イヤホンズ3rdアルバム収録内容と試
聴Trailer公開&法人別トークイベン
トも決定 新曲「循環謳歌」がゲーム
ED主題歌に決定

高野麻里佳高橋李依長久友紀の3人からなる声優ユニット イヤホンズ3rdアルバム『Theory of evolution』の収録内容と試聴Trailerが公開された。
■イヤホンズ「Theory of evolution」試聴Trailer
試聴Trailerでは、3rdアルバム「Theory of evolution」の各楽曲を、歌詞を追いかけながら楽しめる内容。
同アルバムは全8曲の構成。記憶の手掛かりとなる生活音や環境音を組み込み1人の人生の記憶の断片を年代毎に演じ分けた「記憶」のほか、ゲーム『神獄塔 メアリスケルターFinale』OP主題歌「渇望のジレンマ」、そして、今まで発表した楽曲を大胆にアレンジし新たにレコーディングした「背中のWING!!!」「わがままなアレゴリー!!!」「耳の中へ!!!」などが収録され、テーマであるイヤホンズ5年の“音楽の進化論”が表現されているという。
「Theory of evolution」【初回限定 進化の過程盤】では、「進化の過程CD」が付いたCD2枚組となっており、「進化の過程CD」には、Theory of evolution各楽曲を制作する上で影響を与えたイヤホンズ楽曲が収録されている。
『神獄塔 メアリスケルターFinale』 (c)2020 COMPILE HEART
また、新曲「循環謳歌」(作詞・作曲・編曲:月蝕會議)が、2020年10月8日(火)に発売予定となるPlayStation4、Nintendo Switch用ゲーム『神獄塔 メアリスケルターFinale』のED主題歌に決定した。
すでに「渇望のジレンマ」(作詞・作曲・編曲:月蝕會議)でOP主題歌を担当することが発表されており、前々作『神獄塔 メアリスケルター』(OP主題歌「予め失われた僕らのバラッド」・ED主題歌「ヨロコビノウタ」)、前作『神獄塔 メアリスケルター2』(OP主題歌「ウィッチクラフト《テオフィルの奇蹟》」・ED主題歌「未来泥棒」)に続き、同作品でもOP・ED主題歌を担当することが発表となった。「循環謳歌」は3rdアルバム「Theory of evolution」に収録されることも合わせて解禁となった。
この「循環謳歌」は、3rdアルバム「Theory of evolution」【初回限定 進化の過程盤】の中の進化の過程CDに収録されている「忘却」・「再生」という2つの楽曲が合わさった楽曲。別々に作られた2曲の融合から織りなされる「循環謳歌」はイヤホンズの5年の進化を表現する重要な1曲でもあるとのことだ。
現在、『神獄塔 メアリスケルターFinale』では、【予約&応援ツイートキャンペーン!目指せ384,400km!月まで届く「悪食の監隊塔」まで到達しよう!】というキャンペーンを実施中。
Twitterのハッシュタグ「#メアリスケルター応援」もしくは「#渇望のジレンマ_イヤホンズ応援」でツイートされた投稿数と予約数に応じてゲームの予約特典内容が追加されていく。開催期間は、2020年7月31日まで。ハッシュタグさえつけていれば投稿内容は自由となっている。
さらに、イヤホンズ 3rd ALBUM「Theory of evolution」発売を記念したトークイベントの開催も決定した。法人毎にイベント日と出演者が異なるが、イヤホンズメンバーのうち1人ずつと月蝕會議のエンドウ.でイヤホンズ5周年を振り返るオンライントークイベントを行う。
詳細は欄外を参照されたい。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着