひとつ、ASIAN TAWAN168 カレッタ汐留店へ足を運んだので紹介したい。
イベント公式ラインと友だちになると無料で提供してもらえるブルーソーダ
ASIAN TAWAN168 カレッタ汐留店 ※コラボはディナーのみ
タイ料理、ワインバー、居酒屋
東京都港区東新橋1-8-2 カレッタ汐留 B2F
050-5589-3886
<月~土>
ランチタイム 11:00〜14:00(LO 13:30)、ティータイム 15:00〜17:00、ディナータイム 17:00〜23:00(LO 22:00)
<日祝>
11:00〜22:00(LO 21:30)
ガイヤーン
タイ国商務省の厳しい審査に合格したタイレストランにのみ与えられる「タイ・セレクト」に認定されている同店。タイ料理屋には珍しく、ひとりでも選びやすいセットが用意されている。メインはガパオ、グリーンカレー、パッタイ、カオマンガイの4種類から、サイドメニューはタイ風焼き鳥(ガイヤーン)と海鮮春巻きサラダの2種類から好きなものを選べ、これにトムヤムクンと生春巻き、ココナッツアイスがついてくるという贅沢なセットだ。今回はパッタイとガイヤーンを選び、『タイフェスティバル』公式LINEに友だち登録すると無料でもらえるブルーソーダとあわせて注文した。
パッタイ
味はタイ・セレクト認定店だけあって、すべてが繊細かつこってりめの味で、地元にあったら自分へのご褒美で通いたくなるほど好みの味。パッタイもモチモチしていてソースがよく絡み、セットで頼むと大概物足りなく感じてしまう大食いの筆者でも満腹になるボリューム感だった。
カオニャオマムアン
さらに今回の目当てであるコラボメニュー、カオニャオマムアンも注文。カオニャオマムアンとは「カオニャオ(もち米)」と「マムアン(マンゴー)」が一緒になったデザートで、タイの定番メニューなのだという。お腹がいっぱいで既に苦しかったが、どうしても今食べたい理由があった。というのも、『コーチェラ』のステージでミリが食べながら退散していったデザートこそが、カオニャオマムアンだからだ。
『コーチェラ』でカオニャオマムアンを食べるミリ
もち米とマンゴーを組み合わせてどんな味になるのか想像もつかなかったので、まずはマンゴーのみを食べてみた。結果から言うと美味しすぎた。臭みがなくて甘く、口の中でほどけて、人生で一番おいしいマンゴーに出会えたと断言できる。次にココナッツミルクがかかったもち米と一緒に食べてみた。美味しい。しょっぱく味付けされていて、マンゴーの甘さが引き立つ。どれだけお腹がいっぱいでも完食できたほどの美味だったので、ぜひ期間中に足を運んで食べてみてほしい。
◇ひとことタイ語講座◇
มะม่วง(マムアン、mámûaŋ)=マンゴー
『タイフェスティバル2022』コンサート出演者からのコメントは次のページ
◇『タイフェスティバル2022』コンサート出演者からのコメント◇
観ても聴いても食べても楽しめる『タイフェスティバル2022』。ここからは、前ページで説明した5月15日(日)に配信される「T-Pop Stage Show:タイフェスティバル in Japan 2022 スペシャルエピソード」出演者から特別に寄せてもらったコメントを紹介しよう。
■STAMP
[Vox Pop] STAMP งาน T-Pop Stage Show: Special Episode with Thai Festival in Japan 2022
1.日本のイベントに出演が決まったことへの感想を教えてください。
これまで日本に行くたびに毎回とても楽しかったです。日本の方は、仕事に対していつも真剣に取り組むので、日本に演奏に行くたびに、パワーをチャージしてタイに帰国します。
2.日本人に聴いて欲しい一曲は?
僕自身の曲を紹介しても良いですか? 日本人のアーティストとコラボレーションした曲が何曲もありますが、Chelmicoとの「HIDE YOU」を聴いて欲しいです。
STAMP / HIDE YOU feat.chelmico
3.日本人ファンの印象は?
日本のファンは、離れていても応援してくれていますし、注目してくれています。いつも本当にありがとう。
4.実際に来日した際にやってみたいこと、行ってみたい場所などはありますか?
街歩きをして、食事してカフェに行って、写真を撮ったりしたいです。東京だけでも、まだ行っていない場所がたくさんあります。
5.『タイフェスティバル』への意気込みを教えてください。
日本人そしてタイ人、両国の人に自分たちが関係しているステージだと感じて欲しいです。
■4MIX
4MIX - Y U COMEBACK [OFFICIAL M/V]
1.日本のイベントに出演が決まったことへの感想を教えてください。
フォークソング(โฟล์คซอง Folksong):今回『タイフェスティバル』に参加できてとても嬉しいです。個人的にも日本の文化が大好きです。
メークカー(แม็กก้า Mecka):日本の『タイフェスティバル』に参加でき、感激しています。日本が大好きなので、嬉しいです。
ニンジャ(นินจา Ninja):日本の『タイフェスティバル』に参加でき、感激です。嬉しいし、とても光栄です。日本はずっと憧れの国で、子どもの頃から文化、食事、観光地等の情報を聞いていて、とても身近に感じ、行ってみたい国です。両親を連れて行きたいと思っています。そのため、今回のフェスティバル参加はとても嬉しく、日本をより近く感じています。
2.日本人に聴いて欲しい一曲は?
