ゆるふわギャング初のXRライブ「YRF
WXR」生配信で本日開催

数々のバーチャルライブを手掛けてきた
がヒップホップユニット・
と共にXRライブ「YRFWXR」を2021年2月23日(火・祝)21時からYou TubeとTwitchにて生配信で開催する。
Moment Tokyoはつい先日も
のXRライブを実施し、ハイクオリティな宇宙空間でのライブセットを配信しており、クリエイティビティに定評があるゆるふわギャングのパフォーマンスが融合する今回のXRライブはどうなるのか期待が高まるばかりだ。
REMO-CON – EXPERIMENTAL VIRTUAL LIVE ~SPACE JOURNEY~ 
以前に開催されたYURUFUWA GANG Live Stream On YouTube

ゆるふわギャング「YRFWXR」予告メッセ
ージ

インスタグラムの予告動画では地球のどこかの森の中からゆるふわギャングに似たふたりが視聴者に話しかける様子が映し出され、その他のライブ詳細は謎に包まれているため気になる方は配信をお見逃しなく。

Moment Tokyoインタビュー記事

Live Infomation 「YRFWXR」 2月23日(火・祝)21時〜22時予定 YouTube Twitch ゆるふわギャング ラッパーのRyugo IshidaとNENE、プロデューサーのAutomaticによるプロジェクト。互いにソロで活動していたRyugoとNENEが2016年に東京で出会いゆるふわギャングを結成。最初に作ったミュージックビデオ”Fuckin’ Car”がMajor LazorのDiploにツイートされ、88Risingなどのメディアで取り上げられるなど海外から火が着き、2017年4月にファースト・アルバム「Mars Ice House」を発表。Automaticによるハイブリッドで先鋭的なトラックと、2人のユーモアかつ毒のあるリリックが10〜20代を中心に圧倒的な支持を集め、様々なメディアの2017年ベストアルバムに選出される。2017年12月にはメンバーのNENEが、AutomaticとEstraのトラックをコレクションした初のソロアルバム「NENE」を発表している。サウンドだけでなくクールなヴィジュアルでも注目を集め、New York Timesなどの海外メディアに登場したり、Beats By Dreなどのタイアップにも起用されるなどグローバルに活躍している。2018年7月にはゆるふわギャングのセカンド・アルバム「Mars Ice House II」を発表した。彼らはSPACYでサイケデリックな世界観で唯一無二な存在だ。

【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

新着