舞台『刀剣乱舞』の新作公演が2020年
夏に決定 歌仙兼定役の和田琢磨が出

2020年夏に、舞台『刀剣乱舞』の新作公演が上演されることが発表された。
最新作の脚本・演出は末満健一、そして出演は歌仙兼定役の和田琢磨ほか。日程は、東京公演は6月8日(月)~14日(日)天王洲 銀河劇場、兵庫公演は6月23日(火)~7月5日(日)AiiA 2.5 Theater Kobe、福岡公演は7月10日(金)~12日(日)福岡サンパレス ホテル&ホール、東京凱旋公演は7月17日(金)~8月2日(日)品川プリンスホテル ステラボールにて上演される。
【公演PV】舞台『刀剣乱舞』2020年夏新作公演
そして、1月18日(土)より「刀ステファンサイト」が本格始動となった。また、チケット最速先行として、『維伝 朧の志士たち』Blu-ray&DVD初回限定版に抽選先行申込券が封入され、さらに「刀ステファンサイト」有料会員向けにも先行があるとのことなので、ファンはチェックしておこう。(その他チケットの詳細及びスケジュール等は後日お知らせ)。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。