レコチョクアワード月間最優秀楽曲賞2021年5月度発表!

レコチョクアワード月間最優秀楽曲賞2021年5月度発表!

レコチョクアワード月間最優秀楽曲賞
2021年5月度発表!

シングル1位はYOASOBI「もう少しだけ」

「レコチョクランキング」ではYOASOBI「もう少しだけ」が初の月間ランキング1位を獲得しました。
「もう少しだけ」はフジテレビ『めざましテレビ』テーマソングで、5月10日(月)より配信リリースされました。
今回の楽曲制作のために実施された小説コンテスト「夜遊びコンテストvol.3 withめざましテレビ」で大賞に選出された、原作小説「めぐる。」(千春 著)をインスピレーション源に書き下ろされた楽曲で、3月29日(月)より番組でオンエア開始されました。
『めざましテレビ』では配信リリース後のSNSでの反響が随時紹介されました。
また、クリエイター・hmngが手がけたジャケットは、小説でも登場する、TV番組の占いや、女子高校生が出かける瞬間を切り取ったイラストから、小説と楽曲の世界観を垣間見ることが出来る仕上がりとなっています。
レコチョクの週間ランキングでは、5月12日(水)、19日(水)発表の週間ランキングで2週連続1位を獲得、5月度の月間ランキングを制しました。
ikuraこと幾田りらが、7月公開予定の映画『竜とそばかすの姫』で声優に初挑戦することが発表されるなど、多方面で活動の幅を広げるYOASOBI、今後もますます注目を集めていきそうです。
「アルバムランキング」はももいろクローバーZ『ZZ's II』
「アルバムランキング」はももいろクローバーZ『ZZ's II』が初の月間ランキング1位を獲得。
結成13周年記念の5月17日より配信スタートとなった配信アルバム『ZZ’s II』は、現4人のメンバーが再レコーディングを行い、セルフリメイク。
世界各国で大流行中「ニッポン笑顔百景 -ZZ ver.-」、布袋寅泰が作編曲とギター演奏を担当した「サラバ、愛しき悲しみたちよ -ZZ ver.-」など10曲を収録。
「モノクロデッサン -ZZ ver.-」では2016年に3rdアルバム『AMARANTHUS』に収録されている「モノクロデッサン」をセルフリメイク、たくさんの経験値を積み、前を向き続ける”今”のももクロを表現すべくアップデートされた歌詞も話題になっています。
ももクロのYouTube公式チャンネルでは、5月より本作の収録楽曲を毎日1曲ずつ公開、配信スタートと同時に収録曲が全10曲となることが解禁されるなど、直前までリリースを盛り上げ、レコチョクのランキングでは、デイリー初登場1位の勢いのまま、5月19日(水)公開の週間ランキングでも1位、月間ランキングでも1位を獲得しました。
先日、約2年ぶりとなるオリジナルフルアルバムの制作を発表するなど、ももクロは今年も注目を集めていきそうです。
「夜に駆ける」の歌詞の意味とは?YOASOBIが物語を音楽で表現した世界に浸る
https://utaten.com/specialArticle/index/4991
レコチョクアワード月間最優秀楽曲賞2021年5月度 (2021年6月1日発表)
■レコチョクランキング
1位:「もう少しだけ」YOASOBI (2021年5月10日配信開始) 
2位:「怪盗」back number
3位:「きらり」藤井 風
4位:「Butter」BTS
5位:「Cry Baby」Official髭男dism
  
■アルバムランキング 
1位:『ZZ's II』ももいろクローバーZ(2021年5月17日配信開始) 
2位:『THE BOOK』YOASOBI
3位:『君しか勝たん (Special Edition)』日向坂46
4位:『Butter』BTS
5位:『LADYBUG』LiSA
※1.レコチョクランキングとは・・・レコチョクで配信しているダウンロード(シングル、ハイレゾシングル)を合算した総合ランキングです。
※2.アルバムランキングとは・・・レコチョクで配信しているダウンロード(アルバム)を合算した総合ランキングです。
※レコチョクアワードとは・・・対象期間中の対象種別それぞれのダウンロード数を集計し、最も多くダウンロードされた楽曲を表彰するレコチョクオリジナルアワードです。

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着