【本日更新】オススメJ-Indieプレイ
リスト『DIG UP! - J-Indie -』Vid
Thë Kid、KOIBUCHI MASAHIRO、okka
aaなど|6月2週目

今週の「DIG UP!-J-Indie-」注目のアー
ティスト

Drop That Bitch / Vid Thë Kid

日本人離れした楽曲を武器に無名ながら音楽関係者の間で話題沸騰中のDJ&ヴォーカルユニット
。2019年3月に発表した1st EP 『Love The Toy』の「Shape Of Love」は若手女性ラッパーとして注目を浴びている
から絶賛を受け一躍話題となりました。また、Spotify公式プレイリスト『キラキラポップ:ジャパン』に楽曲がセレクトされるなど現在最も勢いのあるグループの1つです。
Vid Thë Kidインタビュー記事はこちら

HIGHER – FUNLETTERS Remix / KOIBUCHI MASAHIRO

今年リリースされたKOIBUCHI MASAHIROのニューシングル『HOUSEWORK』収録曲「HIGHER」をエレクトロポップユニットFUNLETTERSがリミックスを手掛けた「HIGHER – FUNLETTERS Remix」。同日にFUNLETTERSがリリースしたアルバム『PRAY』よりリード曲の「Untouchable」をKOIBUCHI MASAHIROがリミックスした作品もリリースされています。こちらも併せて聴いてみてはいかがでしょうか。

KOIBUCHI MASAHIROインタビュー記事はこちら

fantasy / okkaaa

ラッパー/トラックメーカー/ライター/フォトグラファーという様々な側面を持つ今期待のマルチクリエーターokkaaaが2019年6月5日にリリースした新曲「fantasy」。メロウで浮遊感のあるサウンドが印象的な作品となっています。6月26日には新作EP『okkaaa – EP』をリリース予定で、本楽曲を含め未発表曲など全6曲が収録されます。

okkaaaインタビュー記事はこちら

you / The Sunnys

4人組japanese city rock bandのThe Sunnysの初期の名曲「you」が2019年6月12日にSpotifyで公開されました。淡く切ない歌詞とギターロックサウンドが印象的な楽曲です。6月18日には六本木Varitにてライブイベント<OZ>に出演予定の彼ら。これを機に彼らの生の演奏を観に行ってみてはいかがでしょうか。

No.045 / Gambs

Neo City Popバンドの
が2019年6月3日にリリースした「No.045」。キャッチーな歌声とグルービーなサウンドがマッチした楽曲となっています。今年の<りんご音楽祭>主催のライブオーディション企画<RINGOOO A GO-GO 2019>にもエントリーしている彼ら。今後の彼らの動向にも目が離せません。
その他、注目のリリースは、
などがラインナップされています。

第2,4月曜日更新のSpotifyセレクト『D
IG UP!-J-Indie-』

【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着