【週末アニメ映画ランキング】「鬼滅
の刃」10週連続首位、興収311億円を
突破

(c)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable 12月19日~20日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が興収311億円を突破し、10週連続で首位を獲得した。公開から10週連続の首位は、興行通信社の全国ランキング発表がスタートした2004年以来で初の快挙。これまで9週連続1位だった「ハウルの動く城」「アバター」「君の名は。」を抜きトップに躍り出た。この週末2日間の成績は、動員28万1848人、興収3億9041万5450円で、累計動員は2317万5884人、興収は311億6664万7900円を記録。国内歴代興収1位「千と千尋の神隠し」の316億8000万円突破まで5億2000万円と迫り、今週末には19年ぶりに歴代1位を奪取するものと思われる。
 前週3位の「STAND BY ME ドラえもん2」は4位で、間もなく累計動員は160万人、興収は20億円に達する。前週6位の「劇場版 Fate/Grand Order 神聖円卓領域キャメロット 前編 Wandering; Agateram」は9位。2021年1月23日公開の完結編「シン・エヴァンゲリオン劇場版」に合わせ、4D版と通常版で再上映の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」が10位にランクインした。
 2位は「新解釈・三國志」がキープ。新作「約束のネバーランド」は3位に初登場した。テレビアニメ化もされた「週刊少年ジャンプ」連載の同名人気コミックを実写映画化した脱獄ファンタジーだ。新作では他に、「劇場短編 仮面ライダーセイバー 不死鳥の剣士と破滅の本」「劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME」の2本立てが5位、「ワンダーウーマン 1984」が6位にランクインしている。
 なお、12月25日から「映画 えんとつ町のプペル」「ジョゼと虎と魚たち」「劇場版ポケットモンスター ココ」「特別上映版 ワールドトリガー 2ndシーズン」「HoneyWorks 10th Anniversary “LIP×LIP FILM×LIVE”」が公開される。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着