めいちゃん

めいちゃん

めいちゃん、
川谷絵音プロデュースの
新曲「ズルい幻」配信スタート

めいちゃんの新曲「ズルい幻」が2月8日(火)に配信リリースされた。

「ズルい幻」は、2021年5月にリリースされ現在YouTubeでのMV再生が2,000万回再生に迫るなど、スマッシュヒットを記録した「小悪魔だってかまわない!」以来のオリジナル楽曲。初のホールツアーファイルとなった1月29日神奈川・パシフィコ横浜公演にてサプライズ披露され多くのめいふぁみ(めいちゃんファン総称)から配信リリースを待ち望まれていた。

作詞、作曲、サウンドプロデュースを担当した川谷絵音(indigo la End、ゲスの極み乙女。、ジェニーハイ、ichikoro、礼賛)は「ズルい男の曲なのですが、めいちゃんが歌うことで、女々しいのにクールに聴こえるんです。彼の声が持つ特殊な"熱"の美しさのせいでしょうか。」「個人的にBメロのメロディとアレンジが大のお気に入りポイントなのですが、これを歌いこなせるのはめいちゃんだけだと思います。素晴らしい出会いでした。感謝。」とコメント。

また、川谷の大学時代からのファンというめいちゃんは「絵音さんの作る楽曲の世界観を僕の歌で表現できること、本当に光栄です。」「僕が得意とする歌いまわしや新しいアプローチに溢れていて本当に涙が出そうでした。」「魂を込めて歌いました。沢山の人に聞いていただけますように。」とコメントしている。

川谷絵音もめいちゃんの歌唱力を絶賛する新曲「ズルい幻」をぜひチェックしてみよう。

【コメント】

■めいちゃん
「大学生時代、電車に揺られながら聞いていたアーティストの方に楽曲を書き下ろして頂けるなんて本当に夢にも思いませんでした。絵音さんの作る楽曲の世界観を僕の歌で表現できること、本当に光栄です。僕の今までの作品をしっかり聞いて頂けたのか、僕が得意とする歌いまわしや新しいアプローチに溢れていて本当に涙が出そうでした。特にBメロからサビに移る瞬間の緊張感が好きです。魂を込めて歌いました。沢山の人に聞いていただけますように」

■川谷絵音
「めいちゃん本人から明確なテーマが送られてきていたので、すぐにイメージが膨らみました。ズルい男の曲なのですが、めいちゃんが歌うことで、女々しいのにクールに聴こえるんです。彼の声が持つ特殊な"熱"の美しさのせいでしょうか。個人的にBメロのメロディとアレンジが大のお気に入りポイントなのですが、これを歌いこなせるのはめいちゃんだけだと思います。素晴らしい出会いでした。感謝」
配信シングル「ズルい幻」2022年2月8日(火)配信開始
めいちゃん
配信シングル「ズルい幻」
川谷絵音

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着