メレ

メレ

メレ初の全国流通とリリースツアーを
発表。CDジャケットは川崎龍弥とのコ
ラボ作。

東京下北沢を拠点に活動するメレが2020年1月22日に初の全国流通盤を出すことと、東名阪でのリリースツアー開催を発表した。
今作”夢能う限り”はtricotの吉田雄介をドラムに起用、渾身の1枚となっている。
アートワークにはサイダーガールなども手掛ける川崎龍弥を起用。
彼女達の感性とマッチした見事なCDジャケットを公開した。

ライブにも定評があり、結成から1年と少しで都内主要サーキットフェスへの出演や、関西最大級サーキットMINAMI WHEELへの出演、大阪万博公園で開催されたアコースティックフェスChillin’ Vibes 2019への出場など今大注目されている。
そんなメレがどの様にツアーを周り成長してファイナルを迎えるのか今から楽しみである。

【リリース情報】

メレ『夢能う限り』

2020.01.22 Release
DDCZ-2247 / ¥1,500+税
レーベル : Yuk Records

[収録曲]
01. 大学通り
02. 海の本屋さん
03. せめて夢の中では
04. 逃げ道
05. 117
06. こたつの上には、君の好きな
メレ
メレ『夢能う限り』
メレ

メレ

メレ “117” (Official Music Video)

メレ 3rd mini Album「夢能う限り」リ
リースツアー~君だけがうまく生きれれ
ばいい~

■2020.02.09(日) @名古屋 栄 Party’z
■2020.02.10(月) @大阪 難波 メレ
■2020.02.28(金) @東京 渋谷 TSUTAYA O-nest

出演者とチケットの詳細は後日発表予定

【プロフィール】

2018年4月28日結成。
同じ高校の先輩後輩。東京の下北沢を中心に活動中。
結成からわずか1年と少しで都内で開催の主要サーキットフェスからのオファーが殺到。
そして大阪最大のライブサーキットイベントMINAMI WHEEL2019への出演も決定。
リリース前、大阪でのライブが無しという状況でのブッキングは異例となっており、
今や東京を飛び出しその噂は全国規模になりつつある、現在再注目されているバンドである。
日常に浮かぶ様々な感情を美しくも儚く楽曲に写すメレ。
リスナーのみならず、バンド、ライブハウス、音楽関係者を巻き込む大きなシンパを生みだしている。
2人の純粋な情動から溢れ出るサウンドは、世界への愛を紡ぎ出す。

◆メレ Official HP ⇒ https://mele-official.jimdofree.com/
◆メレ Official Twitter ⇒ https://twitter.com/mele___official
◆メレ「117」Music Video ⇒ https://youtu.be/XshZTusz_sg
◆メレ「ランドリーパイプ」Music Video ⇒ https://youtu.be/1WYi6tmoEbE

新着