「READING HIGH」新作公演『El Gall
eon~エルガレオン~』 海賊の衣装
を纏った、梅原裕一郎のコメント動画
が解禁

2020年2月7日(金)・8日(土)東京国際フォーラム ホールAにて、3.5次元音楽朗読劇ブランド「READING HIGH」の新作公演『El Galleon~エルガレオン~』が上演される。この度、出演者のひとりである、梅原裕一郎のキャストコメント映像が解禁となった。
本公演は、ソニー・ミュージックエンタテインメントが藤沢文翁と立ち上げた3.5次元音楽朗読劇ブランド「READING HIGH」の第4回公演。物語は、呪われた幽霊船の出現をきっかけに、海賊時代の亡霊たちが蘇る完全オリジナルの幽霊船ストーリーだ。出演者は、大塚明夫中村悠一、梅原裕一郎、鳥海浩輔蒼井翔太高垣彩陽諏訪部順一という豪華声優陣。そのなかで、本公演のCMナレーションを務めた梅原のキャストコメント映像がいち早く公開された。
梅原の役柄は、100年前に死んだはずの天才的頭脳を持つ海賊ウィリアム・ダンピア。解禁された映像では、新作公演への意気込みを語っているほか、この公演のために制作された衣装を身に纏った撮影風景も必見だ。今後も各キャストのコメント動画が続々公開予定されるとのこと。
梅原裕一郎 コメント動画
さらに、11月16日(土)正午よりプレオーダー受付がイープラスにてスタートする。この機会を見逃さないでおこう。
【ストーリー】
19世紀初頭
そこは深い霧に包まれた夜の海
ナポレオン戦争の真っ只中の海域に漆黒のガレオン船が現れた。
それは船乗りたちの間で長く語り継がれてきた幽霊船
呪いによって、この世界の終わりまで大海原を彷徨う船クイーン・アンズ・リベンジ号だった。
呪われた船を巡って海賊時代の亡霊たちが蘇る……。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着