flumpool、コンセプトアルバム『A S
pring Breath』リリース決定 3年ぶ
りのファンクラブツアーも開催

flumpoolの待望の新作が2022年3月にリリースされることが発表となった。
今作は、flumpoolとして初のビルボードでのアコースティックLIVEからの流れをくむコンセプトアルバム。新しい何かが始まる春の情景の中で出会いと別れの瞬間を彩り、少しでも前向きになろうとする「春の息吹」をコンセプトにしたアコースティックアレンジのアルバムとなる。新曲の他に過去曲のリアレンジver.も収録される予定になっており、flumpoolから素敵な春の贈り物のような作品に仕上がる予定となっているので続報を待とう。なお、ファンクラブ会員限定パッケージのリリースも予定されている。
また、2022年に10周年を迎えるflumpool オフィシャルファンクラブINTERROBANGで、約3年ぶりとなるファンクラブ限定コンサートツアーの開催が決定した。今ツアーは、3月のコンセプトアルバムのリリースに先駆け、どこよりも早くINTERROBANG会員限定で新しいアルバムをたっぷりお届けする内容のツアーとなっている。コンセプトアルバムのリリース後のツアーは予定していないため、2022年のflumpoolの意気込みを感じる貴重なツアーとなっている。
山村隆太 コメント
春にコンセプトアルバムのリリース、そしてアルバムツアーの発表ができたこと心から嬉しく思います。
今回のコンセプトアルバムですが、コロナ禍が続き、どこか停滞感のあるこの2年間。動けないままに、体と心だけがさび付いてしまったような気がする日々。よくいえば安定してるからだと慰めても、片方では不確かでも前向きに進み出すような時間がほしい日々。そんな日々の憂いを春は優しく包み込んでくれます。
春の思い出はどれも美しいです。初恋のように夢中になった出会いや後悔が残るほど、心を燃やした別れ。出会いと別れの春には色々な経験がありますが、そのどれもが今も美しく残るのは何度となく巡りくる春だけど、実は全く同じ春は一度もなく、その瞬間だけなんだと心が自然と感じているからだと思います。
だけど人が人である限り、感情のままに動いたり、ただただ何かに夢中になったりすることだけでは残念ながら生きてはいけません。
だからこそコロナ禍であっても、新しい何かが始まる2022年の春にしたいと、少しでも前を向けたらなと思います。
希望に胸を膨らませた春も、うまくいかずにため息をついた春にも、その期待と不安を込めて今を精一杯生きたいという、僕らの「春の息吹」をぜひ楽しみに待っていてください。
このアルバムをもってのファンクラブツアー。一度きりのアルバムツアーです。
きっと儚くとも美しい情景に出会えると信じています。
今からとても楽しみです。
2022年春は、僕らとともにたくさんの夢で胸を膨らませましょう!

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着