由紀さおり、新たなチャレンジ・You
Tube「由紀Channel Season1」スター

6月8日発売の『婦人公論』では表紙を飾り、6月11日からは自身にとって初主演映画『ブルーヘブンを君に』が全国公開されるなど、歌手としての活躍する一方、女優として映画、ドラマなど多岐に渡って精力的に活動している由紀さおりが、50年を超える芸能生活の中でまた一つ新たなチャレンジとなるYouTube「由紀Channel Season1」をスタートする。

これまで、由紀さおりは、BS-TBSで歌謡曲・演歌・ポップス・・・時代を超える名曲だらけの音楽番組『うた恋!音楽会』の司会を務めたり、FM Nack5で『由紀さおり 音楽の宝石箱』のパーソナリティーを務めたりと様々なメディアから発信を繰り返してきたが、今回はYouTubeから新たな発信を開始する。

由紀さおりが歌手として大事にしていることから日々のあれこれなどなどYouTubeで発信。話し出すと止まらない由紀が、テレビでは言えない自分の思いをたっぷり放談。デジタルが苦手な同世代へエールの意も込めて、「由紀Channel Season 1」が本日から配信開始、毎週金曜日に更新される。

さらに、由紀さおりが残してきた名曲の中から、3作品がアナログレコードとして8月4日に再発売されることも発表された。発売から10周年を迎える世界的なヒット作『1969』は初となる国内仕様でのアナログレコード発売、1976年にリリースしたシングル『こころもち気まぐれ』は“和モノDJ”の間で人気の入手困難作品が待望の復刻、そして由紀さおり・安田祥子による『サイド・バイ・サイド・コンサート』は、当時関係者にのみ配布された非売品のアナログレコードが初めて一般発売される。

熱心なアナログレコードファンや“和モノDJ”の間で特に再発売が望まれていた作品で、待望の復刻企画である。その中から「こころもち気まぐれ」の先行配信が6月9日よりスタート。「こころもち気まぐれ」は、作詞:きすぎえつこ、作曲:星 勝による楽曲で、ここ最近、海外でも注目されているシティーポップスの草分け的な1曲と位置付けされており、再評価されている。

アナログシングル『こころもち 気まぐ
れ』

2021年8月4日発売
UPKY-9037 / 1,980円(税込)

由紀さおり&ピンク・マルティーニ『19
69』アナログ

2021年8月4日発売
UPJY-9173 / 4,180円(税込)

由紀さおり 安田祥子『由紀さおり・安
田祥子 サイドバイサイド コンサート』
アナログ

2021年8月4日発売
UPJY-9174 / 4,180円(税込)

関連リンク

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着