majiko 2021年初の新曲『白い蝉』をデジタルリリース。MVのプレミア公開も決定

majiko 2021年初の新曲『白い蝉』をデジタルリリース。MVのプレミア公開も決定

majiko 2021年初の新曲『白い蝉』を
デジタルリリース。MVのプレミア公開
も決定

第一弾の新曲『白い蝉』を発表!!

シンガーソングライターmajikoが、2021年、第一弾の新曲『白い蝉』を発表する。
8月18日(水)よりデジタル配信が開始され、それに伴い午前0時にMVのプレミア公開も決定した。
【インタビュー】majiko「心の叫びみたいなものを擦り合わせた」メジャー作はドラマの世界観に寄り添って
https://utaten.com/specialArticle/index/2778
作詞・作曲・編曲をmajiko自身が手掛けた今作は、本人曰く『夏の季節にはテーマにしがち』という虫の生命力に溢れたアップテンポなナンバー。
同時公開されるMVの監督は今回の初タッグとなる石原慎氏。夏の夜に緑溢れた自然の中で白い蝉となったmajikoを鮮やかに描き、楽曲の独特な世界観を見ごとに表現している。
▲『白い蝉』MV
*8月18日(水)0時にプレミア公開
・majiko MVコメント
生命力を感じさせる緑溢れた今回のMVの世界は、とっても美しいなと感じました。
石原監督のおかげで、この曲の新たな一面を見れた気がしています。
チームの皆さんとても優しくて、終始はしゃぎながら撮ってもらっていました。
本当にありがとうございました! 
・石原 慎 MVコメント
季節が巡ることで生物や自然もまた何度も生まれ変わり、短く過ぎていく「一瞬の夏」を映像の中に込めました。
映像の中でのmajikoさんは夏を生きる蝉で、衣装にもこだわりました。
曲の進行(季節の変化)とともに、最後には冬眠させました(笑)
またいつかくる夏を待ちわびて、眠る美しいmajikoさんを多くの方に見ていただけたらと思います。
素敵な楽曲をありがとうございました!
※石原 慎 PROFILE
映像監督・フォトグラファー
1990年10月3日生まれ。
2015年 フォトグラファーとしての活動を開始。
ASCA竹内アンナBRADIOCreepy Nuts、Mrs Green Appleなど数々のアーティストの撮影。
2018年には、ディーンフジオカのフォトブックの撮影監督を担当。
2020年、には、伊藤沙莉・佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE )・坂東 希(E-girls)などのポートレート撮影も行った。
映像制作は、2016年より開始。
キャストを起用したドラマシーン撮影を得意とし、その他にもCG・エフェクトを多用する内容など、アーティストの最大限に生かした映像制作をしている。
2020年には、音楽にとどまらず、花王のシャンプー「and and」の CM 監督にも起用された。
写真家の経歴を生かした独特な映像の切り口、世界観を表現している。

楽曲情報
「白い蝉」
Music & Lyrics : majiko
Arrangement:majiko
Additional Arrangement:木下哲、田中伸明
Vocal: majiko
Guitar: 木下哲 Bass: イガラシ Piano: 岸田勇気
Recorded by 手塚貴博
Mixed by 土岐彩香
Recorded at HeartBeat studio
Mixed at EELOW studio
Mastered by 吉良武男 / TEMAS MASTERING STUDIO
Produced by 齋藤亮太(シハツ)
▶︎配信はこちら

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着