鈴木達央が「MIX」出演

鈴木達央が「MIX」出演

「MIX」“因縁のライバル校”の天才
スラッガー・赤井智仁役は鈴木達央

鈴木達央が「MIX」出演(c)あだち充・小学館/読売テレビ・ShoPro あだち充氏の人気野球漫画が原作のテレビアニメ「MIX」の追加キャストが発表され、鈴木達央の出演が明らかになった。かつて明青学園のライバル校であった須見工業高校(現・健丈高校)野球部の天才スラッガー、赤井智仁を演じる。
 累計発行部数800万部を超える同名原作は、あだち氏の代表作「タッチ」の30年後の明青学園を舞台に、親の再婚によって兄弟になった立花投馬と走一郎が甲子園を目指す姿を描く。投馬役を梶裕貴、走一郎役を内田雄馬が演じ、走一郎の実妹で、投馬とは血の繋がらない義理の妹・音美役を内田真礼が担当している。
 赤井役の鈴木は、「あだち充先生の作品は幼い頃から読んでいたので、その中でも野球題材の作品に出演できるのは、個人的にかなりテンションが上がりました」と出演の喜びを述べ、原作漫画への思いを「連載が始まった時から、気になっていた作品でしたので、もちろん読んでました。とはいえ、自分が関わるとも思っていなかったので、今のこの状況は漫画好きな自分へのご褒美のようにも思えます」と明かす。
 あだち作品への思い入れも深く、「『H2』で、その魅力に取り憑かれた人です。あと、再放送で『タッチ』を見ていたこともあり『同じ作者なんだ!』と思い、『タッチ』を読みました。個人的にあだち充さんの野球ものが特に自分に刺さるみたいで、『クロスゲーム』では単行本を移動中に読んで号泣した時もありました」と告白。そのうえで、「声優人生のなかで、あだち充作品に参加できることに喜びを感じています。ですので、浮かれずに、見ている方々に赤井をしっかり刻みつけれるよう演じていきますので、どうぞよろしくお願いします」と意気込んでいる。
 「MIX」は、読売テレビ・日本テレビ系で放送中。