フォークソング:4MIXのデビュー曲「Y U COMEBACK」ですね。
メークカー:「ROLLER COASTER」はぜひ日本の皆さんに聴いてほしいです。最新曲で、日本の皆さんにも気に入ってもらえると思います。
ニンジャ:4MIXの「Y U COMEBACK」と「ROLLER COASTER」をぜひ聴いてもらいたいです。
3.日本人ファンの印象は?
ニンジャ:最近は日本語のコメントやメッセージ、ツイートが増えていて、ファンの皆さんの存在がとても嬉しいです。日本の皆さんは可愛いし、好きなアーティストに対してとても熱いです。

Roller Coaster - 4MIX | EP.19 | T-POP STAGE SHOW
4.実際に来日した際にやってみたいこと、行ってみたい場所などはありますか?
フォークソング:訪日のチャンスがあれば、東京、特に渋谷に行ってみたいですね。日本の物を色々買いたいです。
メークカー:訪日のチャンスがあれば、東京と富士山に行きたいです。他にも色々行きたいところがありますし、サッカーの試合も観戦したいです。
ニンジャ:訪日のチャンスがあれば、したいこと、行きたいところだらけです(笑)。牛肉が食べたーい。新鮮な海の幸も食べたーい。ありとあらゆるところの文化に触れてみたいですね(笑)。
5.『タイフェスティバル』への意気込みを教えてください。
フォークソング:皆さんに楽しんでもらえるよう一生懸命準備しています。
メークカー:健康管理に気をつけます。そしてファンの皆さんに喜んでもらえるよう最高のパフォーマンスをしたいです。
ニンジャ:日本に関する情報を収集して、皆さんの期待を裏切らないパフォーマンスのための準備をしたいですね。

■アイス・パリス
[Vox Pop] Ice Paris งาน T-Pop Stage Show: Special Episode with Thai Festival in Japan 2022
1.日本のイベントに出演が決まったことへの感想を教えてください。
また日本の『タイフェスティバル』に参加できて嬉しいです。昨年は楽しく、すごく興奮しました。温かく歓迎してくれた日本のファンの皆さんには感謝しています。今年はさらに楽しいものになると思います。
2.日本人に聴いて欲しい一曲は?
僕の曲を聴いて欲しいです(笑)。「ラック・ティッ・サイレン(รักติดไซเรน(My Ambulance))」、「ディーディーดี๊ดี (UNEXPECTED)」、「ジャイ・マン・ルースッグ(ใจมันรู้สึก...(NUDE))」、「ムアワーン・コ・ナーンパイ(เมื่อวานก็นานไป(FEELS LIKE A YEAR))」、 「ローイイム・クライクライ(รอยยิ้มไกลไกล(Smile In The Sky))」を宜しくお願いします。
JAYLERRxPARIS - ใจมันรู้สึก... [Official MV]
3.日本人ファンの印象は?
皆さん、可愛いです。
4.実際に来日した際にやってみたいこと、行ってみたい場所などはありますか?
自然が好きなので、スノーボードをしたり、温泉に行きたいです。そして日本食が好きなので、食べまくりたいです。
5.『タイフェスティバル』への意気込みを教えてください。
サプライズがありますから、お見逃しなく。
■ティリー・バーズ
คิด(แต่ไม่)ถึง [Same Page?] - Tilly Birds |Official MV|
1.日本のイベントに出演が決まったことへの感想を教えてください。
嬉しいです。ありがとうございます。
2.日本人に聴いて欲しい一曲は?
難しい質問ですね(笑)。「キット・テー・マイトゥン(คิด(แต่ไม่)ถึง (Same Page?))」か「チャン・マン・ペン・クライ(ฉันมันเป็นใคร (Who I Am))」かな。取っ付きやすくて、自分らしい曲だと思います。
3.日本人ファンの印象は?
僕達の音楽が好きで、聴いてくれている日本人がいると知って、嬉しいです。
4.実際に来日した際にやってみたいこと、行ってみたい場所などはありますか?
メンバー全員好きだから、遊園地に行きたいです。みんなお刺身が好きだからお刺身が食べたいし、海鮮市場にも行きたいです。ミロ(Milo)とサード(Third)は秋葉原に行きたいです。タワーレコードにも行きたいし、『キル・ビル』や『ロスト・イン・トランスレーション』といった有名な映画のロケ地、それと美味しいものを色々食べに行きたいです。
5.『タイフェスティバル』への意気込みを教えてください。
サードとミロは日本語の勉強をするかもね。
■ベル・ワリッサラ
[Vox Pop]InkWaruntornxBellWarisara T-Pop Stage Show:Special Episode with Thai Festival in Japan 2022
1.日本のイベントに出演が決まったことへの感想を教えてください。
今年の『タイフェスティバル』に参加できてとても嬉しいです。私は日本が好きなので、このイベントで歌えることに興奮しています。
2.日本人に聴いて欲しい一曲は?
