「ボイスII」は毎話声優を起用!第4話は榎木淳弥

「ボイスII」は毎話声優を起用!第4話は榎木淳弥

ドラマ「ボイスII」第4話に榎木淳弥
 「出番はあっという間かも知れませ
ん!」

「ボイスII」は毎話声優を起用!第4話は榎木淳弥 日本テレビ系・土曜ドラマ「ボイスII 110緊急指令室」の第4話に、声優の榎木淳弥が出演していることがわかった。
 同ドラマは、「ボイス=声」にかけて人気声優が毎話起用され、第1話は関智一、第2話は古賀葵、第3話は松岡禎丞が出演。また前作「ボイス 110緊急指令室」を振り返るスペシャルムービーには、下野紘が出演していた。
 7月31日放送の第4話に登場する榎木は、主人公・樋口彰吾の捜査に関わる役柄を担当。「ドラマに出演する機会は今まで無かったので、お話をいただいたときにはビックリしましたが、ありがたい機会と思い受けさせていただきました」と述べ、「共演者の皆さんがとても優しく接してくださったので、気負わずに撮影に臨めたと思います。なので、演じる上でとくに大変なところはありませんでした」と振り返っている。どのような形で事件に関わる役どころかは明かされていないが、「出番はあっという間かも知れません! お見逃しなく!」とアピールしている。
 「ボイスII 110緊急指令室」は、緊急指令室「ECU」を舞台に、敏腕刑事・樋口(唐沢寿明)と、かすかな音でも聞き分けることができるボイスプロファイラー(声紋分析官)の橘ひかり真木よう子)が、「通報から3分で現場到着、5分で現場確認、10分で検挙」という使命のもとにさまざまな事件に立ち向かう。

新着