「Make you happy」MV

「Make you happy」MV

NiziU、配信ミニアルバム
『Make you happy』にて
日韓プレデビュー&MVを公開

ソニーミュージックとJYPの開催する合同オーディション・プロジェクト『Nizi Project』から生まれたガールズグループ・NiziU(ニジュー)が、6月30日(火)に配信ミニアルバム『Make you happy』にて日韓同時プレデビューを果たした。同時に表題曲「Make you happy」のMVを公開している。

NiziU誕生のきっかけとなった『Nizi Project』は、“虹” のようにメンバーそれぞれの個性が様々な色を放つようなガールズグループを発掘・育成し、世に輩出することを目的としたオーディション・プロジェクトだが、総合プロデューサーであるJ.Y. Park氏の掲げる理念やコンセプト・イメージをまさにそのまま具現化したかのような、メンバーそれぞれの魅力溢れる作品になっている。同楽曲は、J.Y. Park氏自ら作詞・作曲を手掛け、 “つらくて、大変なときでも、応援してくれるファンのために必ず素敵な歌手になって恩返しをしたい” という想いが込められている。その恩返しの一端を担うかの如く、オーディションをきっかけに一躍時の人になりながらも、一方でまだ正式デビュー前の準備期間中という、過渡期ならではの成熟しきっていない、初々しさ・瑞々しさ・いじらしさが濃縮されたMVに仕上がった。

それぞれ別々のロケーションで歌い踊りながら、ステージセットの組まれたMV現場へと向かう各メンバー。そこで虹色のゲートをくぐるとNiziUに変身。決して気負わない、等身大の彼女たちの魅力が最大限引き立つ衣装に身を包み、約1年かけて鍛え抜いたキュートでありながらもキレのあるダンスを披露する。構成はシンプルだが、今の彼女たちだからこそ作れる、メンバーそれぞれの個性がカラフルに光り輝く、極上のシャイニング・ムービーとなった。

さらに、彼女たちの事が気になって仕方がない『Nizi Project』総合プロデューサーのJ.Y. Park氏が、処女作ということでカメオ出演を快諾。ローラースケートを履いて登場することになったニナとの共演に、まさかのJ.Y. Park氏もローラースケート姿で颯爽と登場。と思いきや、予想外の大転倒。JYPのCCOでありながら、国民的アーティストとして愛される彼の人気の秘訣 “愛嬌” と、深い “愛情” をしっかり垣間見ることが出来る。サウンドの心地良い “アメリカンPOPS” 的カジュアルさを、自らの出演とリアクションで体現してしまう辺りも脱帽である。

そして今作のトリガーとなるのが “縄跳びダンス”。サビで、手を回し軽快にジャンプするコリオグラフィーが、既にファイナルステージのパフォーマンスやテレビ番組をきっかけに注目を集めている。アジアを代表する世界的ガールズグループとなったTWICEは、“TTダンス” でヒットを掴んだ。TWICE「TT」MVのYouTube再生回数は現在実に5億回を突破。J.Y. Park氏の次なる一手 “縄跳びダンス” がまた世界を震撼させる日も近かもしれない。

この “縄跳びダンス” にフォーカスした各メンバーのダンス動画を、7月1日(水)から開設されるTikTokアカウントから随時投稿する予定とのこと。こちらも併せてチェックしよう。

「Make you happy」MV

配信ミニアルバム『Make you happy』2020年6月30日(火)日韓配信開始 2020年7月1日(水)世界配信開始
「Make you happy」MV
「Make you happy」MV
「Make you happy」MV
「Make you happy」MV
配信ミニアルバム『Make you happy』
NiziU
J.Y. Park
NiziUロゴ

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」