「アオ・パッカー・マー・ウォン(เอาปากกามาวง​/このペンで〇をつけて)」です。自信作です。日本の皆さんに日本語バージョンも聴いてもらいたいです。
เอาปากกามาวง - Bell Warisara l Official MV
3.日本人ファンの印象は?
日本にファンの方がいるとは思っていなかったので、嬉し過ぎます。インスタのダイレクトメッセージで「日本のファンです。曲が大好きです」とありました。嬉しいし、すごく励みになります。
4.実際に来日した際にやってみたいこと、行ってみたい場所などはありますか?
訪日のチャンスがあれば、日本の自然の光や雰囲気が大好きなので、景色の写真を沢山撮りたいです。行きたいのは北海道です。
5.『タイフェスティバル』への意気込みを教えてください。
「アオ・パッカー・マー・ウォン(このペンで〇をつけて)」の日本語バージョンをしっかり練習したいです。これは私のチャレンジでもあるので。
■イン・ワラントン
สายตาหลอกกันไม่ได้ (Eyes don't lie) - INK WARUNTORN [ Official MV ]
1.日本のイベントに出演が決まったことへの感想を教えてください。
またフェスティバルに参加できて嬉しいです。2018年にも参加しました。とてもいい経験でした。雰囲気も良く、日本のスタッフの方々もとても親切で歓迎して頂きました。
2.日本人に聴いて欲しい一曲は?
「last train」という曲は2年前からの日本との共同プロジェクトなんです。THREE1989という日本のバンドと共演しているので、日本語バージョンを作って、日本の皆さんに聴いてもらいたいです。
3.日本人ファンの印象は?
日本でパフォーマンスした時、日本の皆さんは可愛かったです。公園で雨が降ってきた時も、皆さんきちんと立ったまま歓迎してくれて、曲に合わせて手拍子してくれました。日本語で歌う箇所を作ったんですが、その箇所では皆さんが拍手してくれて、とても優しかったです。
4.実際に来日した際にやってみたいこと、行ってみたい場所などはありますか?
日本が大好きなので、思い出の場所が沢山あります。毎年日本に行っています。お気に入りのレストラン、CDショップ、魚市場にも行きたいですし、また日本でコンサートをしたいです。
5.『タイフェスティバル』への意気込みを教えてください。
皆さんのために、まだどこでも披露していない特別な曲を準備しています。待ってて下さいね。
■4EVE
Trick or Treat - 4EVE | EP.9 | T-POP STAGE SHOW
1.日本のイベントに出演が決まったことへの感想を教えてください。
これまで海外のファンの方に向けてステージに立つことがあまりなかったので、とてもドキドキしています。私たちのパフォーマンスを皆さんが気に入ってくれると嬉しいです。
2.日本人に聴いて欲しい一曲は?
「Trick or Treat」はハロウィンの歌なのですが、日本でもハロウィンを楽しむと聞いています。ハロウィンの時期に日本の方が聴いてくれたら良いなと思います。
3.日本人ファンの印象は?
日本の方に、私たちのことを知ってもらえるなんて光栄です。旅行に行ったときに、日本人は可愛くて、とっても優しかったです。応援してくれてありがとうございます。
4.実際に来日した際にやってみたいこと、行ってみたい場所などはありますか?
4EVEとして日本に行きたいです。遊園地にも行ってみたいです。大きくて楽しそうな遊園地がたくさんあります。そして日本食を食べたいです。
5.『タイフェスティバル』への意気込みを教えてください。
一生懸命に準備をしています。パフォーマンスの中には、日本語で歌うパートもあります。私たちのステージを皆さんが楽しんで、ハッピーになってくれることを願っています。
ここまでVol.3ぶりにタイポップスを紹介してきたがいかがだっただろう。ピックアップしきれなかったが、俳優ビルキンとPPクリットが、主演ドラマ『I ToldSunsetAbout You~僕の愛を君の心で訳して』と、その続編『I Promised You TheMoon~僕の愛を君の心で訳して』の日本スペシャル・アルバム『AboutSunsetTo TheMoon』をリリースしたことも最後に特筆しておきたい。数は多くないものの、日本でもドラマの挿入歌がCDでリリースされる流れができ始めており、今回の『タイフェスティバル』が期待している「ドラマと音楽の相乗効果」にも通じるところがあるように思う。5月15日(日)のコンサートがその効果をより高めるキッカケのひとつになるよう願っているし、この記事がコンサートを視聴するキッカケになれば嬉しい。
文・撮影=川井美波

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」
  • SUPER★DRAGON / 「Cooking★RAKU」

新着