有村竜太朗、京都で写真展開催決定 
東京と京都でコラボバー&カフェもオ
ープン

有村竜太朗が5月に東京で開催し、全日満員御礼となった写真展『寫眞展 月令/getsurei』が、『寫眞展 月令/getsurei ~京都奇譚~』としてパワーアップし京都で開催することが決定した。
東京同様、寫眞作品集「月令令寫 / getsureireisha」収録作品や、ペーパームーン(月の書割)の展示に加え、自身の創作のインスピレーションを与えてくれる場所として真っ先にあがるほど思い入れのある京都で、この写真展のためだけに撮り下ろされた作品が展示される。
平安京最古の史跡であり竜神が住むといわれる池がある神泉苑でのロケでは、直前までの雷雨に撮影が危ぶまれるも、突然西日が差し込み”狐の嫁入り”のような天気雨になり、天候をも味方につけた幻想的な瞬間がおさめられ、本写真展の会場でもある京町屋での撮影では、夏の京都の花街に欠かせないうちわを片手に、艶やかで憂いを帯びた“これぞ有村竜太朗の真骨頂”と言える姿がおさめられた。展示方法にもこだわり、まるでそこにいるかのような“存在”を感じられるスタイルになっているという。
また、宝永2年創業の老舗「松栄堂」が手掛けるインセンスショップlisnで選んだ、月令の世界をイメージしたお香をギャラリー内で焚くほか、“香りと共に記憶を持ち帰れるように”と来場者へのお土産の製作も依頼。細部にまで心にくい演出が詰まった写真展となる。
さらに、『有村竜太朗5th Anniversary Tour -トライアングル-』の開催にあわせ、東京・京都でのスペシャルコラボバー&カフェもオープン。東京は“秘密の地下図書館”がコンセプトのBar十戒。京都は“泡沫のような非現実空間”がコンセプトのcafe cherishにて、関西初の実施となる。
有村竜太朗の世界観を五感で味わう写真展とコラボバー&カフェの予約方法や来場時注意事項は、オフィシャルサイトの5周年記念特設ページにてチェックしてほしい。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着