2020年にデビュー25周年を迎えたシンガー・ソングライターの岡本真夜。コロナ禍で昨年の記念公演は中止となっていたが、タイトルを「25th″+1″」に変更し、今年の7月3日、ようやく開催に漕ぎつけた<岡本真夜 25th″+1″ ANNIVERSARY Concert 2021 ~Thanks a million~>の模様を12月にWOWOWにて放送・配信することが決定した。

デビュー曲にして出荷枚数200万枚の大ヒットとなった「TOMORROW」や、「ちびまる子ちゃん」のエンディングテーマとして親しまれてきた「アララの呪文」といった元気に満ちたナンバーから、「Destiny」や「Alone」といった切ないラブソングまで、時代を彩ってきた代表曲の数々。いつの時代も、彼女の歌声は温かく寄り添う。感染防止対策のため声援を制限された中、ファンはいつも以上の拍手や手拍子を送り、会場には一体感が広がった。ワンマン公演は実に1年7カ月ぶり。J-POPの名曲群を惜しみなく披露したアニバーサリーライブの模様をWOWOWでも楽しんでいただきたい。

<岡本真夜 25th″+1″ ANNIVERSARY C
oncert 2021 ~Thanks a million~>

収録日:2021年7月3日
収録場所:東京 大手町三井ホール
楽曲:泣けちゃうほど せつないけど、そのままの君でいて、宝物、ハピハピバースディ、離れていても、Destiny、サヨナラ、笑顔のおまじない、TOMORROW など
■関連番組
「岡本真夜 25th Anniversary Music Video Collection」
12月放送・配信予定
楽曲:TOMORROW、FOREVER、Alone、そのままの君でいて、泣けちゃうほど せつないけど、サヨナラ、ANNIVERSARY、Destiny、君だけのStory、Happy Days、旅人よ

1995年に「TOMORROW」で岡本真夜がデビューしてから2020年で25年を迎えた。ドラマ主題歌として発表された同曲は、聴く者を力強く励ます歌詞と曲調が多くの共感を呼び、瞬く間にヒットチャートを上昇、選抜高校野球の入場曲に起用されるなど社会現象的な広がりを見せ、デビュー曲にして出荷枚数200万枚のビッグセールスを記録した。その後も「FOREVER」や「Alone」「そのままの君でいて」「ANNIVERSARY」「サヨナラ」「君だけのStory」など、等身大の世界観で誰もの心に寄り添い、時に勇気を、時に涙を与えてくれる作品を次々と送り出してきた。周年を記念して、スタンダード化した数多い彼女の作品をミュージックビデオで味わい直すプログラムが登場。あらためて、岡本ならではの美しくも温かいメロディーラインに酔いしれていただきたい。

関連リンク

アーティスト

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着