桑田佳祐

桑田佳祐

桑田佳祐、
『第三回ひとり紅白歌合戦』映像化!
初回限定盤は1~3回のBOX作!

桑田佳祐が2008年から昨年まで3回にわたって開催してきた『ひとり紅白歌合戦』の完結編『Act Against AIDS 2018 平成三十年度!第三回ひとり紅白歌合戦』が6月5日に映像パッケージ化。初回限定盤は『Act Against AIDS 2018 平成三十年度!第三回ひとり紅白歌合戦 〜ひとり紅白歌合戦三部作 コンプリートBOX – 大衆音楽クロニクル〜』として、2008年開催の第一回、2013年開催の第二回も含めた、全三回分の『ひとり紅白』を完全パッケージしたコンプリート版として発売することが決定した。

桑田佳祐による『AAAコンサート』は、ジャズ、歌謡曲、ビートルズ、そして、ディスコ&ソウルなど自身の音楽ルーツである様々なジャンルをテーマに、毎回趣向をこらしたステージを展開してきた。そんな桑田が最終的に行き着いた企画が、この『ひとり紅白歌合戦』である。昭和の歌謡曲からグループサウンズ、フォーク、ニューミュージック、そして平成のJ-POPまでを縦横無尽に「ひとり」で歌い上げるだけでなく、紅白歌合戦をパロディすることで、壮大な音楽ショーに仕立て上げるさまは、まさに天才・桑田佳祐にしかできない離れ技だ。特に今回は、AAA自体の活動が来年その役割を終えることに伴い、この「ひとり紅白歌合戦」も完結することが発表されていたため、過去二回にもましてパッケージ化を求める声が高まっていた。そんな状況下、音楽ファンにとっては待望の『第三回ひとり紅白』映像発売の発表である。

さらにこの作品の初回限定盤として、過去に行われた第一回と第二回の映像もコンパイルされた、全三回の『ひとり紅白歌合戦』すべてのステージを詰め込んだ3作セットの完全コンプリートBOXの発売も決定。洋楽に憧れて音楽を始め、キャリアを重ねていく中で、改めて日本の大衆音楽の素晴らしさ、奥深さを実感し、実は、いつの間にかそれが自分の音楽人生の血肉になっていたことに気付いたという桑田が、全三回のイベントで歌い上げたのは合計170曲あまり。そのすべてを完全に自分の中で消化し、単に過去の名曲の再発見に留まらず、各曲に新たな光を当てていく作業はまさに神業。そんな『ひとり紅白歌合戦』の完全コンプリートBOXは、時空を超えた最高のエンタテインメントショーであり同時に、昭和から平成までの「日本大衆音楽全史」ともよぶべき壮大な「ジャパニーズ・ポップ・ミュージック・サーガ」と言える。

なお、この作品の収益金の一部は、AAA事務局を通じてさまざまなエイズ啓発活動に使用される。
Blu-ray&DVD『Act Against AIDS 2018『平成三十年度! 第三回ひとり紅白歌合戦』』2019年6月5日発売
    • 【初回限定盤】
    • Blu-ray 3枚組 :VIZL-2100/¥19,800+税
    • DVD 6枚組 :VIZL-2101/¥19,800+税
    • ※仕様:三方背ケース・デジスタック仕様、コンプリートブック付
    • ※第一回、第二回はリマスタリングを施し収録。第三回は通常盤と共通の収録内容になります。
    • <収録内容>
    • 『「Act Against AIDS 2018『平成三十年度! 第三回ひとり紅白歌合戦』
    •  〜ひとり紅白歌合戦三部作 コンプリートBOX – 大衆音楽クロニクル〜』
    •  
    • 【通常盤】
    • Blu-ray 1枚組 :VIXL-1100/¥7,000+税
    • DVD 2枚組:VIBL-1600~1601/¥7,000+税
    • <収録内容>
    • ・『Act Against AIDS 2018『平成三十年度! 第三回ひとり紅白歌合戦』』
    • ・ボーナス映像(メイキング)
桑田佳祐

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。