3月発売の注目の新曲が初登場で月間ランキングの1位、2位を獲得

オヨネーズが1989年に大ヒットさせたデュエット・ソング「麦畑」を、今年1月1日に福田こうへいとの衝撃のコラボレーションで、30年の時を越えて令和の時代に甦らせた市川由紀乃。そんな新世代トップランナーの勝負の新曲は、不倫愛をテーマに激しく燃え上がる恋心をドラマティックなメロディにのせて歌う「秘桜」だ。その“情念”と“凛々しさ”をたたえた“由紀乃演歌”真骨頂の「秘桜」がUSEN放送でも街鳴りした結果、初登場1位を獲得した。そして、2位にも初登場曲。15周年という節目の年だった昨年は、コロナ禍の影響で悔しい1年となってしまった丘みどりが「自分にだけは負けず、明日への一歩を踏み出そう」と心に決め、新しい彼女の歌世界を表現した「明日へのメロディ」が2位にランクインした。 トップ10圏内では3月30日発売の氷川きよし「南風」が早くも10位に、と初登場曲に目が離せない3月の月間ランキングとなった。

月間 USEN HIT 演歌/歌謡曲 ランキング

期間:2021年2月26日 ~ 2021年4月1日(2021年4月7日集計)
提供:
順位
タイトル
アーティスト



「秘桜」
市川由紀乃



「明日へのメロディ」
丘みどり



「潮騒みなと」
椎名佐千子



「霧雨の夜は更ける」
青山新



「古傷」
山内惠介



「君がそばにいるから」
純烈



「ホームで」
香西かおり



「とまり木(ロックバージョン)」
かとうれい子



「生かされて」
北島三郎


10
「南風」
氷川きよし


11
「酔わせて候」
山崎ていじ


12
「鳴子峡」
水森かおり


13
「命の河」
すがあきら


14
「一期一会」
走裕介


15
「本気(マジ)で惚れた」
真田ナオキ


16
「口紅」
加川明


17
「息を殺して三十秒」
キム・ランヒ


18
「谺-こだま」
三山ひろし


19
「憧れて」
浜圭介


20
「一夜夢」
黒川英二


21
「熊本ブルース」
髙宮城せいじ


22
「恋情歌」
川中美幸


23
「ずっと愛してる」
崎島じゅん


24
「泣かないで」
准&彩


25
「失恋慕情」
望月琉叶


26
「約束」
中澤卓也


27
「夜明けの旅路」
大原かずみ


28
「かんべんナ」
福田こうへい


29
「残波」
天童よしみ


30
「対馬酒唄」
高倉健

関連リンク

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着