横浜駅直結の新体験型エンタメ施設「
アソビル」VRからDIY、スポーツ、グ
ルメまで様々な“遊び場”

横浜駅みなみ通路に直結予定のエンターテインメント施設「アソビル」が、2019年3月15日(金)にオープンする。
横浜中央郵便局別館をリノベーションして誕生する「アソビル」は、“遊べる駅近ビル”をコンセプトにした複合型の体験エンターテイメント施設。横浜駅直通という好立地で、1フロア600坪、全フロア3,600坪のビルを丸々使って遊べる、様々な体験型コンテンツを提供する。メインとなる体験型コンテンツフロアは、2階と3階に設置。
2階の「エールボックス(ALE-BOX)」は、「厳選されたエンタメ体験のセレクトショップ」をコンセプトにした常設フロアで、ここでしか体験できない最新のテクノロジーや、斬新なアイデアを活かした脱出ゲーム、展示イベント、VR、スポーツコンテンツなどが展開される。
SCRAP×アカツキライブエンターテインメントの共同開発によるリアル脱出ゲーム最新作「Escape from The NINE ROOMS(略称:9rooms)」は、目玉コンテンツのその1つ。大掛かりな仕掛けや最新鋭のシステムが用意された「連続する9つの部屋」を舞台に、タブレットを手に持ちながら、部屋ごとに出題される謎を"五感"を駆使して解き明かす新感覚リアル脱出ゲームとなっている。
ポップでキュートな”不思議の国のアリス”の世界を楽しめる「ハートの女王からの脱出」も登場。ファンから根強い人気を誇るリアル脱出ゲームが、遊びたいタイミングで即ゲームをスタートすることができる新システムを導入し、パワーアップして復活する。
キングコングの西野亮廣著書の絵本『えんとつ町のプペル』のストーリーをVRで楽しめる「えんとつ町のプペル VR」は、3月15日(金)から6月14日(金)までの期間限定で開催予定。キャラクターはもちろん、街並み、風景、小道具に至るまで緻密に描き込まれた美しいイラストの世界を、立体的なVR空間で再現している。
参加者はかぼちゃアバターとなり、物語の舞台である“えんとつ町”に入ることが可能。 光り輝く美しい街並みを堪能したり、ゴミ人間プペルや少年ルビッチをはじめとしたキャラクターたちの生き生きとした掛け合いを楽しむことができる。
3階の「モノトリー(MONOTORY)」は、陶芸、アクセサリー、革小物、キャンドル作りなどの「ものづくりワークショップ」が毎日行われる国内最大級のハンドメイド体験フロア。ハンドメイド業界を代表する材料・道具メーカーによるショップも併設されたフロア内では、計20ジャンル200種類以上のワークショップの開催が予定。ワークショップは1体験から予約が可能だが、月額固定費でモノトリー主催のワークショップに何度でも参加できる月額会員制度も用意される。
ショップエリアには、「DIY FACTORY」が監修したツールショップや、造花やドライフラワー、ディスプレイグッズなどを販売するフラワー&ディスプレイショップがオープンする。
屋上には、フットサルとバスケットのコートを1面ずつ用意した「マルチスポーツコート」を展開。横浜がホームタウンのプロバスケットボールチーム「横浜ビー・コルセアーズ」が監修するバスケットボールイベントも開催される。
1階のグルメストリート「横浜駅東口POST STREET」には、18の飲食店が参加。“蒸したてアツアツ”のシウマイとお酒を同時に楽しめる崎陽軒の人気業態店「シウマイBAR」や、「ラーメン壱六家」「煮干蕎麦」といった横浜で人気のラーメン店など、地元を代表する飲食店をはじめ、“予約の取れない”チーズレストラン「DAIGOMI」による新業態のチーズバーガー専門店「ダイゴミ バーガー」や、ニューヨークスタイルのリッチなドーナッツを販売する「DUMBO Doughnuts and Coffee」といった都内の話題店が揃う。
なおグルメストリートの一角には、ステージを併設。音楽ライブなどのパフォーマンスを楽しみながら、食事を楽しむことが出来る。
