猪塚健太、"Natural"と"大人の色気"
をテーマにした2020年版カレンダーを
発売

2019年5月末で約10年間在籍していた劇団プレステージを退団し、映画「娼年」や、舞台『魔界転生』、ミュージカル『FACTORY GIRLS~私が描く物語~』、ドラマ「今日から俺は!!」「ポルノグラファー」、現在FODにて放送中の連続ドラマ「地獄のガールフレンド」など様々な分野で活躍している猪塚健太。さらに、2020年3月には舞台、ダイワハウスSpecial地球ゴージャス二十五周年祝祭公演『星の大地に降る涙 THE MUSICAL』への出演が控えている猪塚が、2020年版カレンダー「KENTA IZUKA 2020-2021 Calendar」を発売する。
2020年版カレンダーのテーマは、"Natural"と"大人の色気"。解禁された表紙カットは、白のシャツを少しはだけさせ、アンニュイな雰囲気でカメラを見つめる色気漂う姿をみせている。 その他、収録されるカットには、特技でもある「カプチーノ作り」に挑戦した姿、浴衣姿、さらにはドキッとさせられるカットまで盛りだくさん。12ヵ月すべて、違う衣装、違うシチュエーションで撮り下ろししている。俳優として見せる猪塚の表情とは違った、ギャップが存分に詰まったカレンダーとなっている。猪塚を身近に感じられる写真の数々に期待しよう。
「KENTA IZUKA 2020-2021 Calendar」より
猪塚健太 コメント
この度、ついに、カレンダーを出させていただくことになりました。
最強のスタッフさんたちに支えられ、素晴らしいものが出来あがりました。12ヶ月分、様々なシチュエーションと表情をご用意しております。部屋に飾るもよし、職場に飾るもよし、持ち歩くもよし、押し入れにしまうもよし、2020-21年、共に過ごしていただけたら幸いです。是非ともよろしくお願いいたします。

【プロフィール】
1986年10月8日生まれ。愛知県出身。近年の出演作は、ドラマ「ポルノグラファー」「今日から俺は‼」「サウナーマン〜汗か涙かわからない〜」「地獄のガールフレンド」、映画「娼年」、舞台『BLOODY POETRY』『シスター』『魔界転生』『暗くなるまで待って』『FACTORY GIRLS〜私が描く物語〜』等。2020年2月15、16日に開催される 15th Anniversary SUPER HANDSOME LIVE「JUMP↑with YOU」にゲスト出演(※猪塚は16日のみ出演)、そして3月10日開幕の地球ゴージャス二十五周年祝祭公演『星の大地に降る涙 THE MUSICAL』に出演。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着