NEWS加藤、活動再開のELLEGARDENへの
想い熱く語る 「高校の時の神様。青
春が帰ってきた」

NEWSの加藤シゲアキがパーソナリティーを務めるラジオ「SORASHIGE BOOK」6月3日放送回で、バンド「ELLEGARDEN(エルレガーデン)」への熱い想いが語られた。

ELLEGARDENは1998年に結成し、中高生から絶大な支持を得ていたが、2008年に活動を休止。ボーカル&ギターの細美武士が「the HIATUS」、「MONOEYES」を結成するなど、各メンバー音楽活動を続けてきたが、2018年5月、10年ぶりに活動を再開し、8月にライブツアーを開催すると発表した。

これについてリスナーから「私の周りのロック友達が大騒ぎです。シゲさんはどうですか?好きでしたよね?」とのメールが寄せられた。

加藤は「いやもうこの気楽なメールに若干腹立つぐらい好きですよ!めっちゃ好きだよ」と、リスナーを笑ってイジりつつ、ELLEGARDENへの想いを語り始める。

活動再開は「衝撃的でしたよね。正直ないと思ってましたから。びっくりしました。もうSORASHIGE BOOKが始まった時にはすでに活動休止だったので」と、加藤にとってもかなりの驚きだったよう。

「本当に自分の青春時代の音楽観…そこで自分の音楽観が変わったバンドではありましたけどね。メロコアブームだったところもあるんですけど当時。中でもやっぱり…全アルバム持ってるアーティストってそんなにいないから、本当神様でしたよね、僕の高校の時の」と、10代の頃に大きな影響を受けたバンドだったと明かす。

「復活するっていうのは、こんなことあるんだなぁと思って。好きなバンドが解散していくことの方が圧倒的に多いから。こうやってまた一つ青春が死んでくなぁみたいな気持ちによくなりがちなんだけど、ここに来て青春帰ってくるってこともあんだなぁと思って」と復活を喜びながら、「その時と同じ熱量でいられてるかっていうと難しいですけど」と冷静さも見せた。

「今年の夏、エルレは諦められない」

活動再開の発表は、今年3月から5月まで行われたNEWSのコンサートツアー「EPCOTIA」名古屋公演のリハーサル中に聞いたとのこと。

「いつもランニングマシンで走ったり、ラダーっていうアップとかやってるんだけど、その時は一応最新トレンドの音楽をワークアウトソングにしてたんだけど、さすがにこれは、つって名古屋でずっと聞いてましたね。そうなるとあの頃の青春が思い出されてくるし、いつ聞いてもやっぱ色褪せねぇなぁみたいな」と、思い出に浸りながらのリハーサルとなったようだ。

ドラマ主演や味の素スタジアムでのコンサートが控えていて忙しいためか、「正直今年の夏、マグロ(釣り)とフェスは諦めた」と打ち明ける加藤だが、「エルレはちょっと諦められないな」と、ライブに参加したい思いがあるらしい。

一方で「また是非どっかでライブ行きたいなと思ってるけど、激戦でしょうね、今回のライブは」と、チケットを取るのが難しいだろうとも推測していた。

最後に、改めて大好きなバンドの活動再開について「こんなこともあるんだなぁと思いますよ。生きてるといいことがあるね」と、喜びを噛みしめる加藤だった。

ググットニュース

記事提供元:ググットニュース

NEWS手越、デタラメな目撃情報拡散に言及 「文字だけで信じる人の気持ちがわからない」
A.B.C-Z塚田僚一、性欲の発散方法を告白しスタジオ騒然
千原ジュニア「世の中ほとんどの物は堂本剛か堂本光一に分けられる」説を提唱