そのほか、館内では“上質な大人の遊び場”をコンセプトとした地下1階のアミューズメントバーラウンジ「ピッチクラブ(PITCH CLUB)」、宇宙をテーマにした4階のキッズパーク「キッズトラベラー(Kid’s Traveler)」と、大人から子供まで幅広い層に向けた様々な遊び場も用意。各フロアの詳細は随時発表される予定だ。
【施設情報】
「アソビル」
オープン日:2019年3月15日(金)
※一部フロア・店舗に関しては別日にオープン予定。プレオープンを実施するフロアもある。
住所:神奈川県横浜市西区高島2丁目14-2 横浜中央郵便局 別館(日本郵便株式会社所有)
階数:地上4階、地下1階、屋上
【フロア構成】※各フロアの詳細は随時発表される。
RF:マルチスポーツコート〜使い方自由なスポーツスペース〜
※プレオープン3月1日(金)〜14日(木)
4F:プチュウ(仮称)〜親子で楽しめるキッズアクティビティパーク〜
※5月オープン予定
3F:モノトリー~日本最大級のものづくりワークショップスペース~
※プレオープン3月1日(金)〜14日(木)
2F:エールボックス~厳選されたエンタメ体験のセレクトショップ~
1F:横浜駅東口POST STREET~横浜の食と音楽を楽しめるグルメストリート~
B1F:ピッチクラブ ~上質な大人が集まるアミューズメントバーラウンジ~
※4月5日(金)オープン予定、プレオープン3月15日(金)〜4月4日(木)
■1階グルメストリート<横浜駅東口POST STREET>出店店舗一覧
崎陽軒 シウマイBAR、スピン、もうやんカレー横浜、ラーメン壱六家、煮干蕎麦、韓兵衛、野毛焼きそばセンターまるき、PIGO、立食い鮨 鈴な凛、肉寿司の牛右衛門、海鮮とせんべろ 呑りすけ、DUMBO Doughnuts and Coffee、ゆうや 裏横、ダイゴミ バーガー、ラネージュ、ワッカ フロム ホッカイドウ
【コンテンツ詳細】
■Escape from The NINE ROOMS
チケット販売スケジュール:一般発売 2月2日(土)10:00〜
少年探偵SCRAP団 団員先行発売 1月26日(土)10:00〜2月1日(金)23:59
チケット料金:
・前売券 4人 11,200円、3人 9,000円、2人 6,200円、1人 4,300円
・当日券 4人 13,200円、3人 10,500円、2人 7,200円、1人 4,800円
※コンティニュー 1,000円(10分/1人につき)
プレイ形式:制限時間50分、チーム人数 1人〜4人、屋内、スタート形式 随時
■ハートの女王からの脱出
チケット販売スケジュール:一般発売 2月2日(土)10:00〜
少年探偵SCRAP団 団員先行発売 1月26日(土)10:00〜2月1日(金)23:59
チケット料金:
・前売券 2~4人(1人あたりの料金) 2,000円、1人 3,000円
・当日券 2~4人(1人あたりの料金) 2,300円、1人 3,300円
※前売券が完売した場合、当日券の販売は行わない。
※コンティニュー 500円(10分/1人につき)
プレイ形式:制限時間30分、チーム人数 1〜4人、屋内、スタート形式 随時
■えんとつ町のプペル VR
開催日程:3月15日(金)~6月14日(金)
定休日 :不定休
営業時間:平日(月~木) 11:00~20:00 ※最終入場受付 19:30/金土日・祝前日・祝日 10:00~21:00 ※最終入場受付 20:30
上映時間:各回約15分(所要時間約30分)
年齢制限:7才以上
席数:24席
入場方法:事前予約によるチケット制 ※空き状況次第では当日券もあり
入場料金:大人(13歳以上)1400円、 小人(7~12歳) 700円、 大人ペア2500円 ※税込
URL:https://reserve.ale-box.com/reserve/122

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」